挙式スタイルとは?後悔しないふたりらしい結婚式をしよう!

挙式スタイルとは?後悔しないふたりらしい結婚式をしよう! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式と一口に言っても、その内容には様々あります。
教会で行う神聖なものや神殿で行う、厳かなもの。
そしてウェディングドレスを着る式や白無垢を着るものなどがありますよね。
特に挙式は、スタイルの好みが分かれるものです。
それぞれの挙式スタイルの特徴を見て、自分たちに一番合う挙式スタイルを見つけていきましょう!

挙式スタイルとは?

挙式には、主に下記の4つのスタイルがあります。

キリスト教式

教会やホテル、ゲストハウスで挙式ができるキリスト教式は、不動の人気を誇っている挙式スタイルです。
ウェディングドレスでバージンロードを歩くキリスト教式は、多くの女性が憧れるワンシーンではないでしょうか。
愛の証として指輪を交換するのも、キリスト教式ならではです。
しかし教会で挙式をしたい場合は、キリスト教を信仰していなければ挙げられない事もあるので事前にチェックしていきましょう。
それに対して、ホテルは無宗教でOKなのでどんな人でもキリスト教式を挙げる事ができますよ。

神前式

神前式は、神殿で神様に愛を誓う挙式です。
神社やホテル、ゲストハウスでの挙式が主となり、和装で三三九度や玉串礼拝をしていきます。
奥ゆかしい、日本ならではの挙式スタイルが人気の神前式。
列席するのは、基本的に両家の親族のみとなっています。
なかなか着る機会の少ない和装で行うのも、人気となっている理由です。

仏前式

寺院で仏様とご先祖様に誓うのが、仏前式です。
新郎新婦ともに和装で、親族のみが参加する挙式スタイルとなっています。
ただし仏前式の場合には、新郎新婦どちらかが挙式する寺院の檀家である必要があります。
このスタイルを選ぶのならば、両家でしっかりと相談していきましょう。

人前式

神様や仏様ではなく、参列してくれたゲストに結婚の承認をしてもらうスタイルが人前式です。
人前式には決まりがなく、自由なのが特徴です。
誓いに言葉にも決まりがないので、新郎新婦が自由に決める事ができるのです。
また和装でも洋装でもOKなので、新郎新婦がゼロから好きな挙式を作り上げる事ができます。

挙式スタイルはどうやって選ぶ?

半数以上のカップルがキリスト教式を選ぶとされている、挙式スタイル。
次いで人前式、そして神前式が多くなっているとされています。
基本的には、新郎新婦が好きなスタイルを選んで挙式していきます。
ただし宗派があるのであれば、それを尊重する新郎新婦が多くなっています。
宗派がない場合は、王道の挙式スタイルであるキリスト教式や自由な人前式も良いですね。
人前式ならば自由に挙式を作っていけるので、キリスト教式の良い部分を取り入れて作っていく事も可能ですね。

また挙式スタイルによっては、結婚式の会場が限られてきます。
結婚式を挙げたい場所の希望も考えて、挙式スタイルは選んでいけると良さそうですね。

そしてもう一つ、希望の花嫁衣裳によっても挙式スタイルは変わってきます。
キリスト教式ならばウェディングドレス、神前式や仏前式なら白無垢が基本となるのです。
ただし衣装に関しては、披露宴でのお色直しで希望のものを着るというのも手ではあります。
他にも、前撮りをして挙式では着られなかった衣装を着るのも良いですね。

新郎新婦が納得のいく挙式スタイルを選ぼう!

現在では、夫婦それぞれが好きな挙式スタイルを選ぶ事ができます。
そのスタイルは実に様々で、人前式の様に自由に作りあげる事ができるものもあるほどです。
その上、結婚式の会場も様々なタイプがあります。
だからこそ様々なブライダルフェアに参加して、一番合う挙式スタイルを見つけていくと良いのです。
また結婚は両家の結び付きでもあるので、両家の意見も取り入れていけると良いですね。
一生に一度の大舞台である挙式は、ふたりが思い描く最高のものを実現させていきましょう!

会費制の結婚式をするなら、会費婚サロンへ

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

 

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v