マジ?!自己負担5万円でできる結婚式がすごい!その理由は?!

会費婚

「結婚式って何でこんなに高いの?!」「そんな貯金、ないんだけど!」と思っているカップルは大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

人生でたった一度の日とはいえ、仮に貯金をしていても数百万円もの金額を捻出するのはキツイというのが本音ですよね。

そんな超高額な結婚式を、自己負担5万円でできるとしたら?

今回は従来の結婚式の常識を180度覆してくれる、新しいカタチの結婚式についてご紹介したいと思います。

 

貯金がなくてもここまでできる!

「貯金が無くても自己負担5万円で結婚式ができる」と聞くと、安かろう悪かろうのイメージを持ってしまいますが、それって実は大間違い!!

会場は、あの人気結婚式場・ゲストハウス・ホテル等で結婚式をすることが可能です。

結婚式に必要なウェディングケーキ、生花ブーケ、高砂の生花装花、司会者、プランナー、ウェルカムボード、ペーパーアイテム…ドレスとタキシード以外のものは全てプランに入っています♡

ブーケや高砂装飾についてご紹介している記事があるので、是非チェックしてくださいね♪

⇒【ブーケや高砂装飾】についての記事はコチラ

 

 人気の髪型もカメラマンも…☆

自己負担5万円の中に、介添えヘアメイクも入っているので、あの人気の髪型をオーダーすることも可能!

プロのカメラマンも標準でプランに入っているので、一生の思い出になる素敵な写真を追加料金なしで残すことが可能です♡

し・か・も!!

写真のデータも200~300枚無料で付いてくるので、高額なアルバム制作費用等も掛かりません◎ 自分たちでプロの写真データを使って、好みのアルバムを作成できるのってとても魅力的ですよね♪

 

 でも、どうしてそんなに安いの?!

 

「結婚式に必要な90%以上の物がついてくるのに、自己負担5万円…その秘密は一体何なの?!」と気になりますよね。

人気の結婚式会場やゲストハウス等、数か月後に空いている日程で結婚式をするから、数百万円の結婚式を自己負担5万円までコストを下げることが可能なのです◎

週末の大安や連休等の人気の日程に結婚式をするのは少々難しいものの、シーズンや日程さえ気にしなければ今までとほとんど変わりない結婚式ができる…かなり画期的ですよね!

 

 『会費制結婚式』という方法みたい

そう、「いままでとほとんど変わりない結婚式」こそが、今全国的に広がっている「会費制結婚式」です。

従来のようにゲストから「ご祝儀」ではなく「会費を頂く」のですが、その他は今までと一切変わりがありません!

アールキューブが提案する会費制の結婚式「会費婚」では、自分たちの自己負担を5万円まで下げる事ができ、しかもゲストの負担も下げる事ができるというメリットもあります。

  • ・海外挙式をして国内でお披露目をしたいカップル
  • ・お急ぎ婚や授かり婚のカップル
  • ・貯金が無くて結婚式を諦めていたカップル
  • ・海外在住や仕事が忙しくて結婚式の打ち合わせを何度もできないカップル

 

にイチオシしたいのが、新しい結婚式のカタチ「会費制結婚式」です。

 

 詳細はコチラから

会費制結婚式を自己負担5万円でするなら、「会費婚」で!

通常43.2万円相当のウェディングドレスやタキシードを、20万円でレンタルをする事が可能な自己負担25万円のプランもあります♪

少し気になっているというそこのアナタ、是非一度、会費婚ラウンジに遊びに行ってみませんか?

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

 

関連記事

カメラマンは?司会者は?会費婚の「パッケージプラン」費用に含まれているもの

こんなにも選択肢がある!【会費制結婚式で使用できる会場の種類】ガイド

これからの結婚式のカタチ?!「会費制結婚式」を選択する6つのメリット

princhipesa ライター MC、タレント、モデル、チーフ・レセプショニスタ、弁護士事務所勤務…などの経歴を持つアラサーライターです(`・ω・)☆ ホテル勤務経験で培ったマナーや作法を活かしたコンテンツを提供し、少しでも皆さんのお役にたてれば幸いです。
 【会費婚note】に「いいね♡」する