親族のみの結婚式のメリットとは?人気の演出はどんなもの?

親族のみの結婚式のメリットとは?人気の演出はどんなもの? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式には、友人らを含めてゲストを多く招待するものと、親族のみで行うものがあります。
その中でも親族のみで行う結婚式には、メリットが多くあるものとなっています。
そんな親族のみの結婚式を行う際のポイントや、人気の演出をご紹介していきます。

親族のみで行う結婚式のメリット

親族のみで行う結婚式は、身内だけなので大変アットホームなのが大きなメリットです。
少ない人数なので、ゲスト全員へしっかりとおもてなしができるのも嬉しいですね。
人数が多いと、なかなか全員とゆっくり話ができなくなってしまうものです。
しかし親族のみならば、気兼ねなく一人一人と話ができておもてなしもできます。
また準備も少なくて済むので、新郎新婦も楽なのが嬉しいポイントです。
その上、費用が抑えられる事も大きなメリットとなってきます。

通常、披露宴を含めた結婚式の相場は359.7万円と言われています。(参照元:zexy.net/mar/manual/kiso_souba/)
しかし親族のみの結婚式ならば、ゲストが10~30名と想定しても50~120万円程で済んでしまいます。
その上会費制で結婚式を挙げるのならば、プランによっては新郎新婦の負担は大変少なくて済むケースが多いのです。
自己負担額がゼロで済むプランだって、会費制ならばあるのです。
またご祝儀制結婚式であったとしても、親族の場合は一人当たりのご祝儀が高いと予想されるので自己負担が少なくて済む可能性が高くなります。
この様に、親族のみで行う結婚式にはたくさんのメリットがあるのです。

親族のみの結婚式のポイント

親族のみの結婚式を挙げると決まったら、まずは親族が集まりやすい会場を選んでいきましょう。
特に遠方の親族が多い場合には、交通の便が良い立地の会場がおすすめです。
またどの様な結婚式にするのかも、予め決めておくと良いですよ。
例えば挙式+会食にするのか、挙式+小さ目の披露宴にするのか。
挙式なしで、会食のみというスタイルも良いですね。
決まったルールはないので、新郎新婦と親族の意向を交えて決めていきましょう。

親族のみの結婚式の場合には、司会を立てないケースもあります。
もちろん司会を立てても立てなくても良いですが、これは会の雰囲気によって決めると良さそうですね。

親族のみの場合の演出は?

親族のみの結婚式では、演出も親族が喜ぶものにする必要があります。
そんな演出の中でも人気のケーキカットは、親族のみの結婚式でも不動の人気となっています。
また花嫁の手紙や新郎からの謝辞も、大変喜ばれます。
プロフィールムービーも、懐かしい写真が記憶を呼び起こして親にとっても嬉しいものですよね。
その他にも、下記の演出が人気となっています。

  • ゲストスピーチ
  • テーブルラウンド
  • ファーストバイト
  • ラストバイト
  • 記念品の手渡し

こうした演出は、親族や新郎新婦の希望に合わせて選んでいきましょう。
中でも、親族のみの結婚式で一人一人とゆっくり話せるからこその演出はオススメですよ。
普段あまり話す機会のない親族とも、この機会にしっかりと親睦を深められると良いですね。

親族のみだからこその結婚式で絆を深めよう!

親族のみだからこそできるアットホームな結婚式は、家族の絆を深めます。
せっかく親族のみで結婚式を挙げるのならば、そのメリットを活かさない訳にはいきません。
一生に一度の晴れ舞台でありながら、家族や親族との絆を一番感じる場ともなる結婚式。
親族のみしかいないという特別な結婚式だからこそ、ぜひそれぞれの親族との仲を深めていきたいものです。
またこれから先、長く付き合っていく事になる両家の親族。
この結婚式をきっかけとして、より良い関係を築いていける様になったら良いですね!

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
【会費婚note】に「いいね♡」する