【先輩花嫁が伝授】ハワイ結婚式の魅力!海外挙式のすすめ〜費用から服装、予算など〜

【先輩花嫁が伝授】ハワイ結婚式の魅力!海外挙式のすすめ〜費用から服装、予算など〜 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

憧れのハワイ結婚式! 青い海が見えるチャペルで最高の瞬間を過ごしたい♪  そんなハワイウエディングに夢を抱くプレ花嫁さんも多いのではないでしょうか? 実は私もそんな夢を小さい頃から抱き、実際にハワイ結婚式を実現させた1人です。ハワイ結婚式はとてもおすすめです! 準備が楽ちんだし、自由だし、何より楽しいです♡ そんなハワイ結婚式の魅力をたっぷりお伝えします!

wedding-1439008_1280

ハワイ結婚式の3つの魅力

実際に私が体験して素晴らしいと感じたハワイ挙式の素晴らしさをまずは紹介します!

ハワイ結婚式

1)何より準備が楽ちん

ハワイ結婚式って大変そう・・という声をよく聞くのですが、実際は全くそんなことはありません。むしろ国内結婚式よりも準備が楽という花嫁がほとんどではないでしょうか? なぜならハワイ挙式の場合はゲストが少ないため決めなければならないことが少なかったり、国内よりも装花やオプションなどできる範囲も少ないのでそこまで決めることがないのが事実です。実際私も打ち合わせは3回程度だったのですが、私の場合プランナーさんとハワイトークをするのが楽しくてサロンに通った部分が大きいので、実際は1回の打ち合わせでも十分だと思います! メールだけでも準備できそうな内容なので、地方に住んでいて打ち合わせに通えないというカップルにも実はハワイ結婚式はおすすめだったりします!

2)格安結婚式も可能

もちろん式場やプランによって様々ですが、国内挙式よりも費用を抑えて、ついでに新婚旅行も実現できるので、人によってはかなり格安で夢のハワイ結婚式を実現させることができます。特に狙い目は旅行会社が提案するセールプラン! こちらだと飛行機やホテルの手配もできて、かつ格安な価格で結婚式を挙げることができます。格安で実現させたいカップルはぜひチェックしてみてくださいね♪

3)何より楽しい

ハワイ結婚式の魅力は何より楽しいことです! まず、日本人が大好きなハワイ、旅行だけでも楽しいのに、ましてや人生の最高の瞬間をそこで迎えることができるなんて、これ以上に素敵なことはありません♪ そして、ハワイの人たちは本当に愉快で楽しくて素敵な人たちばかりです。ウエディングドレスで街中を歩くとたくさんの人たちが『Congratulations!』とお祝いの言葉をかけてくれます!日本では知らない人がおめでとうと言ってくれることはなかなかないですよね・・・でも、ハワイでは小さな子供からお年寄りまでみんなが祝福してくれます♡国内挙式では味わえないハワイ挙式ならではの魅力です。

ハワイ結婚式を実現させるダンドリ

ではハワイの結婚式を実現するにはどうしたらいいのでしょうか?順番ごとにダンドリをご紹介します!

【会場探し編】

ハワイ 結婚式

1)イメージを膨らませる

まず一番に大事なこと! それは自分の理想の結婚式のイメージを持つこと! 例えば海の見えるチャペルでやりたい、ガーデンウエディングがしたい、おしゃれなウエディングドレスが着たい、街中で写真が撮りたいなどなど。最近ではインスタグラムでイメージを探すプレ花嫁さんが増えてきています! 先輩花嫁さんの写真から自分の理想のハワイ結婚式を探してみてはいかがでしょうか?

2)式場を探す

イメージが膨らんだら次はそのイメージに合う式場探しです! 国内挙式では実際に式場を足を運ぶことができますが、ハワイ挙式ではなかなかそうはいきません。そのため、まずはネットで式場探しからスタート! ポイントはまず、自分の譲れないポイントを3つほど決めておくことです。例えば、価格、場所、海が見えるか、ガーデンがあるかなど。さらにその中でも優先順位を決めておくと会場選びの参考になりますよ。私の場合はビーチウエディング、1日1組、価格という順番に優先順位を決めました。優先順位が決まったらあとはひたすら写真を見て気になる会場をピックアップします。私のオススメのサイトはWeddingPark海外。このサイトはHISやJTBなどの旅行会社から、ワタベウエディングやベストブライダルなどのウエディング専門の会社まで様々な手配会社と提携しているため、ハワイの会場のほとんどが掲載されています。さらに掲載会場数が最も多く(2016年9月現在)、会場の写真も多いので、理想のイメージをつかむにはおすすめのサイトです。そのためまずは WeddingPark海外をチェックしてみましょう! 注意することはここに掲載されている価格はあくまで参考で、実際にそれぞれの手配会社に確認すると意外と安いということもあるので、とりあえず理想のイメージに近い会場を探しましょう!

■WeddingPark海外

http://foreign.weddingpark.net/hawaii/

3)手配会社に連絡する

気になる会場がピックアップできたら、次はその会場を手配している手配会社に連絡をします。ハワイ結婚式の場合、会場に直接連絡するのではなく、その会場と提携している手配会社と呼ばれる会社と契約するのが一般的です。英語が堪能で、ヘアメイクやカメラマンも自分で手配できますというガッツのある方は、会場に直接連絡しても大丈夫かもしれませんが、一生に一度のことなので、手配会社にお願いするのがおすすめです。手配会社は大きく2つのタイプがあります。まひとつは、HISやJTBなどの一般的に旅行会社と呼ばれる手配会社、もうひとつはウエディング専門の手配会社です。旅行会社のメリットとしてはまず、格安プランが多いことです。特にSALEの時期はびっくりする値段でお願いできることもあります。また旅行会社なので、飛行機やホテルの手配なども一緒に手配してくれるので安心です。そのため海外旅行が初めてのカップルや家族がハワイ挙式に不安を感じているカップルなどにおすすめです。一方でデメリットとしては、パッケージ販売が多く、ウエディング専門の会社に比べるとオリジナル感や流行り感に欠けるかもしれません。反対にウエディング専門の手配会社のメリットとしては、ウエディングのプロなので、こちらの要望にこと細かく対応してもらえたり、オプションの種類が多く流行りに敏感という会社が多い気がします。実際私もウエディング専門の会社にお願いしたのですが、日本を旅発つ前日にどうしてもタウン撮影がしたくなり、ダメ元でお願いしてみたところ至急でプランを変更してくださいました。また一方でデメリットとしては、旅行会社と比べると費用が高めの場合や飛行機やホテルなどは自分で手配してくださいと言われる場合が多いです。と言ってもHISで手配しても実際にウエディング部分はワタベウエディングが手配しているということもあるみたいなので、気になる手配会社は全て連絡してみるのがいいと思います! 連絡の方法はほとんどの場合専用フォームでのネット連絡か、電話での連絡となります。ネット連絡の場合でも手配会社から日程調整などの電話がかかってくるので、営業時間であれば電話で問い合わせてみるのがいいかもしれません。電話でも来店可能日や挙式予定日など聞かれる場合が多いので、事前にメモしておくことをおすすめします。

4)打ち合わせに行く

日程が決まったらあとは指定された日程にサロンに行きます。もし地方などで来店が難しい場合は電話でその旨を相談してみてもいいかもしれません。手配会社によってはテレビ電話や電話打ち合わせでも挙式が可能のようです。手配会社のサロンは都市部に多く、気になった手配会社の2つのサロンが目と鼻の先ということも。そのため1日で2つのサロンを回ろうと考えるプレ花嫁さんも多いはず。ここで注意することがあります! 次に予定がある場合は必ず最初に○時から予定がある旨を伝えましょう。私の場合、1つ目の手配会社の打ち合わせがなかなか終わらず、2つ目に遅れるという事態が発生しました。初回でも2・3時間かかる場合があるので、時間には余裕を持っておくことも大事です。初回の打ち合わせですることは手配会社の説明を聞いて見積もりを出してもらうという感じです。即決だと安くなると言われる場合がほとんどですが、個人的にはそこでは即決せず、色々な手配会社を比較することをおすすめします。手配会社によって同じ会場でも値段が大きく異なることもあるので。値段が大きく変わる場合は率直にどうして高いのかのもいいかもしれません。もしかすると安い方のプランには含まれていないものが含まれていたりします。また国内挙式でも言われることですが、最初の見積もりはあくまで参考価格としてくださいね。最終的に費用が高くなったという場合がほとんどです。

5)手配会社と会場を決定する

最終的に手配会社と会場を決めます。決め手は人それぞれだと思います。価格で選んだ人、リッチや利便性で選んだ人。私はプランナーさんの人柄が決め手となりました。この人に私の結婚式をお願いしたいと思い、手配会社も会場も決めました。たくさん悩んで納得のいく結婚式にしてくださいね♪

【準備編】

ハワイ 結婚式

1)ドレスを決める

多くのプレ花嫁を悩ますのがウエディングドレス! まずはレンタルにするのか、購入するのかを決めましょう。私のおすすめはレンタルです。なぜならハワイ結婚式でフォトツアーをする場合、ウエディングドレスは予想以上に汚れます。特にタウン撮影は普通の道路を歩くのでかなり汚れます。私の場合タウン撮影をした後、ホテルに帰ってドレスを見るとびっくり! 裾が真っ黒に・・幸い私の場合海外挙式専用のレンタルショップで借りたので、追加料金は発生しませんでしたが、もし購入したウエディングドレスで自分でクリーングをお願いしたらかなりの金額になっていたのではないかと思います・・・ほとんどの花嫁さんが手配会社と提携しているドレスショップで決めると思います。実際この方法が1番便利で安心です。しかし、どうしても着たいドレスがない場合でも安心してください。持ち込みの追加料金を払ってでも安くレンタルできるドレスショップもたくさんあります。私のおすすめはTIGドレスショップです。格安で、種類も多く、海外ウエディングも対応しているので、安心です。ドレスで悩んでいる人はぜひこちらもチェックしてみてくださいね♪

■TIGドレスショップ

http://www.tigdress.com/

2)装飾や小物を決める

お花などの装飾は基本的に手配会社から提案があるので、プランナーさんと一緒に決めていきます。またハワイ結婚式の場合、持ち込み料金なしで小物を持ち込むこともできる場合も多いので、プランナーさんに聞いてみるのもいいかもしれません。小物をハンドメイドにすればオリジナリティーが出て節約にもなりますよ!

3)旅行の手配をする

手配会社で旅行の手配をしてくれる場合もあれば、自分で手配しなければならない場合もあります。もし自分で手配する場合は、旅行代理店でお願いするか予約専用サイトで予約することをおすすめします! 海外旅行が初めての場合や自分で手配するのに自信がない方は旅行会社がおすすめです。海外旅行によく行く方は予約サイトだと安い場合が多いのでおすすめです。

4)wifiやESTAの手配をする

ハワイ結婚式で忘れがちなのがwifiとESTAの手配。まずハワイでも現地のスタッフやヘアメイクさんと連絡がようにwifiのモバイルルーターを持って行きましょう。モバイルルーターはネットで申請して、郵送か空港での受け取りが可能です。私はよくグローバルwifiを利用します。そして、忘れがちなのがESTAの申請です。ハワイに入国するにはESTAと呼ばれるビザ免税の申請をしなくてはいけません。これはアメリカ大使館のHPで可能で、日本語も対応していますので、必ず申請を終えてから日本を旅立ってください!

■グローバルwifi

http://townwifi.com/

■ESTA申請-アメリカ大使館

https://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

よく聞かれるプレ花嫁の心配事

国内挙式と違って実際に式場を見たわけでもないし、海外ということもあり心配ごとはたくさん。そんなハワイ挙式を検討しているプレ花嫁さんからよく聞かれる心配事を紹介します!

dress-1601268_1280

1)費用ってどのくらい?

会場やオプション、衣装など人によって様々ですが、旅行費込みで100万〜200万くらいが一般的です。ご祝儀は基本的にありませんが、新婚旅行の費用込みだと考えると国内挙式より安く抑えられると思います!

2)ヘアメイクが心配・・・

ネットで濃いメイクにされたという口コミを見て不安になるプレ花嫁さんをよく聞きます! 確かに何も要望しなければ濃いメイクがハワイでは一般的かもしれません。しかし、きちんと自分の希望を伝えればナチュラルのメイクもしてくれますよ♪ 大事なことは事前に理想のイメージを画像で伝えておくこと。ネットで好みの髪型、メイクを探し、ヘアメイクをしてもらう前にイメージ画像を見せて、説明をしておくことが大切です。またもし万が一完成したヘアメイクが思っていたものと違うのであれば、イメージと違うのでやり直してほしいという旨をはっきりと伝えましょう。何よりはっきり伝えることが大事です!日本と違ってお客様の反応を伺うということはありません。一方、日本と違ってやり直してほしいと言っても大丈夫な文化です。一生に一度の晴れ舞台です!納得のいくまで要望を伝えましょう! それでも不安な方はリハーサルメイクをしておくと安心だと思います。

3)全く英語が話せないけど大丈夫?

はっきり言ってハワイは英語が話せなくても全然大丈夫です!さらに日本の手配会社で契約した場合は、現地スタッフもカメラマンもヘアメイクも日本人の場合がほとんどです。どうしても不安な方は契約前に手配会社に相談してみるといいかもしれません。

4)ゲストの旅行の費用はどうしたらいいの?

私の知る限りほとんどがゲスト自身で払ってもらっている場合がほとんどです。実際私も事前に旅費は実費になる旨を伝えておきました。それでも来たいと言ってくれた親族が参列してくれましたよ! 事前に伝えておくとトラブルも防げていいかもしれませんね。

5)ゲストの衣装ってどんなのがいいの?

ハワイの現地の結婚式では基本的にゲストはアロハシャツやムームーを着ます。せっかくのハワイなので、現地スタイルで参列することをおすすめします。私は全員同じ柄にしたかったので、現地で調達しました。しかしアロハシャツは1点ものが多く同じ柄を揃えるのはなかなか大変でした・・なので、不安な方は日本でゲットして持って行ってもいいかもしれません。

自由で楽しいハワイ結婚式を♡

いかがでしたか? ハワイ挙式の魅力とダンドリをご紹介しました! ハワイ結婚式は大変そうだと思っているプレ花嫁さん! ぜひ一度ハワイ挙式の会場を調べてみてはいかがでしょうか? 最近ではハワイでフォトウエディングなんていうのも流行りつつあるので、色々とイメージを膨らませてぜひ素敵なハワイ結婚式を実現させてくださいね♪

ハワイ 結婚式

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

W_kieeeeechan http://ameblo.jp/kiyowayding/ ハワイ、フォトウエディング、1.5次会をしました♡
【会費婚note】に「いいね♡」する