ルームスタイリストが教える!新婚生活をはじめる前に知っておいて欲しいこと〜家具編その2〜

ルームスタイリストが教える!新婚生活をはじめる前に知っておいて欲しいこと〜家具編その2〜 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

ルームスタイリストが提案する、
新婚生活をはじめる2人におすすめルームスタイル

2人のルームスタイルは、
2人でどのような新婚生活をはじめたいのかをしっかり共有することが第一歩。

「ルームスタイリングの前にしなければならないこと」は、まずは2人の思いの共有。

カップル

新婚生活をスタートするにあたって、自分たちがどのようなお部屋が理想なのか話し合ってみましたか?
話し合ってみると、色々な考え方や感性の違いが見えてくると思います。

次は話し合いだけではなく、実際に自分が好きなイメージを雑誌などを切り抜いてノートなどに貼りつけてみましょう。

インテリアイメージブックを作る

スケッチ 女性

テーブルのイメージをご主人様と奥様それぞれで作ってみる。

ソファは?照明は?と作ってみると、お互いの好きなイメージがよりわかりやすくなります。
好きな色のイメージも切り抜きをして、どんどん貼ってみてくださいね。

インテリアイメージブックを2人で作ってからお店にいくと、落ち着いてショッピングができます。
また、お店の店員さんやインテリアコーディネーターの方にもイメージが伝わりやすくなります。

新婚生活の家具!一生に一度と意気込んでお店にいくと、
気が大きくなり一目惚れで高い家具を購入してしまったり・・・

後で後悔しない為にもインテリアイメージブックはオススメです。

新居は決まっていますか?

新居が決まっていない場合は家具を購入するのはちょっと我慢。
お家のサイズが決まらないと家具選びは大変。
お部屋の大きさに合わないとせっかくの家具も圧迫感が出てしまったりと居心地が悪くなってしまいます。
結婚はゴールではなく、スタート。

何年も一緒に過ごす家具は慌てて購入しなくても大丈夫です。
スタートしてからの購入でも十分間に合いますよ。

大事な間取り図

家 まどり

新居の間取り図は必要です。
できれば間取り図に、実際に測った寸法を書き入れたものを持ってお店にいくとベター。
間取り図だけではたまに実寸と違う事があります。
家具を買う場合は、最初にきちんと寸法を測ることが大事です。
家具を置く場所だけではなく、搬入ができるか玄関や階段スペースのチェックも必要です。

お部屋の色配分でおしゃれに

お部屋の中の色を絞るとおしゃれ度アップ。

ベースカラー(床壁天井など)70%
メインカラー(カーテン・ソファー・テーブルなど)25%
アクセントカラー(クッション・絵など)5%

の配分がおすすめ。

ベースカラーはお家のベースとなる色。
ダーク系なのか、白っぽい感じなのか。床壁天井の色でかなりイメージが変わってきます。
お2人が好きな色でまとめられている新居を選ぶといいですね。

メインカラーを自分たちが落ち着く色にすると居心地がよい部屋に!
メインカラー部分はあまり頻繁に買い替えができないので、2人できちんと話し合ってくださいね。

反対に、アクセントカラーはそれぞれが大好きな色で遊んでみるのも楽しいと思います。
あまりお金がかからない部分でもあるので、季節ごとに変えてみるのもインテリアに変化がつきますよ。

おすすめルームスタイル

2人のルームスタイルは2人のもの。
ルームスタイリストはお2人の思いやインテリアイメージを引き出してあげるお手伝い役です。
新婚生活おすすめのルームスタイルは2人が共に心地よい空間である事が1番。
誰の真似でもなく、2人にとって最高の空間をつくってください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!