新郎新婦必見!結婚式の準備ブログ〜結婚式場を決めるまで〜

新郎新婦必見!結婚式の準備ブログ〜結婚式場を決めるまで〜 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式 aya

その1:結婚式場決め

初めまして!一昨年2月に挙式をしたayaと申します。
28歳で挙式をしたこともあり色々な式に参加してきましたが、
いざ自身の式となると、どこから始めたらいいのやら・・・
的確なハウツー本(営業抜きの)が欲しい!と神様に願うこと数回。

散々、いろいろな人から結婚式大変!と言われました。
大変じゃないと言ったら嘘になりますが、とてもとても満足しています。
結婚式、してよかったです!

もっかい言います!結婚式してよかったです!

情報収集魔な私の体験をもとに、花嫁さんに少しでも結婚式を楽しい思い出になる
お手伝いができればと思っております♫

今回は結婚式場決めについてお話致します。
お金にまつわる話が多いのであまりロマンティックじゃありません。ごめんなさい。

1回の結婚式場見学で3~4時間かかります。(見にいくだけの場合はもっと短いのかな?)
結婚式場見学で週末の予定が埋まっていくなんてこともザラです。
結婚式場に憧れもなく、どちらかというと疎かった私は、見学難民になりかけました。

始めは嬉しかったケーキの試食も、一日何回もとなるとゲンナリしてくるものです。
試食で体重が増える前に結婚式場決定できるコツをお教え致します。

※挙式したい結婚式場が決まっている人はなるべく早く希望日程を抑えるように!
人気の結婚式場は、いい日取りだと1年以上前から埋まっている場合があります。

1、人数・こだわりはイメージしておくべし

会場

ここを明確にした上で資料請求や結婚式場のカウンセリングを受けることをおすすめします。
特に人数によっては挙式できる会場が変化します。
少人数であればリゾートウェディング、100人未満であればレストランウェディングも可能です
大人数になるようであれば、専門式場・ホテルでのウェディングが主流となります。
私の場合、100人未満で最もこだわるのは料理でした。
また、雰囲気は落ち着いていていること
2月挙式予定だったため挙式と披露宴の移動の際にゲストが寒くないところが必須でした。

2、見学の際、プラン内のサービスを細かく確認すべし

データ

人数やこだわりイメージで絞れた会場をいよいよ見学に行くとき、
まず聞かれるのは予算・人数・日取りです。
アンケートに答えた上で挙式場、披露宴会場の見学、試食をしながら見積の確認という流れになると思います。

綺麗な装花で飾られた式場、サービスの試食でテンション上がりきり。
どの会場もそりゃあもう素敵です。

さて、ここで冷静に確認しなければならないこと。
”プラン内だとどのようになりますか?”です。
料理○万円、式場装花○万円と予算に合わせた見積もりが出されるはずです。

見学した式場装花、サンプルのウェディングケーキは概して予算プラスオンの豪華なものです。
予算におさまると思って成約したのに、結局大幅にオーバーしたというふうにならないよう、
はじめの見積もりをより現実的な見積に仕上げるのがおすすめです。

提携のドレスショップや引き出物等も選択肢があるか確認をしておくといいでしょう。
ドレスも見積もり内のものだと、希望の物が見つからずプラスになる可能性が高いところです。

私は料理に重点をおいていたため、
コース内容を聞いた上で初めに設定されていた金額より上のプランで見積もりを作成してもらいました。
また、情報誌やもらってくる資料だと大抵プラン外の華やかな写真が使われているため、
どの式場でも見積もり内だとどういうものになりますか?と、確認し後日、比較の材料にしていました。

3、これがあると嬉しいポイント

見積もり

夏・冬のオフシーズンや大安・友引以外だと、少しお得なプランが出ていたりします。
また持ち込みの可否や持ち込み料についてもあらかじめ確認をしてください。

ウェディングドレス、引き出物etc大体の式場では持ち込み料が発生します。
もしどうしても着たいウェディングドレス、使いたい引き出物、メイクして欲しい人等、
譲れないポイントがある場合は成約前の交渉をオススメいたします。

私が挙式したレストランは基本提携でお願いしたいところですが、
どうしてもということであればいいですよ。と非常に寛大な対応をいただきました。
結果ヘアメイク・ムービーは知人、装花はどうしても頼みたかったところへお願いすることができました。
自由度があると満足度が変わります。

4、いろいろ言ったけれど見学したときの雰囲気とても大切です(結局これね。)

接客の態度や会場の雰囲気は写真ではわからない部分です。
大切なゲストを招いての晴れの日にふさわしい会場をしっかり自分の目で確認してきてください。

式場見学はホテル3箇所、ゲストハウス1箇所、レストラン1箇所を見学し、
結局一番初めに伺ったメゾンポールボキューズで決定しました。

料理の美味しさはもちろん、ティファニーのステンドクラスと落ち着いた色合いの会場がイメージに近かったこと、またスタッフがプロフェッショナルで気持ちの良い対応だったことがポイントとなりました。
何度もミーティングを重ねるのでプランナーさんとの相性も大切ですね!

余談ですが、他の式場見学で1回目の見積で予算を少しオーバーした額で提示し、
もし今日成約してくれるのであれば・・・と、2回目持ってきた見積で80万ダウン。

どこをどうしたらこの見積になるのか明確な説明なし。
お得感よりもはじめから二重売価なのではないかという不信感を抱いたこともありました。

一生に一度ですからという決め台詞に乗らず、
どこにお金をかけるのか、何を大切にしたいのかを
ぜひパートナーと話し合ってベストな会場を探してくださいね!

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

aya ママライター 1歳児のママ 結婚式は全部手作りで、結婚式にまつわるすべての情報をリアルに伝える。 ayaのウェディング航海記が人気 会場:ポールボキューズ 最近の悩み:娘の恐竜化