【これで安心!】結婚準備を上手に進める段取りとは!

【これで安心!】結婚準備を上手に進める段取りとは! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚が決まったものの、実際結婚ってどうやって準備していったら良いのか分からないものです。
結婚式までにやらなくてはいけないことや準備の時期など。
これらをしっかりと段取りをしていければ、より効率的に結婚準備を進める事ができますよ。

結婚準備はどれ位かかるもの?

結婚とは、両家の結び付きのこと。
そんな結婚の準備には、平均で8~12ヶ月かかるとされています。
しかしこれはあくまでも平均で、急いでいる場合は1ヶ月ほどでも準備は可能です。
1ヶ月で準備するとなると、スケジュールは過密となり大変忙しくなる事が予想されいます。
またじっくり準備するなら、1年半~2年ほどかけるケースもあります。
これだけ時間をかければ、自分たちがやりたい事を全て叶える事ができそうですね。
このように結婚準備にかける期間は、新郎新婦の生活スタイルやペースで決めていけば良いものなのです。

結婚準備の段取りまとめ!

結婚準備には、上手な段取りが必要です。
しっかりとした段取りを組めれば、余裕を持って結婚式に臨めます。
ここでは、結婚準備期間を8ヶ月~1年として、時期別に段取りをご紹介していきます。

8~12ヶ月前

プロポーズ

8~12ヶ月前は、結婚準備の開始時期です。
プロポーズが済んだら、結婚準備のスタートと考えましょう。
婚約指輪をプロポーズ後に購入するなら、なるべく早めのこの時期に購入しておくと良いですね。

6~8ヶ月前

両家への挨拶

プロポーズ後は、それぞれの両親へ結婚の挨拶をしに行きます。
予め両親と日程を合わせて、パートナーを紹介していきましょう。
基本的には、それぞれの実家で挨拶をするケースが多くなっています。

両家の顔合わせ

それぞれの両親への挨拶が済んだら、次は両家の顔合わせです。
双方の都合を合わせ、両家が集いやすい料亭やホテルなどで顔合わせを行うケースが多いですね。
服装なども、ある程度予め両家で揃えておく様にすると安心ですよ。

結納

結納を行う場合には、この時期に行っていきましょう。
結納品の有無、服装、開催場所など、決める事も多くなるので両家の意見をしっかり取り入れて決めていきます。
最近では、顔合わせを兼ねた簡易的な結納をするカップルも多くなっています。

4~6ヶ月前

結婚式会場決定

結婚式場は、人気の場所だとどんどんと予約で埋まってしまいます。
そのため、遅くともこの時期までには会場を決定していきましょう。
会場は、ブライダルフェアや会場見学をして決めていきます。
この時、一緒に日取りも決めていく事が多くなっています。
会場によっては日取りによっても開催可能かどうか変わってくるので、希望の日程を予め決めておくと良いですね。

入籍

入籍の時期はカップルによって様々ですが、この時期に入籍をするカップルも多いとされています。
結婚式当日や結婚式後に入籍するケースもあり、新郎新婦の好きな日に入籍できる様にすると良いですね。

結婚指輪を購入

結婚指輪は、購入してすぐに手元に届く訳ではありません。
特にオーダーのものの場合には、手元に届くまでに3ヶ月ほどかかることもあります。
そのためなるべく早めのこの時期には、結婚指輪を購入しておきましょう。

3~4ヶ月前

新居の決定

新居は、なるべく早めのこの時期には決定しておきましょう。
結婚式前後は何かとバタバタしてしまうので、早め早めがおすすめです。

新婚旅行決定

結婚式後は、新婚旅行へ向かう夫婦が大変多くいます。
中には結婚式後半年~一年ほど間が空いてから新婚旅行へ行くケースもありますが、結婚式後すぐに旅行へ出る場合にはこの時期までに決定していきましょう。

周囲への結婚報告

家族や親族以外の、友人や同僚、上司などへの結婚報告は、この時期までに済ませます。
中でも結婚式へ招待する予定の人へは、なるべく早めに報告を済ませていきましょう。
結婚の報告はメールや電話でも構いませんが、なるべく直接伝える様にしていくと良いですよ。

二次会の会場決定

結婚式後の二次会の会場も、この時期には押さえていきます。
また二次会の幹事も決めて、早めにお願いしておくとスムーズですよ。

余興や友人スピーチなどをお願いする

披露宴で余興や友人スピーチをお願いする場合には、この時期までに声をかけていきましょう。
準備に時間がかかるものも多いので、この時期がベストですよ。

2~3ヶ月前

結婚式の招待状発送

結婚式の招待状は、2ヶ月前迄には投函しておきます。
返信を待って出席者の人数を把握する必要もあるので、遅くとも2ヶ月前には投函できる様に準備していきましょう。

結婚式の詳細決定

結婚式の衣装はもちろん、装飾やBGMなど、細かい部分もこの時期までには決定していけると安心です。
結婚式は何かと決める事が多くあるので、できる事から少しずつでも進めておくと良いですね。

1~2ヶ月前

結婚式も間近となるこの時期には、なるべくできる準備は全て済んでいる状態にしましょう。
あとは細かい修正などのみとなっていると、非常に安心です。
前撮りをする場合は、この時期に行うカップルが多くなっているのでおすすめですよ。

余裕を持った段取りを組もう!

結婚には、様々な準備が必要です。
そのため早め早めに準備をして、なるべく余裕を持った段取りを組んでいくと上手くいきますよ。
あれもこれもと、やる事がどんどんとでてきて大変な時期ではありますが、一つ一つこなしていけば必ず良いものができます。
余裕のある段取りで準備万端にして、結婚式を存分に楽しんでいきましょう!

 

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v