恋愛結婚よりも幸せになれる可能性が高い?お見合い結婚の魅力とは

恋愛結婚よりも幸せになれる可能性が高い?お見合い結婚の魅力とは | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

離婚率が低いともいわれるお見合い結婚。結婚するなら恋愛結婚!と思っている人も多いですが、実はお見合い結婚には魅力がたくさんあります。どんなに好きでも、結婚に向かない相手ではその後の人生は幸せにはなれません。幸せな結婚生活を送りたい人にほど、お見合い結婚の魅力を知っていただきたいと思います。

wedding-997605_1280

お見合い結婚のメリットとは?

さて、お見合いというと、なんだか古いものというイメージがあるかもしれません。でも、実際はお見合い結婚はメリットが多いといいます。

結婚が前提の出会い

お見合い結婚は、結婚を前提とした出会いになります。合コンなどで出会った相手では、付き合ったものの結婚願望がなかったり、結婚に結びつかない出会いもおおいもの。お見合い結婚なら、結婚が前提の出会いになりますので、結婚願望がある人にも安心です。

理性的・冷静にお見合い相手を見極めることができる

通常の恋愛などだと、一目惚れなどで恋に落ちることもあります。相手にどんな欠点があっても、「恋は盲目」で何も問題に感じないこともあるでしょう。もちろん、欠点がない人はいませんが、結婚生活に大きな影響を及ぼすような欠点では、その後の将来幸せになれるかどうかは考えもの…。

お見合い結婚であれば、「盲目」状態で相手に対峙しません。そのため、理性的に冷静にお見合い相手を見極めることができ、自分によりよい相手を見つけ出すことができます。

条件を重視したい場合に合理的

恋愛だと、結婚までに5〜10人くらいの人と付き合うくらいがせいぜいでしょう。しかし、お見合いであれば、100人でも出会いを繰り返すことができます。結婚相手を検討できる機会が数段に違うのです。

誰でも、結婚相手にはある程度の理想の条件を持っていると思いますが、お見合い結婚ならそれらの条件から相手を選ぶこともできます。例えば、大学卒業以上だったり、年収600万円以上だったり、最低限自分が掲げる条件に合った相手と出会うことも可能でしょう。

結婚相手を見つけるなら、とても合理的です。

第三者の意見も含めながら検討できる

お見合いをする場合、知り合いが仲介人を務める場合でも、お見合いコンサルタントなどのサービスを利用する場合でも、必ず第三者が2人の間に入ります。そのため、第三者の意見を聞きながら検討できますし、第三者が意外な相手のいいところを教えてくれる可能性もあります。

逆に言えば、自分に代わって自分の魅力を相手に伝えてくれることも…。いい結婚相手に巡り合うためのフォローをしてくれます。

意気投合する相手に出会うこともある

marriage-1264990_1280
お見合い結婚は、なんだか杓子定規で、情熱的にはなれないと思っている人もいるかもしれません。しかし、意外なほどに意気投合したり、運命を感じてしまうこともあるのです。

出会いがお見合いなだけで、恋愛結婚同様の熱々ぶりで結婚するカップルもいます。ロマンスが必要な人も、お見合い結婚だからと諦めることはありません。

結婚までがスムーズに進むことが多い

今すぐ結婚したい!という人は少なくないかもしれません。恋愛結婚だと、どうしてもお付き合いの期間が長く、婚約してからも結婚までの準備でかなりの時間を要します。

しかし、お見合い結婚の場合は結婚を決める期間は3ヶ月程度というカップルが多く、かなり早いステップで結婚までたどり着けます。年齢が気になる、早めに出産したいという方の場合は、お見合い結婚はとてもおすすめです。

恋愛と結婚が同時進行するワクワク感を味わえる

恋愛結婚の場合は、ある程度恋愛を楽しんだ後、結婚生活が始まります。そのため、アツアツなカップルは少ない傾向にあり、なんとなく愛が冷めたように感じている人もいるかもしれません。

しかし、お見合い結婚の場合は、恋愛も結婚生活も同時進行するような流れになります。そのため、新婚時期をワクワクした状態で過ごせるでしょう。

結婚後にも現れるお見合い結婚のメリット

お見合い結婚は結婚相手を選ぶときだけでなく、結婚後もメリットを感じられるといいます。どんなメリットがあるのでしょうか。

比較的慎重な人が多く、安定した生活を送れる可能性が高い

お見合い結婚をする人は、堅実で何事にも慎重な人が多く、安定志向の人が多いようです。そのため、結婚後に突拍子もない行動でトラブルを起こしたりすることなく、落ち着いた生活が送れるでしょう。

夫婦喧嘩になることが少ない

前項で、お見合い結婚をする人は安定志向の人が多いと紹介しました。こういうタイプの人は精神的にも落ち着いている人が多いので、怒鳴ったり、暴れたりするような心を乱すことも少ない可能性があります。感情的にならないので、冷静にコミュニケーションを取れるのです。

他にも、愛情や感情などで結婚していないお見合い結婚の夫婦の場合は、ある程度距離を保って相手と接しているケースが多いです。礼儀があったり、思いやりがあったり、相手に敬意を払っている夫婦が多いのです。

そのため、ちょっと意外な事があっても、そこで気を乱すことはありません。冷静に判断し、相手の意見を聞く余裕があるため、夫婦喧嘩になることが少ないといいます。

両家の両親との仲もいいケースが多い

恋愛結婚の場合、自分の両親が相手のことをよく思っていないことも少なくありません。両家の仲が悪いと、新婚夫婦は色々と気を遣うことが多く、疲れるかもしれません。

お見合いの場合は、両親も相手の素性を知っていて、合意した上でお見合いの席につきます。そのため、両家ともに仲がいいケースがあり、親族間のトラブルも少ないといいます。

事前に知っておきたいお見合い結婚のデメリット

ここまでお見合い結婚のメリットについて触れてきましたが、お見合い結婚のデメリットについても知っておきましょう。幸せな結婚生活を送るためには、これらの内容も知っておくことが大切です。

結婚までの期間が短い

お見合い結婚は、お見合いの席を設けてから結婚までがとても短いです。そのため、相手を見極めきれない可能性もないとはいえません。早く結婚できることはメリットでもありますが、結婚してから相手の欠点に気づいてしまったり、「これ以上結婚生活は無理!」と思うような点を発見することもあるかもしれません。

wedding-1571434_1280

仲介者との付き合いも発生する

親戚や知り合いが仲介者としてお見合いをした場合は、結婚後もその仲介者との付き合いが発生します。もともとの関係性にもよりますが、場合によっては、親戚づきあいのようにかなり面倒に感じることもあるかもしれません。

婚約破棄や離婚がしづらい

お見合い結婚や結婚までの期間が短いです。あれよあれよという間に婚約をして、結婚の準備に入ります。仲介人がいたり、家族も協力的なだけ、2人だけで結婚を準備すると思えば心強いかもしれません。しかし、一方で、「この人じゃないな」と思ったら、婚約破棄や離婚などはしにくくもあるでしょう。

中には、「ちょっと違うかな」という思いを、マリッジブルーとして受け流してしまうケースがあります。2人だけの問題ではなく、仲介人や家族などが絡んでいるため、結婚を踏みとどまるよりも我慢してしまうのです。

本当にマリッジブルーであればいいのですが、中には、結婚を後悔してしまう人も。しかし、周囲の人が気になり、簡単に離婚を切り出せません。離婚を第三者に相談しても、「お見合い結婚だから、もう少し様子を見てみましょう」と、たしなめられることもあるでしょう。

ただし、お見合いの場合は、婚約前であれば普通の付き合いよりも気楽かもしれません。なぜなら、「この人じゃないな」と思った場合は、仲介人が上手く断ってくれるので、気まずさを抱えずに済むからです。

共通の友人などが少ない

お見合い結婚の場合は、共通の友人などが少ないケースが多いです。また、結婚までの期間も短いため、友人に相手を紹介し、ダブルデートをしたり、食事会をするなどのタイミングもないでしょう。

友人とたくさんの時間を過ごす習慣のある人は、結婚相手も含んで交際をすることが多々あります。コミュニケーションが苦手な結婚相手だと、自分の友人と仲良くしてくれず、不満に感じることもあるかもしれません。

セックスが「子供をつくるため」のものになってしまう

恋愛をせずに結婚する場合のお見合い結婚だと、セックスに義務感が湧いてしまい、セックスレスになるケースも多いといいます。恋人同士では、セックスは愛情を確認するものでもあり、一種のコミュニケーションのようなものですが、お見合い結婚の場合はそうならない可能性があるのです。

セックスレスは、離婚原因の一つに挙げられるものですので、どんなにお見合い結婚でも、どんな観念があるのかを事前に知っておくといいかもしれません。

お見合い結婚が向いているタイプはどんな人?

お見合い結婚は、独特のメリット・デメリットがあります。どんなタイプの人がお見合い結婚に向いているのでしょうか。

合コンなどでの出会いが苦手な人

「彼氏・彼女がいないの」という悩みを友人に打ち明けると、たいていが「合コンを開こうか」という話になるのではないでしょうか。もちろん違う!と答える人はいるでしょうが、手っ取り早い恋人探しの方法として、合コンは一つに数えられていると思います。

しかし、合コンは苦手という人も多いはず…。多くの人数で食事をすることも、初めての人と話すことも苦手という人は多いですよね。相手が恋愛に真面目な人かどうかもわかりませんし、結婚を真剣に考えている人ほど足が遠のくのかもしれません。

その点、お見合い結婚は結婚にまじめな人がほとんど。お見合いは合コンよりは確実に結婚に近づけると言ってもいいでしょう。

早く結婚や出産をしたいと思っている人

mom-20666_1280
お見合い結婚は出会いから結婚までが比較的短い傾向にあります。早く結婚したい人、早く出産したい人には、お見合い結婚は最適と言えるでしょう。恋愛しても必ず結婚するとは限りませんので、お見合いの方が効率的です。

結婚相手の条件にこだわりがある人

将来結婚する相手に、条件を設けている人もいるかもしれません。年収や学歴、職業など、なんでもいいですが、結婚相手に一定条件を求める人は少なくないでしょう。

そんな人には、お見合い結婚はぴったり。結婚相談所などなら、条件からお見合い相手を見つけることもできますので、合理的に理想の結婚相手を探せます。

幸せなお見合い結婚をする秘訣とは

さて、お見合い結婚にはさまざまなメリットがありますが、幸せな結婚をするにはどんなことに気をつければいいでしょうか。

結婚後のイメージをしてみてシミュレーションする

どんなに理想な条件の相手でも、結婚生活を実際に送ってみたら、イメージと違ったということもあるかもしれません。条件がいい相手だと、そのこと自体に浮かれて、実際の結婚生活をイメージしていない人もいます。この人とはどんな結婚生活になるだろうかと、冷静にシミュレーションする必要があるでしょう。

趣味や共通点など、いい点を見つける

お見合い結婚をするなら、相手のいい点を見つけるように努力するといいでしょう。一目惚れなどで相手に恋をしていない状態で結婚をしますので、どうしても悪い部分が目についてしまうと、相手のことを思いやれない可能性があります。

できるだけいい点を見つけて、相手に恋をする努力をすると、お見合い結婚の生活は愛に満ちたものになるかもしれませんね。

疑問や違和感があれば相手に伝える

お見合い結婚だと、相手との間に壁があったり、自由な発言ができないという人もいるかもしれません。しかし、長い結婚生活。我慢していてはいいことはありません。疑問や違和感があれば、相手に正直に気持ちを話すことも必要です。

両親や家庭の雰囲気、友達の人柄を見る

お見合い結婚で結婚をする前には、相手の両親や家庭の雰囲気、友人などの人柄を見る機会を設けましょう。相手の家庭に違和感を感じたり、友人とのやり取りを見る中で不信感があれば、その結婚は諦めたほうがいいかもしれません。

お見合い結婚は相手を見極める期間が短いですので、色んな情報を短期間に集める必要があるでしょう。

今後はお見合い結婚が増えていく!?

お見合いは古臭いイメージがありましたが、最近では婚活に励む人が多く、お見合いでもいいから結婚したいと考える人は多いです。

また、昔ながらの仲人によるお見合いではなく、結婚相談所などでお見合いをセッティングしてもらうケースなど、お見合いの形も変貌しており、利用しやすくもなっています。

これらの傾向から、今後はお見合い結婚をする人は増えていくこともあるかもしれません。今現在でも全体の6%がお見合い結婚だそうなので、お見合い結婚の魅力が伝われば、どんどんとお見合い率は高くなる可能性があるでしょう。

wedding-1612679_1280

今恋人がなく、そして、なるべく早めに結婚をしたいと思うなら、お見合い結婚を考えてみてもいいかもしれませんね。お見合いは、気が合わなければ断ってもいいので、試しに相手に会ってみるだけでもOK。たくさんの人に会えば、それだけいい相手に巡り合う可能性も高まりますので、出会いがなく困っている人にもおすすめです。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

杉浦優子/CORi products 神奈川県鎌倉市在住。WEBコンテンツを中心にフリーランスとして活動。少しでもお役にたてる情報を発信できればと思います。