会費制婚結式どんな会場がピッタリ? 会場選びのポイント解説!

会費制婚結式どんな会場がピッタリ? 会場選びのポイント解説! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

会費制結婚式を挙げたいカップルのみなさま!会場選びは順調に進んでいますか?

ご祝儀制結婚式はホテルで行うのが一般的ですが、会費制結婚式の場合は、希望する雰囲気、スタイル、費用などによって色々なタイプの会場を選ぶことができます!

そこで、会場を探すときに知っておくと役立つ、会費制結婚式ができる会場の種類や特徴、会場使用料などの基礎知識をご紹介したいと思います!

また会場を選ぶときのポイントも併せてご紹介するので、会場選びで迷ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

会費制結婚式 ココ が魅力♪

★新郎新婦&ゲストにメリットがたくさん!

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、会費制結婚式は、北海道では一般的な結婚式のスタイルです。以前は、全国的にはあまり知られていなかった会費制結婚式。しかし、最近では多くのカップルからも注目され、人気も高まっていますよね☆

それではなぜ、会費制結婚式が人気なのでしょうか??その大きな理由は、新郎新婦とゲスト、両者に大きなメリットがあるからです!

会費制結婚式に代表されるメリットには、以下のようなものがあります。

1.新郎新婦の自己負担が少ないこと

2.ゲストの費用負担が少ないこと

3.オリジナルの結婚式が叶うこと

では早速、それぞれ3つの魅力について詳しく見ていきましょう!

☆魅力その1 新郎新婦の自己負担が少ない

●「自己負担額」=(費用総額)-(ゲストの会費総額)※自己負担額とは、結婚式にかかる費用総額からゲストからいただいた会費総額を差し引いた金額です。

会費制結婚式の場合は、ゲストからいただく会費(1万円~1.5万円)で式費用の大半をまかなえることが多いです。そのため、ご祝儀制結婚式に比べると、新郎新婦の自己負担を約半分くらいおさえることができます。

ご祝儀制結婚式の自己負担額の平均相場が50万円~100万円となっているのに対し、会費制の場合は20万円~40万円、またはそれ以下で収まることもあります。また結婚式プロデュース会社のプランなどによっては、「自己負担0」でできるケースもあるようです。

結婚式にそんなに費用はかけられない…。というカップルにとっては、嬉しいメリットですね☆

☆魅力その2 ゲストの費用負担が少ない

会費制結婚式を行うメリットは新郎新婦だけでなく、ゲストにも嬉しいメリットがあります!

皆さんもよくご存じのご祝儀制の場合、ご祝儀の相場は3万円となっていますよね。一方、会費制の場合は、会費を1万円~1.5万円に設定するケースが多く、ゲストの費用負担も半分からそれ以下に減らすことが可能です!

また会費は一律なので、新郎新婦との関係性によって変わるご祝儀の金額などで、ゲストを悩ませることもなくなるでしょう。

☆魅力その3 オリジナルの結婚式が叶う

会費制結婚式は、ご祝儀制のような形式的なものとは異なり、新郎新婦のやりたいことを詰め込んだオリジナルの結婚式にすることができます♪それにゲストとの距離感も近く、会話も楽しく弾むこと間違いなし!

例えば、会場の雰囲気をナチュラル、あるいはクラシカルに演出したり、プロの演奏者による生演奏で会場をぐっと盛り上げるなんてこともできちゃいます!二人のアイデア次第で無限に広がる演出を楽しんでみてはいかがでしょうか?

手作り感や演出にこだわって、世界に一つだけの結婚式を叶えたいカップルにぴったりです☆

会費制結婚式ができる会場は?

ご祝儀制の多くは、ホテルの披露宴会場で行うのが一般的です。しかし、会費制の場合はホテルだけでなく、その他にも色々な会場で行うことができます!

主な会場は5つ!1.レストラン、2.カフェ、3.専門式場、4.ゲストハウス、5.ホテルのそれぞれタイプの異なる会場からお気に入りを見つけてくださいね♪

続いて、各会場の特徴や魅力、費用目安また、どんなカップルにおすすめなのかご紹介します。予算、希望する好みのスタイルや雰囲気に合わせて、自分たちにぴったりの会場を選んでくださいね!

1. レストラン

◎こんなカップルにおすすめ♪ 美味しい料理でゲストに楽しんでもらいたいカップルに。

■費用目安(ゲスト20名~70名)20万円~120万円

レストランウェディングの魅力は、何といっても料理の美味しさ!美味しい料理にゲストの方々もきっと、満足して下さるはずです☆

また一軒家レストランやガーデン付きレストランなど色々なタイプのレストランから、好みのレストランを選ぶことができるのも大きな魅力ですね♪

2. カフェ

◎こんなカップルにおすすめ♪ アットホームでカジュアルなウェディングを希望するカップルに。

■費用目安(ゲスト20名~70名)17万円~50万円

お気に入りの居心地の良いカフェなら、新郎新婦はもちろんゲストの方々にも気軽に楽しんでもらえます♪

海外挙式後、友人知人へのお披露目会などにも利用できますよ!

また会場装花やウェディングドレスなどのアイテムも自由に持ち込めて、持込み料もかからないことも嬉しいポイントです◎

3. 専門式場

◎こんなカップルにおすすめ♪ 式を重んじるカップル。ロケーションを大切にしたいカップルに。

■費用目安(ゲスト20名~70名)30万円~140万円

専門式場では、格式ある伝統的な挙式が叶います。またロケーションにもこだわってつくられている会場が多いため、まるで外国にいるかのような素敵な雰囲気を楽しむことができます!

そして結婚式を専門に扱っているため、経験豊富なウェディングプランナーやスタッフが在籍し、準備から当日まで安心して任せることができることも大きなメリットです♪

4. ゲストハウス

◎こんなカップルにおすすめ♪ 一軒家貸切でプライベート感を大切にしたいカップルに。

■費用目安(ゲスト20名~70名)50万円~200万円

ゲストハウスはおしゃれな外観の一軒家。映画のワンシーンのような素敵な演出も叶います♪

また貸切で利用することもできるため、ゲストと一緒にプライベート感を大切にしたいカップルにぴったりです☆ガーデン付きのゲストハウスならば、開放的なガーデンウェディングも楽しむことができます!

5. ホテル

◎こんなカップルにおすすめ♪ 親世代に安心の「フォーマルスタイル」を希望。充実した付帯設備で、ゲストにも安心して過ごしてもらいたいと希望するカップルに。

■費用目安(ゲスト20名~70名)60万円~200万円

ご祝儀制結婚式でおなじみの会場、ホテルでも会費制結婚式は行うことができます!

多くのゲストもホテルならば行き慣れていることも多く、ご年配の方も戸惑うことが少ないでしょう。

また駐車場やパウダールーム、ゲスト専用待合室の完備、カフェなども利用できゲストにも安心して利用してもらえます♪

会場を決めるときのポイントは?迷ったらどうするべき?

ご紹介した会費制結婚式ができる会場は、どれも素敵ですよね♪最近は本当に会場ごとに様々な魅力的なプランが用意され、どの会場を選んだらいいのか迷ってしまうこともあるかもしれません。

そんなとき、どんなことを基準にして決めていけばよいのでしょうか?

ここではゼクシィが実施した『ゼクシィトレンド調査2017』を参考にしてみました!結婚式を行った先輩カップルたちの回答は以下のようになっています。

●ポイント

・交通の便が良いこと

・会場の雰囲気が良いこと

・料理

・希望する場所や地域にあること

・希望する日取りに行なえること

やはり、一番の決め手は交通の便が良いかどうか、ゲストがアクセスしやすい場所であることが大きな決め手になっているようです!

そして会場の雰囲気や料理についてもこだわっているカップルが多く、自分たちのお気に入りの場所や日取りも外せないポイントのようですね!

以上のようなことをポイントにして会場選びを進めていくと、理想の会場を選ぶことができるはずです☆

***************

会費制結婚式が叶う会場は、レストラン、カフェ、専門式場、ゲストハウス、ホテルとバラエティーに富んでいます♪

自分たちが希望するスタイルや雰囲気はもちろん、予算も踏まえながら、いくつかお気に入りの会場をピックアップしてみましょう!

そしてもし、会場選びで迷ったときは、ご紹介したポイントを参考にしながら二人にとって、またゲストの方々にとっても最高の想い出となる素敵な会場を選んでくださいね☆

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する