結婚指輪で失敗したくない!大切な指輪の購入方法と選び方

結婚指輪で失敗したくない!大切な指輪の購入方法と選び方 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚指輪を買いに行く際、その日のうちに買って帰ってくるものと思っている人は少なくありません。でも、実際は当日手にできることはほとんどなく、数週間や数ヶ月後に手元に届く場合も…。ここでは、スムーズに結婚指輪を購入するための基礎知識を紹介しましょう。

wedding-rings-949106_640

結婚指輪の買い方・3パターン

結婚指輪には3種類の購入方法があります。ここでは、その指輪受取までの期間や費用などについて触れていきます。

フルオーダー

世界に一つだけの指輪を求めるカップルは、オーダーメイドでの指輪の購入方法を選ぶこともあるようです。結婚するカップルの約1割がオーダーメイドの指輪を購入していると言われており、よりオリジナリティにこだわるカップルがオーダーメイドで結婚指輪を購入しています。

フルオーダーの場合の相場は2人で30万円程度です。実際の価格は、フルオーダーをお願いするお店や素材、宝石によって大きく異ります。

オーダーメイドの場合、お願いするお店を探し、デザインのオーダーをして、そこから指輪の製作に入ります。指輪を受け取るまでの期間は、フルオーダーの申込みをしてから最低でも2ヶ月はかかると思ったほうがいいでしょう。人気店などで注文が殺到している場合は、デザイナーが指輪のデザインを提案するまでに長い時間を要することもあります。

セミオーダー

リングアームと宝石の組合わせなどを自由に決められるセミオーダーは、自分たちの好みに近づけることができ、時間もオーダーメイドほどかからないため、婚約指輪の注文方法としては人気です。

相場は2人で15〜25万円程度となっており、既製品並の価格で購入できることも多々あります。指輪の受取までは1〜1ヶ月半ほどを要しますので、こちらも予め余裕を持って注文する必要があります。

既製品を購入する

ショーケースなどにある指輪から選んで購入する方法です。結婚するカップルの6割程度は既製品を購入しているといいます。

wedding-540905_640

相場は2人で20万円前後です。内訳をみると、夫は5〜10万円、妻は7〜12万円程度と、女性の指輪のほうが少し高めになっています。これには、女性用の指輪だけに宝石が入っているなど、デザインの違いが影響しているようです。

既製品のため、すぐに指輪を受け取れると考えるカップルが多いですが、ほとんどのカップルは指輪に刻印を入れたり、サイズを直したりするため、受取までの期間は1ヶ月程度は必要です。

指輪受取までには実際は時間がかかりますので、既製品を購入する場合も早めの購入をおすすめします。

結婚指輪をどこで買う?

ここでは、結婚指輪を購入する場所について紹介していきたいと思います。

店舗で購入する

結婚指輪は、基本的にジュエリーショップなどを訪れて購入するケースが多いです。店舗で購入するメリットは、なんといっても実際に手にしてみることができること。数多くの指輪を目の前にして、気に入った指輪を選べるというのが最もメリットとなる点です。

店員にその場でアドバイスをもらうこともできるので、漠然としたイメージを伝えるだけでも、効率的に自分好みの指輪デザインを見つけることができるでしょう。

店舗での購入はここに注意!

店舗での購入の注意点としては、やみくもにジュエリーショップを訪れるのはやめたほうがいいでしょう。たくさんの店舗を覗いてみたい気持ちも分かりますが、時間がかかり、結婚指輪探しに疲れてしまうかもしれません。

marriage-1698600_640

買う気がないのに試着を繰り返すなどの行為は、お店にも失礼なものです。フラッと見たいだけであれば、「下見に来ました」と、まだ購入の意思がはっきり決まっていないことを伝えたほうがいいでしょう。

インターネットで購入する

手軽に購入できるインターネットショッピングは、結婚指輪の市場の中でも広まってきている購入手法です。メリットは、ジュエリーショップに行くことなく24時間結婚指輪を検討できるという点。

煩わしい店員とのやり取りもいらないので、人と接するのが苦手なタイプのカップルにはネット通販はとても便利でしょう。その他にも、店舗に赴く必要がないので、交通費や時間の節約にもなります。価格も基本的にリーズナブルなことが多いので、費用を押さえたいカップルにもおすすめです。

「イメージと違う」可能性も

ネット通販での購入のデメリットは、実際に実物を見て決められないことです。届いたはいいけれど、「イメージと違った」ということにもなりかねません。また、サイズ違いがあれば、アクセサリーのお直しが必要となり、結局は実店舗や修理店を訪れる必要も出てきます。

実店舗か、ネット通販か

実店舗かネット通販で悩んでいる方は、以下を参考に購入方法を検討してください。

貸出サービスのある通販サイトを利用する

もし、実際の指輪を手にできないことがネット通販の足かせになっているのであれば、サンプルリングやリングゲージを貸し出してくれるネット店舗を探しましょう。

最近では、実際気になっているリングを1週間〜10日ほど貸し出してくれるネット店舗もあります。「実際のリングを手にできるのであればネット通販で購入したい」ということであれば、ネット通販の方が時間の節約になり、便利だと思います。

実店舗とネットショップをうまく使って

他にも、実店舗もネット通販サイトも持っているブランドもあります。ネット通販で購入してみて、サイズに問題があれば、店舗を訪れるのもいいかもしれません。ただし、お直しの期間が発生することを考えて、時間に余裕を持って購入することは必須課題です。

どのブランド、お店で購入するのか

店舗でもネットショップでも、どのお店を選ぶのかが重要なことです。ここでは、お店選びのポイントを紹介します。

前情報なしに、やみくもに店舗を訪れるのは控えて

結婚指輪のデザインをまったく見ずに、ジュエリーショップを訪れるのはやめた方がいいでしょう。比較対象や結婚指輪の相場などがわからなければ、必要以上に高い指輪を買う可能性もありますし、選びかねて購入できず、色んなお店をただ見て回るだけになっています。結果的に時間のムダになるのです。

既婚者やネットの口コミを調べてみよう

ブランドやジュエリー店舗などに詳しくない方もいらっしゃるでしょう。その場合は、どんな指輪がいいのか、どこのブランドの評判がいいのか、ある程度ネットなどで口コミを調べてみるといいでしょう。

既婚者の場合は、すでに何年も結婚指輪をはめているという人も多いです。実際の使用感などを尋ねてみると、「こんなデザインはやめた方がいい」などのアドバイスをしてもらえる可能性もあります。

ネットの口コミや評判は、購入直後に書き込まれているものも多いです。長年身につける結婚指輪だからこそ、将来的に安心して身につけられるものなのかどうかを知りたい場合は、既婚者の方に尋ねてみるのがおすすめです。

予算を決めてお店を選ぶ

結婚には何かとお金が必要です。結婚指輪に割ける金額をあらかじめ設定しておき、その価格帯からお店を選ぶことも大切です。結婚式や新婚旅行、新居準備などの予算もあるので、総合的に結婚資金の予算を組んだのち、結婚指輪の予算を導き出すといいと思います。

実店舗で購入する際のポイント

ここでは、実店舗で結婚指輪を購入する際の注意点やポイントなどを紹介していきます。

2人の意見をまとめておこう

実店舗しかないジュエリーショップでも、ウェブサイトを持っているお店は多いです。そのため、できるだけネットでどんな指輪が欲しいのか、2人の間で打ち合わせしておくといいでしょう。お店に行ったところで意見の食い違いなどがあれば、無駄足になることもありますので、事前の準備は必要です。

他のブランドでもいいので、気に入ったデザインがあればそれを持参してお店に行くのもいいでしょう。店員さんが2人の好みのデザインを提案してくれることもありますので、イメージが伝わるようなものを持参するのがスマートです。

事前におおむねのイメージを決めておくには

もし、指輪のデザインについて決め兼ねていることがあれば、以下の項目について一度考えておくといいでしょう。店舗のスタッフに以下の項目を伝えれば、好みのデザインが見つかりやすくなります。

地金の種類

地金の種類はプラチナにするのか、金にするのか、希望を決めておきましょう。

地金の艶感

地金の加工の中には、マットな加工や艶のある加工など、さまざまあります。

アームの形

指輪のアームには、主にストレート、S字、V字、X字などの種類があります。

アームの幅

太めのアームがいいのか、細めのアームがいいのかを選んでおきましょう。

身につけたときのイメージ、テイスト

可愛らしいイメージなのか、クールな印象なものなのかなど、感覚的なイメージについても決めておくと役立ちます。

宝石の有無

宝石が入っていた方がいいのか、ない方がいいのか、宝石の有無について決めておきましょう。

刻印などがほしいかどうか

2人のイニシャルなどを指輪に入れるケースもあります。刻印が欲しいかどうか決めておきましょう。

男女でデザインは統一のものがいいかどうか

結婚指輪のデザインは、個々に好きなデザインを選ぶ場合もありますし、男女で統一されたデザインのものを選ぶこともあります。

予算

予算はいくらくらいなのか、上限を決めておくようにしましょう。

納期

どれくらいで指輪を受け取りたいのか、だいたいのリミットを決めておきましょう。

wedding-rings-1163321_640

普段はあまり指輪を身につけることがないというタイプの人は、結婚指輪が初めての指輪購入となるケースが多いです。指輪にどんなデザインがあるのかを、以上の項目から事前に知っておくことも、指輪を選ぶ上では役立ちます。

事前に来店予約をするとスムーズ

人気のお店は混み合うケースが多いです。来店してもすぐには対応してもらえないこともありますので、事前に来店予約をしておくのをおすすめします。できればデザインの好みなどを伝えると、来店してすぐにいくつかの指輪デザインを提案してもらえ、時間の節約につながることも。

来店は夕方がおすすめ

人間の体は夕方のほうがむくみやすいです。そのため、できれば夕方にお店に行き、リングを試着した方がいいでしょう。むくんで指輪が抜けないなどのトラブルを防ぐことができ、快適に結婚指輪を身に着け続けることができます。

既婚者の中で指輪を身に着けない人の中には、指輪で締め付けられることが不快で、身に付けないという人も多いです。せっかくの指輪を無駄にしないためにも、少し大きめのサイズを選ぶなど、対策が必要です。

本当に信頼できるお店?購入後のサポートにも注意

結婚指輪を買うなら、信頼感のあるサポートが充実しているお店で購入するのがおすすめです。アフターサポートについては、ウェブサイトに記載してあることが多いので、店舗で購入する場合も一度チェックしてみましょう。実際に店舗のスタッフに尋ねてみて、不安があればその店舗での購入は見送ったほうが、後々のことを考えると安心です。

信頼できるお店選びのポイント

よく知られる有名ブランドの場合は、サポート体制などもきちんとしているところが多いです。しかし、あまり知られていないネットショップなどで購入する際は、以下の点に注意しましょう。

  • ・店舗への連絡先、運営元が明記されているか
  • ・問合せをした時などの対応が丁寧か
  • ・鑑定書などを添えてくれるか
  • ・返品や交換などの対応について明記されているか
  • ・サイズ直しや、修理などのサポートがあるか

結婚指輪は一生身につけることもある指輪です。購入時の好みだけで決めてしまったり、安いからとよく検討しないで購入してしまうと、あとで後悔してしまうことにも…。信頼できるお店かどうかは、とても重要なことです。

ネット通販では、まれに不誠実な対応をする店舗もあります。口コミや評判をチェックすることも大切ですが、通販サイトを運営する企業の情報がきちんと記載されているかは、必須のチェック項目です。

幸せな指輪選びのためにも、これらの基本的なチェック項目の確認は怠らないようにしてください。

couple-1283859_640

最近は女性も男性も結婚指輪をはめる人が多くなっています。一度買えばその後ずっと身につける結婚指輪は、年齢とともにサイズが合わなくなったり、壊れてしまうことも。ずっと身につけるのであれば、やはりアフターサービスがしっかりしていて、流行に左右されることなく、普遍的なデザインを選ぶといいでしょう。結婚指輪で失敗なんて縁起の悪いことにならないように、下調べは必ずするようにしてくださいね。

杉浦優子/CORi products 神奈川県鎌倉市在住。WEBコンテンツを中心にフリーランスとして活動。少しでもお役にたてる情報を発信できればと思います。
 【会費婚note】に「いいね♡」する