【先輩花嫁に学ぶ】結婚に反対する両親を納得させた3つの方法とは?

【先輩花嫁に学ぶ】結婚に反対する両親を納得させた3つの方法とは? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

2016.7.24th. | By  | 

大好きな彼にプロポーズされて、早速私の両親に挨拶!しかし、まさかの両親が結婚に大反対…そんな両親を納得させた先輩花嫁たちから学ぶの、結婚を反対する親を説得するための必殺技を3ステップをつ紹介します。

1.まずは結婚に反対している両親の声に耳を傾けるべし

決してやってはいけないこと!それは反対されたからと言って、両親に反抗するような態度はかえって逆効果です。お父さんやお母さんも反抗されればされるほど、子供に反対したくなるものです。まずは、なぜ反対なのか、何が気にくわないのか、きちんと両親の声に耳を傾けましょう!

先輩花嫁が結婚反対を乗り切った体験談(1)

ある先輩花嫁は、最初は両親の反対に激怒し、しばらく連絡を取らなかったそう。ですが、両親との間を仲介してくれたお姉さんの説得もありの協力を得て、思い切って両親の話を聞いてみることに。すると花嫁が思っていたことと違うことで反対していることが分かり、もっと早く話を聞いてみたらよかったと後悔したそうです。後悔する前に、怒る気持ちをぐっと抑え、冷静に両親の意見を聞いてみましょう!

TIG86_hoduewotukujyosei_TP_V

 

2.結婚を反対する理由から作戦を練るべし

結婚を反対する理由と言っても両親の考え方によって様々だと思います。職業、年齢、学歴、実家、態度、服装など…。結婚反対の理由は理由は様々でもこれらは大きく2つに分けることができます。

office-1209640_640

まず、1つ目は変えられないもの。例えば、学歴や年齢などは変えようと思ってもどうしようもないものです。

ただし、変えられなくてもカバーすることはいくらでもできると思います。例えば、学歴。過去の学歴は決して変えることはできません。しかし、現在の職業に両親が納得しているのであれば、その職業をきちんと説明して、学歴以上に立派な仕事に就いているということをアピールするのもいいかもしれません。

また、社会人になってからでもいくらでも勉強をすることはできますし、資格を取ってみるのもいいかもしれません。大事なことは、学歴という過去ではなく、結婚相手の現在もしくは未来のことをアピールすることです。

そして、2つ目は変えられるもの。例えば、態度や服装、職業なども変えられるものです。

結婚の挨拶の時の態度が気に食わなかったという理由であれば、両親が納得してもらえるようにたくさん会う機会を設けることです。反対されるとついつい会わせるのが嫌になってしまいますが、会ってお互いのことを理解してもらえなければ、コミュニケーションの量を増やさなければ、溝は深まるばかりです。勇気を振り絞って、積極的に会う機会を設けましょう!あなたが好きになった人です。きっと両親も好きになってくれるはずです。

先輩花嫁が結婚反対を乗り切った体験談(2)

ちなみに、ある先輩花嫁は、彼の収入が花嫁よりも低かったことが原因で両親に結婚を反対されていたそう。の反対理由は彼の職業だったそうです。というのも花嫁よりも彼の方が収入が低く、そこに両親は不安を感じていたようです。
そこで、先輩花嫁が行った作戦は家事メンアピール作戦です。彼はずっと1人暮らしをしていたこともあり、家事を完璧にこなしてくれる家事メンだったそうです。料理も得意で、どんなに疲れていても文句一つ言わずいつも花嫁に美味しい物を作ってくれます。一方で花嫁はずっと自宅暮らしだったので、家事というものが大嫌いです。そのため、結婚しても家事はほとんど彼がやってくれるので、花嫁がその分稼ぐつもりでした。

96340506e33d0dc1ca6e62b0cb7f9f80_s

なので、両親には彼の家事の仕事ぶりと優しさをアピールし、一方花嫁は家事ができないので、それを彼がこれから支えてくれるんだということを説明しました。あえて自分が悪者になり、相手を持ち上げることも有効な作戦の一つです。つまり、彼の職業の足りない分を家事という仕事をプラスして両親にアピールしたそうです!

 

 

3.結婚相手のことを、好きで好きでたまらないことを熱弁すべし

最後は自分がどれだけその相手のことを好きかということを両親にアピールするしかありません。子供の幸せを願わない両親なんていません。幸せを願っているからこそついつい口出ししてしまうのです。そんな両親の気持ちも理解してあげつつ、相手のいいところを全力でアピールしましょう!どういうところが好きなのか、どうして結婚したいと思ったのか、2人でどういう未来を築いていきたいと思っているのか、両親が納得するまで話し合いましょう。そして、最後に私の好きになった人だからこそ両親にも好きになってほしいという想いを伝えましょう。

87f269f41917762ce6a7978542807023_s

先輩花嫁が結婚反対を乗り切った体験談(3)

先輩花嫁たちは今では、反対された時、逃げずに両親と向かい合って本当によかったと思っているそうです。当時は、毎日の話し合いに疲れ果てて何度ももういいやと思うこともあったそうですが、その度に彼の努力にも励まされ、両親を納得させることができたそうです。そのおかげで今では両親も彼のことが大好きで、家族との絆も、彼との絆も一層深まったようです。

一番大事なことは結婚を反対する両親から逃げないこと!

結婚を親に反対されるということはとても辛いことですし、とても悲しいことです。めんどくさいから親に反対されたまま結婚するというのは確かに一番簡単なことかもしれません。しかし、後になって後悔するのはあなた自身です。結婚で一番幸せなことはみんなから祝福されること。きっとしこりが残ったままの結婚は、夫婦の2人にもずっとしこりが残ったままです。両親はあなたのことが大好きです。だからこそ、大好きな彼をお父さんとお母さんにも大好きになってもらいましょう!2人の幸せを心から祈っています。

「会費婚」がよく分かる特別資料冊子をご用意いたしました!
1. 「会費婚ってどういうサービス?」「会費婚と一般的な結婚式って何が違うの?」がよくわかるサービスガイド。
2. 会費婚でご提案できる会場(一流ホテル/有名レストラン/おしゃれなゲストハウス)がひと目で分かる会場紹介。
3. 会費婚で実際にパーティーを開催された方の声が集まったプランガイド。
の3冊セットです!
ぜひこれからのご準備にお役立てください!