喜ばれる結婚式の秘訣は演出にあり?!おすすめ演出50選!

多くの人が、たくさんの友人の結婚式に参加している事でしょう。
たくさん出席した中で、印象に残っている結婚式はどんなものだったでしょうか?
どれもあたたかく幸せにあふれた門出ですが、新郎新婦らしい演出が成された結婚式は想い出に残りますよね。
シンプルな結婚式ももちろん素敵ですが、自分たちらしい演出をとり入れるとよりゲストにも楽しんでいただけることでしょう。
そんな演出のアイディアを、シーン別50選でまとめてみました!

印象的な演出をしよう!

1

ゲストの記憶に残る結婚式は、印象的な演出があったかどうかにあると言えます。
しかし「いかに個性的な演出か」ではなく、「いかにゲスト思いの演出か」の方が大切です。
ゲストの事をしっかりと考えて、思いやりにあふれた演出が一番記憶に残るのです。

結婚式には、様々なシーンが盛り込まれています。
そのシーンそれぞれで、新郎新婦らしい演出を入れていく事が可能です。
自分たちの結婚式ですから、常識から逸脱しなければやっていけない事はありません
但し会場の都合もあるので、全てのアイディアを実現出来る訳ではないので注意が必要です。
しかし「演出」と言っても、なかなかポンポンとアイディアが浮かぶものではありませんよね。
そんなあなたのために、様々な演出をシーン別に50選でご紹介します!

 

挙式での演出8選!

2

20~30分の短い挙式ですが、演出の方法はたくさんあります!

1.ブライズメイドをお願いする!

みんなで同じ衣装を着てエスコートをする、「ブライズメイド」
仲の良い友人たちに結婚式をお手伝いしてもらうと、幸せも倍増します。
また見た目にもとても華やかになるので、大変おすすめです。
新婦の友人たちを「ブライズメイド」と呼びますが、新郎の友人たちは「アッシャー」と呼びます。
ブライズメイドもアッシャーも未婚の友人から選ばれる事が多く、結婚式当日の新郎新婦のお世話役も兼ねる場合があります。
しかし日本においては式の華やかさを重視してブライズメイドを立てる場合も多く、新郎新婦のお世話はスタッフが行うケースが大半の様です。

2.まるで映画の中の様な入場

これは挙式会場にもよりますが、入場の仕方にも様々な方法があります。
最近ではバージンロードを歩く前に、母親からベールダウンをしてもらう演出も大変多くなっています。
また新郎新婦がそれぞれの両親と入場するのも、素敵ですね!
挙式が終わって会場外でブーケトス等を行う場合には、その入場にもこだわると面白いかもしれません。
新郎新婦がお互いに離れた所から歩いてきて、出会った所でフラワーシャワーなんていう演出も素敵ですね。

3.誓いのキスの代わりに、誓いの靴を履かせてもらう

挙式においての見せ所と言えば、「誓いのキス」です。
この誓いのキスの代わりに、シンデレラの様に「誓いの靴」を履かせてもらう演出はいかがでしょうか。
まるでおとぎ話の様な、可愛らしい演出になる事間違いなしです。

4.ゲスト全員で、リングリレー!

ゲスト全員の協力がなければ、成り立たない演出が「リングリレー」です。
指輪交換の際に実際に使用する新郎新婦の結婚指輪を、ゲスト全員でリボンを持ちリングを通して新郎新婦の元へ運びます。
基本的にゲストは見ているだけの事が多い挙式ですが、この演出であれば全員参加型の挙式が出来ます。

5.新婦のブーケトス、新郎のブロッコリートス

新婦のブーケトスは、挙式において定番と言えます。
しかし新婦のブーケトスにプラスして、新郎の「ブロッコリートス」をすると盛り上がる事間違いなしです。
ブーケの代わりにブロッコリーを用意するので、見た目にもインパクトがありますね。

6.ゲスト全員でバルーンリリース

挙式後は、外でブーケトス等を行うケースが多いですよね。
そんな時ゲスト全員でバルーンリリースの演出を行うと、とても華やかで楽しい演出となります。
色とりどりのたくさんの風船が空に舞う光景は、新郎新婦にもゲストにも忘れられないシーンとなる事でしょう。

7.ゲスト全員でのフラワーシャワー

こちらも定番ですがゲスト全員でのフラワーシャワーは、新郎新婦もゲストも幸せな気持ちになれます。
また「お祝い」ムードがとても高まる演出なので、どんな年代の方でも楽しめそうです。

8.フラワーシャワーならぬ、ライスシャワー

フラワーシャワーは花びらを使用しますが、代わりにお米を使うのが「ライスシャワー」です。
ライスシャワーには新郎新婦が「食べる事に困らない様に」「充実した生活を送れる様に」という意味が込められています。
フラワーシャワーはありきたり…と思う方は、是非ライスシャワーに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

受付での演出4選!

3

ゲストが披露宴開始までの時間を過ごす、受付での演出にもこだわると喜ばれます!

1.受付に、新郎新婦等身大パネル

披露宴開始までは、ある程度の空き時間が出来てしまいます。
その時間を受付周辺で過ごすゲストのために、新郎新婦の等身大パネルを作ってみてはいかがでしょうか?
ゲストはパネルと一緒に写真を撮ったり、話題のネタが出来たりと空き時間を楽しく過ごせる事でしょう!

2.受付でゲスト全員にお揃いの花をプレゼント

受付でゲスト全員にお揃いの小さな花をプレゼントして、披露宴では全員が同じ花を付けているという演出です。
とても統一感があり、ゲストとしても嬉しい演出になる事間違いなしです!

3.ウェルカムボードに寄せ書き

披露宴までの時間を利用して、ウェルカムボードにゲストからの寄せ書きをしてもらいます。
時間が経つ毎に賑やかになっていくウェルカムボードは、見ていても楽しむ事が出来ます。
また新郎新婦にとっても、大変嬉しい記念品となるのでおすすめです!

4.思い出の写真をたくさん貼っておく

新郎新婦の生い立ちに沿ってたくさんの写真を貼っておくと、ゲストたちも退屈せずに会話が弾みます。
写真と共に、一言添えておくのも良いかもしれません。
また写真のどれかにはゲスト全員が必ず写っている、なんていう演出も楽しいかもしれませんね!

 

会場装飾での演出8選!

4

披露宴会場の装飾でも、素敵な演出が可能です!

1.プロフィールパンフレットを作成する

披露宴開始までの間、ゲストが暇をもてあそばない様にプロフィールパンフレットを作成すると盛り上がります。
「小さい頃、こんなんだったんだ~!」等、普段見る事の出来ない新郎新婦の生い立ちを知る事が出来るのは大変嬉しいですよね。
またお互いのアンケート等を載せておいても、面白く読んでもらえそうです。

2.席次表や席札、メニューを、テーマでまとめて可愛らしく!

席次表や席札、メニューは手作りする事が出来る会場が多くなっています。
これらを手作りして、同じテーマでまとめると大変統一感のある会場に仕上がります。
例えばサッカー好きの新郎新婦であれば、サッカーをテーマとして各アイテムにちりばめるだけでもOKです。
こうするだけでも、新郎新婦らしさの滲み出るアットホームな披露宴を演出する事が出来ます。

3.席次表には、新郎新婦とゲストとの関係性を書いておく

ゲストのテーブルには、お互い知らない友人同士が座るケースも多いですよね。
そんな時、席次表に新郎新婦とゲストとの関係性を書いておくとスムーズに仲良くなる事が出来ます
例えば、多くの場合「新婦友人」と記載されるところを「新婦の小学校からの親友」等と記載します。
これだけでゲスト同士の会話のきっかけを作る事ができ、各ゲストテーブルを盛り上げる事が出来ます。

4.ゲストテーブルの席札にメッセージ

定番となりつつありますが、ゲストの席札にそれぞれ新郎新婦の直筆メッセージを書いておく演出です。
直筆でのメッセージはとても温かみがあり、ゲストからは非常に喜ばれます。
またこの席札もゲストにとっては大切なお土産となるので、大変嬉しい演出です。

5.席札の変わりに、ゲストの名前入りグッズを置いておく

通常紙で作成される席札ですが、ゲストの名前入りのグッズを席札として置いてお土産に持ち帰ってもらう演出はとても粋ですよね。
例えばゲストの名前入りのコップや、キャンドル、ジュース等だと可愛らしく演出できそうです。
引き出物の一つにもなり、ゲストを驚かせられる楽しい演出です。

6.テーブルナプキンに、ゲストのイニシャルをプリントしておく

テーブルナプキンと言えば、あまり注意深く見る人はいないかもしれません。
しかしそこに、自分のイニシャルが入っていたらどうでしょうか?
それだけで、テーブルナプキンもゲストにとってはお土産になってしまいます。
披露宴終了後に通常捨てられてしまうテーブルナプキンですが、こうした演出でお土産にしてしまうのも良いですね。

7.各テーブルにインスタントカメラを置いておく

各テーブルに、インスタントカメラと「自由に写真を撮ってください!」というメッセージを添えておきます。
すると、カメラマンでは撮りきる事の出来ないゲストの自然な表情がたくさん撮る事が出来ます。
最近では馴染みの薄くなったインスタントカメラは、ゲストも楽しんでシャッターを切ってくれる事でしょう!

8.お手洗いの鏡に、ゲストへのメッセージ

ゲストの大半が使う、「お手洗い」。
そんなお手洗いの鏡を見たら、新郎新婦からのメッセージが書いてあったら素敵ですよね。
「今日はありがとう!」だけのメッセージでも、ゲストは嬉しいものです。
またコットンや綿棒、フリスク等の気が利くアメニティなんかを用意しても、大変喜ばれます!

 

入場演出4選!

5

いよいよ、新郎新婦の入場演出です!

1.巨大クラッカーでド派手に入場!

入場と同時に、新郎新婦が巨大クラッカーを鳴らしてド派手に入場します!
インパクト抜群の入場になる事、間違いなしです!

2.お姫様抱っこで入場!

新郎が、新婦をお姫様抱っこして入場するととても盛り上がります。
またお姫様抱っこはとても絵になるので、ゲストにも喜ばれます!

3.両親と共に入場!

新郎新婦と共に両親も一緒に入場すると、とてもアットホームな雰囲気を演出できます。
両親も親戚も、楽しんでもらえる事でしょう!

4.まさかのコスプレ入場!

新郎新婦が、まさかのコスプレで入場?!
とっても奇抜で、記憶に残る入場に出来ます。
すぐに着替えられる様なコスプレだと、尚良さそうですね。

 

ケーキ入刀での演出4選!

6

披露宴の目玉!ケーキ入刀での演出をご紹介します!

1.ケーキ入刀は、新郎新婦だけでなく両親も参加?!

通常新郎新婦の2人で行うケーキ入刀ですが、各両親も揃って6人でケーキ入刀!
なかなか見られない演出で、ゲストも楽しんでくれる事でしょう!

2.新郎のファーストバイトは、でかスプーン!

新郎新婦が、お互いにウェディングケーキを食べさせ合うファーストバイト。
新婦が食べるケーキのスプーンは通常サイズでも、新郎のスプーンは特大サイズ!
一生懸命食べようとする新郎に、会場も盛り上がる事間違いなしです!

3.ファーストバイトの変わりに、両親から食べさせてもらうラストバイト!

ファーストバイトは定番演出ですが、その代わりに両親から食べさせてもらう「ラストバイト」があります。
普段見られない親からの「あーん」は、最高のシャッターチャンスとなる事でしょう!

4.両親にファーストバイトの見本を見せてもらう!

ラストバイトの他にも、夫婦の大先輩である両親にファーストバイトの見本を見せてもらう演出もあります。
自分の両親の仲睦まじい姿を見られるこの演出も、大変おすすめです!

 

中座での演出4選!

7

お色直しで中座をする時にも、ゲストを喜ばせる演出をしましょう!

1.本人には知らせずに、大切な人をエスコートに指名!

中座の際のエスコート役は、本人には知らせずにサプライズ指名してみましょう。
驚くと共に、喜んでエスコートしてくれる事でしょう!

2.ゲスト全員に色紙を回して書いてもらう!

主役が席を外す中座中に、ゲストに色紙を回してメッセージを書いてもらいます。
新郎新婦がいないながらも、二人を思いゲスト同士でも楽しんで書いてもらう事が出来ます。

3.結婚号外新聞を配布!

新聞風にまとめた「結婚号外新聞」を作成し、友人やスタッフに「号外号外~!」とゲスト全員に配ってもらいます。
予想外の演出で驚くと共に、新聞は良い記念となるのでおすすめです。

4.新郎新婦からゲストへのメッセージビデオを流す!

中座している新郎新婦から、ゲストへのメッセージビデオを流します。
サプライズのメッセージに、ゲストも喜んでくれる事でしょう!

 

再入場演出5選!

8

お色直しが終わったら、会場を更に盛り上げる「再入場演出」をしましょう!

1.中座中にプロフィールビデオを流し、最後のシーンで再入場してビデオが完結する

中座中にプロフィールビデオを流し、終わりのシーンになると突然スクリーンが消えて新郎新婦が登場します。
「プロポーズを経て、今日この日を迎えたのです…」等の文言の後に2人が出てくる事で、ビデオが完成するという演出です。
ゲストにとっては予想外の登場で、盛り上がる事間違いなしです!

2.サプライズで、誰も予想していなかった場所からの再入場!

再入場と言えば最初の入場口から入るのが普通ですが、「え、そこに扉あったの?!」といった場所からの再入場はサプライズとなります。
予想に反した再入場演出は、ゲストも喜びます!

3.入場口でプロポーズの再現!

再入場で扉が開くと、新郎が新婦にプロポーズをしている場面が現れる演出です。
とてもロマンチックで、絵になる素敵な再入場ですね!

4.ダンスしながらの入場!

突然ダンスミュージックがかかり、新郎新婦がダンスをしながら再入場します。
大変ノリが良く、その後の披露宴は200%盛り上がる事でしょう!

5.どっきり?!新郎が式場スタッフに変装してエスコート!

再入場で、新婦が式場スタッフにエスコートされて再入場します。
「あれ?新郎は?」とゲストが不思議に思っていると、実はエスコートしているスタッフは変装した新郎!という演出です。
予想外の展開で、新郎だと分かった時の驚きで会場は大変盛り上がります。

 

テーブルラウンド演出5選!

9

お色直しの後は、テーブルラウンドの演出をします!

1.キャンドルサービス

各テーブルに用意してあるキャンドルに、新郎新婦がそれぞれ火を付けて回ります。
キャンドルの火がとても幻想的で、ロマンチックな演出です!

2.マザーズラブキャンドル

キャンドルサービスで、新郎新婦の持つトーチにそれぞれの母親が火を付けるという演出です。
これには「両家の伝統を受け継ぐ」という意味があり、まさに「結婚」を感じられる演出となります。

3.メッセージキャンドル

テーブルラウンドで、新郎新婦が火を付けた各テーブルのキャンドル。
司会者の合図に合わせて火消し蓋で一斉にキャンドルの火を消すと、蓋にメッセージが表れるという演出です。
各テーブル毎にメッセージが用意でき、サプライズにもなる面白い演出です。

4.ビールサービス

各ゲストに、ビールを注いで回る演出です。
ゲスト一人一人と話せるので、とても親近感の持てる演出となります。

5.それぞれのテーブルにあったギフトを配って回る

それぞれのテーブルのゲストに合ったギフトを、新郎新婦が配って回る演出です。
演出がゲストのお土産にもなるので、とても喜ばれる演出ですね!

 

手紙での演出4選!

10

ゲストを泣かせるシーンと言えば、「手紙」です!

1.両親には内緒で突然手紙の演出をして、両親を泣かせる!

両親に予告なく、手紙演出をして両親を泣かせてしまいましょう!
両親の涙に、ゲストもつられて涙を流してしまう事でしょう!

2.子育て感謝状を贈呈

手紙の代わりに、両親に「子育て感謝状」を贈呈します。
結婚して家庭を持つ事で、「子育て終了」と「今までの感謝」を伝えられる素敵な演出です。

3.母親からの手紙

新婦の手紙ならぬ、母親からの手紙の演出です。
普段なかなか聞く事の出来ない母親の言葉に、新郎新婦もゲストも泣いてしまう事でしょう。

4.最後は両親も全員で、手を繋いでご挨拶!

手紙演出が終わったら、新郎新婦と両親が全員で手を繋いでゲストに挨拶します。
仲の良さと絆が感じられて、とても和やかな演出となります。

 

お見送りでの演出4選!

11

披露宴の最後は、お見送りです!

1.当日のエンドロールビデオを流す

新郎新婦退場後は、当日の様子をビデオに収めたエンドロールビデオが喜ばれます!
当日の思い出を振り返ると共に、楽しかった時間を改めて感じる事が出来ます。

2.最後に流すビデオで、全員それぞれにメッセージを送る

予め用意しておいたビデオで、新郎新婦がゲスト全員一人一人に向けてメッセージを送ります。
一人ずつへのメッセージはサプライズとなり、ゲストも喜んでくれる事間違いありません!

3.集合写真を現像して、一人一人にプレゼント!

当日に撮った集合写真を現像して、プチギフトと共にプレゼントする演出です。
集合写真はゲストにはなかなか撮れない写真なので、驚くと共に喜んでくれる事でしょう。

4.ガチャガチャの中にプチギフトを入れる

通常一人一人に手渡すプチギフトですが、プチギフトの代わりにコインを渡します。
コインで専用のガチャガチャをすると、プチギフトが出てくるという演出です。
ガチャガチャは大半の人が好きなので、楽しい演出になりますね!

 

親族にも配慮した演出をしよう!

12

いかがでしたでしょうか?
結婚式では、様々な演出が可能です。
しかし異常に盛り上がりすぎる演出は、親族には喜ばれない可能性もあります。
ゲスト一人一人に配慮して、全員が喜んでくれる様な演出を選んでいきましょう!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
【会費婚note】に「いいね♡」する