テーマ設定が結婚式成功のカギ?!最高の結婚式にするためのポイント

テーマ設定が結婚式成功のカギ?!最高の結婚式にするためのポイント | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

 

現代の結婚式は、新郎新婦が自由に好きなスタイルで作っていく時代です。
しかし、人生の大舞台となる結婚式をゼロから自由に作りあげるのは簡単な事ではありません。
そんな結婚式を成功させるためには、テーマを設定して軸を作る事が大切です。
そこで、結婚式のテーマ設定についてポイントをご紹介していきましょう!

結婚式のテーマの決め方

結婚式の形は、新郎新婦の数だけ存在します。
そんな結婚式を二人らしくしっかりと作っていくためには、テーマを設定しましょう。
テーマが定まっていれば、結婚式の準備もスムーズに進みます。
そして全体的に統一感のある、まとまった結婚式に仕上げる事ができるのです。

結婚式のテーマは、基本的に新郎新婦それぞれが希望する結婚式のイメージを具体化する事から始まります。
新郎新婦それぞれ、希望する結婚式の意見をどんどんと書き出してみましょう。
そして、どんな結婚式にしたいのかをとことん話し合っていきます。
例えば友人を大勢招いて豪勢な結婚式にしたい、誰でも参加しやすい様なカジュアルな結婚式にしたい。
大好きな海がある場所で結婚式がしたい、ゲストも全員が一体感を感じられる結婚式にしたいなど。
こうして意見を出していき、二人の希望を1つの形にまとめていきます。
すると、テーマが自然と出来上がってくるのです。
テーマを決める段階では、大まかに大枠を決めるだけで細かい部分を決めていく必要はありません。
あくまでも結婚式を作っていくための軸として、テーマを決めていくのです。

テーマがなかなかまとまらない場合は、様々な結婚式の情報を集めてみましょう。
ほとんどの人にとって、自分の結婚式は初めての経験です。
そのため、どんな結婚式にしたいのかと突然言われても、なかなか意見が出てこない事だって少なくありません。
だからこそ、様々な結婚式の情報をインプットしてみるのです。
世の中には多種多様な結婚式があるので、それらについて知る事で自分たちの結婚式をより豊かで素敵なものにしてくれます。
これから作っていくものに対して、知識を深める事は何より大切です。
雑誌やWeb、そして先輩の体験談などを聞いて、その中から自分の好きな物を見つけていくと良いでしょう。

テーマが決まっているメリットとは

結婚式のテーマがしっかりと定まっていると、様々なメリットが生まれます。
まずは、結婚式全体に統一感を出しやすいという点です。
テーマが定まっていない結婚式では、テーブルクロスや装花、衣装などがまとまりがないケースもあります。
テーブルクロスはかわいらしいピンクなのに、装花は派手で衣装はアンティークでは、なんとなく統一感に欠けてしまいます。
もちろんあえてこのチョイスをする場合もあるので、統一感のなさが悪い訳ではありません。
ただ小物や装飾や衣装などと決める事が非常に多い結婚式では、むやみにそれらを決めていくよりもテーマが合った方が新郎新婦らしさを引き出せると言えるのです。

また、テーマがしっかりしていれば、アイテム選びがとてもラクです。
例えば、ペーパーアイテムやテーブルクロスの色など。
これらがテーマに沿っているだけでも、結婚式はとてもおしゃれに見えるものなのです。
するとゲストにとっても新郎新婦にとっても、非常に印象的で思い出に残る結婚式となってきます。

 

結婚式で人気のテーマとは?!

では実際にどんなテーマがあるのか、いくつか例を見てみましょう。

好きなテイスト

多くの新郎新婦が取り入れているのが、好きなテイストをテーマにする方法です。
ナチュラル、カジュアル、モダン、クラシック、和、エンターテイメント、大人など、テイストはとても多くあります。
新郎新婦が好きなテイストを定めて、それをテーマとして結婚式を作っていけば二人好みの結婚式になりやすくなるのです。

好きなキャラクター

新郎新婦が好きなキャラクターがいる場合は、テーマとして組み込むと素敵です。
例えば、ディズニーや映画など。
ディズニー好きの新郎新婦は、ディズニーリゾートで挙式をするケースも多いですよね。
これこそ、ディズニーというテーマに沿った結婚式作りと言えます。

好きな色

ピンクや青、緑など、色をテーマにする方法も素敵です。
色だけでなく、パステルカラーやビビットカラーなどの系統をテーマにするのも良いですね。
他のテーマと併用するのも、統一感が出ておすすめです。

趣味

新郎新婦らしさが出るテーマと言えば、共通の趣味ではないでしょうか。
音楽や山登り、アンティーク、リゾートなどの趣味を、そのままテーマとするのです。
音楽ならば、音符などをモチーフとしてアイテムに入れたり、独自の音楽演出なども素敵ですね。

好きなもの

趣味と似たジャンルとなりますが、好きなものもテーマになり得ます。
趣味とまではいかないけれども、好きなものってありますよね。
星や鳥、動物、植物、海などでも良いでしょう。
好きなものに囲まれての結婚式は、それは人生においても最上級に幸せな瞬間となる事でしょう。

季節

好きな季節をテーマにして挙式の時期の季節と合わせると、非常に粋な結婚式となります。
夏ならば、浴衣や花火をモチーフにしたり、冬ならば雪をモチーフにするのも良いでしょう。
季節感も感じられる上に、挙式の時期を活かした最高の結婚式が可能です。

出会い

新郎新婦の出会いをテーマにするのも、とっても素敵です。
野球部の部員だった新郎とマネージャーだった新婦ならば、野球をテーマにするなどといった事が可能です。
これで新郎新婦は出会った頃のフレッシュな気持ちを忘れずに、新しい人生の門出を迎える事ができます。

職業

現在就いている職業をテーマにするのも、おもしろいですね。
例えばパイロットとCA、バレリーナなどは、テーマとしても設定しやすそうです。
一般的なサラリーマンや事務職でも、あえてテーマに組み込むと印象的な式にできそうですね。

ペット

犬や猫などのペットを飼っている場合は、そのペットをテーマにするのも方法です。
会場によってはペットと一緒に挙式ができる場所もあるので、テーマとしても大変有効です。
大切な家族であるペットと一緒に結婚式ができるのも、新郎新婦にとっては最高に嬉しい事と言えます。

地元

地元をテーマとする結婚式は、地域に根付いていてとても親近感が持てます。
地元特有の食事や名産品、名物などを取り入れれば、親族も友人も盛り上がる事間違いありません。
生まれ育った馴染みのある地元だからこそ知っている様な情報を元に、会場内を地元風にアレンジするのもおもしろそうです。

言葉

テーマとして、言葉を設定するケースもあります。
格言や名言などを選び、それを元に作り上げていくのです。
目に見えて分かりやすいテーマではありませんが、とても有効となります。
他のテーマと合わせて、サブタイトル的なイメージで設定しても良いかもしれません。

 

どんなところでテーマを取り入れていくの?

テーマが決まったら、実際にどんなところでテーマを取り入れて表現すれば良いのでしょうか。
その主なポイントは、下記となっています。

  • BGM
  • 装飾
  • ペーパーアイテム
  • 料理
  • 衣装
  • 演出
  • ゲストの服装など

テーマの表現は、実にあらゆる場面でできる事です。
ここで注意したいのは、テーマを主張しすぎると癖の強い結婚式になってしまうと言う事。
例えば「赤」をテーマにしたとして、新郎新婦の衣装も装花もペーパーアイテムもテーブルクロスも赤一色では、ちょっと不思議な空間になってしまいますよね。
テーマは、程良く取り入れる事が統一感を出すコツと言えます。
そのため、テーマは一つではなくいくつか組み合わせる方法もおすすめです。
「ナチュラル」「緑」「春」なんて言うテーマも良いでしょう。
これならば、ナチュラルテイストの衣装やペーパーアイテム、緑のテーブルクロス、春らしい料理と装花、BGMなどといった工夫ができます。
こうして、誰が見ても統一感があるテーマに仕上げる事がポイントなのです。

新郎新婦でテーマがまとまらない場合は?

新郎新婦それぞれがイメージするテーマが割れてしまい、まとまらないという場合もあります。
そんな時は、無理やりテーマをまとめようとしない方が良いでしょう。
むりやりまとめてしまうと、どちらかが我慢をしてしまう結果になる事もあります。
一生に一度の結婚式だからこそ、そんな我慢はしたくないですよね。
そこでテーマがまとまらない場合は、挙式と披露宴でテーマを分けてみるのもおすすめです。

または披露宴を2部制にして、途中からテーマチェンジするのも良いですね。
これならば、ゲストも飽きる事なく披露宴を楽しむ事ができます。
披露宴では、お色直しが行われる事が多いものです。
このお色直しを境として、テーマを変えていくと良いかもしれません。
こうして、新郎新婦それぞれが譲り合ってお互いの希望を上手に組み込んでいく事が大切なのです。

 

ふたりらしさをテーマにして結婚式を成功させよう!

新郎新婦らしさを存分に引き出した結婚式にするのなら、ぜひテーマを設定していきましょう。
テーマ選びにこだわりがあると、結婚式の軸となりとても有効です。
しかしテーマ選びは、そう簡単にすんなり決まるものではありません。
そこで、会費婚へ相談してみるのも方法の1つです。
初めての結婚式だからこそ、分からない事だらけなのは当たり前。
たかがテーマを決めるだけ!と思うかもしれませんが、未経験のものをゼロから作り出すのはとても大変な事でもあります。

そんな時こそ、プロに相談していきましょう。
会費婚には、結婚式のプロがたくさんいます。
たくさんの新郎新婦を見てきた経験から培った知識を借りられるのは、プロに相談する最大のメリットです。
経験豊富なので、テーマ選びにも様々なアドバイスがもらえますよ。
人と違ったテーマ作りをして結婚式をしたいと言う場合も、ぜひ相談してみてくださいね。

結婚式を成功させるための大きなポイントである、テーマ。
新郎新婦が心から納得できる形で、しっかりとテーマを決めていけると良いですね。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v