会費制結婚式 費用・会費の相場と注意点 & 知っておきたい☆おもてなしスタイル

会費制結婚式 費用・会費の相場と注意点 & 知っておきたい☆おもてなしスタイル | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式の準備を始めるカップルにとって「相場」は一番気になることではないでしょうか。

そして近年、人気の会費制結婚式の場合も「その相場が知りたい!」という方は大勢いらっしゃるはずです。

みなさんもよくご存じのご祝儀制結婚式と会費制結婚式とでは、かかる費用はもちろん、ゲストをおもてなしするスタイルも異なってきます。

どれくらいの金額でどんなおもてなしをしたいのかを明確にするためにも、費用や会費の相場はしっかりとおさえておきたいポイントになります☆

ここでは会費制結婚式の費用と会費の相場、おもてなしスタイルの特徴や決め方、会費に関わる注意点についてご紹介したいと思います!

会費制結婚式を希望するカップルのみなさまは、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 費用相場 & 会費相場

会費制結婚式にかかる費用は会場、衣装、ゲストの人数、おもてなしスタイルなど、また会費制結婚式をプロデュースする会社や各会場のプラン内容によっても異なります。

必要になる費用は100万円~150万円、また200万円前後になる場合もありますが、それでも300万円~400万円以上かかると言われているご祝儀制にくらべるとこの安さは魅力的ですよね♪

またゲストの方々からいただく一般的な会費の相場は、1万円~2万円となっています。

そしてこの会費はおもてなしと大きく関わってくるので、金額は慎重に決めていく必要があります。後ほど“知っておきたい!会費の注意点”で解説していくので、しっかりとチェックしておいてくださいね!

 おもてなしスタイルの決め方とは?

★おもてなしは3スタイル、カジュアルorフォーマル?ゲストへの配慮も忘れずに!

会費制結婚式のおもてなしは、大きく分けると「立食スタイル」と「着席スタイル」の二種類となり、立食スタイルはビュッフェ、着席スタイルはビュッフェとコース料理のどちらかを選ぶことができます。

・立食ビュッフェ

・着席ビュッフェ

・着席コース料理

以上3つのスタイルからおもてなしの仕方を決めていくのですが、まずは自分たちがどんな感じの結婚式を希望するのかを話し合ってみましょう。

カジュアルまたはフォーマルどちらの雰囲気にするのか、そしてゲストの年齢層なども考慮しながら決めていくことがポイントになります!

例えば、主なゲストが友人の場合は、カジュアルな「立食スタイル」にしても問題はないでしょう。しかし親族など年配者がいらっしゃる場合は、「着席スタイル」にする方がゲストの方々には親切ですね。

各おもてなしスタイルの特徴と会費の目安

会費制結婚式は、ゲストをおもてなしするスタイルによって会費の設定金額が異なります。

立食ビュッフェ」、「着席ビュッフェ」、「着席コース料理」それぞれのスタイルの特徴や会費の目安について見ていきましょう!

立食ビュッフェ

★会費目安:5,000円~10,000円

立食ビュッフェは、3つのおもてなしのなかで最も費用をおさえるができます。ゲストと一緒に気軽なパーティを楽しみたい方におすすめです。

新郎新婦とゲストが自由に行き来しながら会話もすることができる点が魅力ですが、ずっと立ったままでは疲れてしまうので快適に過ごせるように着席スペースを設けておきましょう。

特に、小さなお子様や年配者がいらっしゃる場合は配慮が必要ですね。

着席ビュッフェ

★会費目安:10,000円~15,000円

着席ビュッフェは、カジュアルとフォーマル二つの雰囲気を同時に楽しめる点が魅力です♪各自が用意された料理を取りに行きますが、一人ひとりテーブル席に座って食事をすることができます。

着席コース料理

★会費目安:15,000円~20,000円

着席コース料理は、披露宴並みの豪華なおもてなしが可能です。

着席ビュッフェと異なる点は、会場スタッフが一人ひとりのテーブル席まで料理を運んできてくれることです。立ったり座ったりする動作が必要ない分、ゲストの方々にもゆっくりと落ち着いて食事を楽しんでもらうことができます。

知っておきたい!会費の注意点

最後に会費に関わる注意点、「会費とメニュー(食事内容)」について触れていきたいと思います。

どんな結婚式でも新郎新婦が心得ておくべきことは、正しいマナーをわきまえゲストに失礼のないおもてなしをすることですよね!

会費制結婚式の場合は、いただいた会費がそのままゲストの飲食代になるため、会費に見合ったメニュー(食事内容)であることがとても大切になってきます!

会費に対してあまりにも品祖なメニューではゲストに満足してもらえません。

せっかくのおめでたい席が台無しになってしまう可能性もあるので、あらかじめパッケージプランになっている場合でも食事内容はしっかりとチェックしておきましょう!

また手差しをすることでメニューをグレードアップさせることができることもあるので、内容に納得がいかないときや予算に余裕のある方にはおすすめです☆

**********

 会費制結婚式の一般的な費用と会費の相場、おもてなしスタイル、会費に関わる注意点についてご紹介しました。

ゲストをおもてなするスタイルが決まったら、各スタイルに応じた会費の設定をしていきましょう。そして失礼のないおもてなしを心がけることが大切です。

感謝の気持ちを込めたおもてなしなら、きっと!みんなの笑顔があふれる素敵な結婚式になるはずです♪

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

 【会費婚note】に「いいね♡」する