プロポーズされたい女性必見!彼に結婚を意識させる為にする7つの行動

プロポーズされたい女性必見!彼に結婚を意識させる為にする7つの行動 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

こんにちは! NOTEライター@princhipesaです☆

今日も「 結婚式に関わるすべての人に役立つ情報 」を、ご紹介したいと思います☆

「会社の同僚や友人が怒涛の如く結婚をしているのに、彼がプロポーズしてくれない…」
「また結婚式の招待状が届いたよ…私は一体いつになったらできるんだろう…」

「そろそろ結婚切り出してよーーー!!」

とお悩みのそこのアナタ。首を長~くして待っていても、モヤモヤしてしまうだけ!彼に結婚を意識させるキッカケを与えてあげると、違った風が吹いてくるカモしれませんよ♪

そこで今日はプロポーズされたい女子が実践するべき7つの行動をご紹介したいと思います。

キーワードは「焦りすぎず、押しすぎない」という事。女性にとっての結婚は安泰ですが、男性にとっては責任が増える重大決意…プレッシャーにならない程度に彼をプロポーズへと誘導しちゃいましょう!

 

友人を味方にして話のネタにしてもらう

カレも知っていて何度か一緒に食事をしたことのあるアナタの友人に頼んで、何気ない会話の中で「ってゆーか二人はいつになったら結婚するの?」と、軽く突っ込みを入れてもらいましょう。

第三者のストレートな質問に「結婚か…。」とカレに結婚を意識させる事ができるカモ♡

ですがこの友人は初対面ではダメだし、気まずくならない程度の空気作りが必要。もしアナタと彼の共通の友人で、ほんわかとしたムードメーカーの友人がいるなら、是非頼んでみてはいかがでしょうか。

 

家族ぐるみのお付き合いを始める

家族ぐるみのお付き合い…といっても、カレの実家に行ったり自分の実家に挨拶に連れて行く必要はありません。

母の日や父の日等にカレのご両親の事を話題にしたり、自分の家族の事を話してみる…という簡単な事でOK!少しづつお互いの家族の事を知り、「素敵なご両親の元で育った子なんだな…」「オレの家族の事も意識してるんだ…」と思ってもらう事が重要です。

「自分の両親の事を話題に出す」「相手の家族の雰囲気を知る」というコトで、距離はグっと近くなります♪

 

聞き役に徹する

実は筆者は女子高生まれの女性職場育ち、何千人という様々なタイプの女性をこの目で見てきたのですが…アラサーに入った今、プロポーズをされて家庭を持っている女の子ほど「聞き上手」な気がします。(ちなみに筆者は全く聞き上手ではありません。笑)

自分の事ばかりを話して相手の話しを受け流していては、カレは本心をなかなか打ち明ける事も出来ません。

男性が「ずっと一緒にいてほしいな…」と思う女性は、しっかりと真剣に話を聞いてくれる子。

カレが落ち込んでいる時に「何があっても私は100%アナタのミカタだよ」と全力でフォローをしてくれて、しっかりと自分の意見を述べてくれる女の子は生涯の伴侶にしたいと思うのではないでしょうか。

 

「〇歳までに結婚したい」と堂々宣言

真剣に思い詰めた重めの雰囲気ではなく、楽しい雰囲気の中で「〇歳までには絶対結婚したいっ!」と堂々宣言してみましょう。

自分の年齢の近い年ではなく目安は3年後。近すぎると彼にプレッシャーになってしまうし、遠すぎると自分が待つのも疲れちゃいますよね。

明確な年齢を提示してみる事で、カレも自分の将来と当てはめて未来を想像してくれるので一石二鳥です♪

 

女性の出産年齢を伝える

「〇歳までに結婚したいと堂々宣言」と少し似ていますが、特に同棲をしているお付き合いが長いカップルには特に有効。

今は医療の進歩もありますが、なるべく早くに出産したいのが女性のホンネ。

自分の出産理想年齢や出産適齢期を伝えてみると、逆算していつくらいに結婚すればいいのか…というリミットを知らせる事ができますよね。

こちらもカレに自分の将来を当てはめて未来を想像してもらえるので、さりげないキッカケになるのではないでしょうか。

 

ジブン磨きを怠らない!

どんなにキレイな女性でも、掃除・洗濯・料理ができなければ「彼女」のままで止まってしまいます。

本格的に料理の勉強を始める、自作の美味しそうな料理をSNSにアップする、カレも来る部屋を完璧に掃除してインテリアにもこだわる…勿論メイクやファッション等にも磨きをかけましょう!

「この子と結婚したら、素敵な家になるだろうな」「この子に自分の世話を焼いてほしいな…」「この子の料理をずっと食べていたいな…」と思わせる事が出来れば、彼のプロポーズはもう目の前ではないでしょうか。

 

ファミリーが集まるスポットに出かける

男性にとっては「自分のしたいことをガマンしてでも養っていかなくてはいけない」のが家族。

家族は欲しいけど、金銭面や自由が失われてしまうのではないか…と感じて一歩を踏み出せない方も大勢いらっしゃいます。

遊園地や海水浴場や公園など、キッズ連れのファミリーが楽しむスポットに出かけて、幸せそうな姿を彼に見てもらうとネガティブイメージよりも「家族っていいな…」と思ってもらえるのではないでしょうか。

 

彼をプロポーズへと引導するのは、アナタ

男性はとても天邪鬼、「結婚してよ!」と押してしまうと確実にプレッシャーを与えてしまいます。

欲しい答えを引き出す為には、言い回しもとっても重要です。ふとした瞬間に「家族っていいな…」と彼に思わせることが出来ればプロポーズはもう間近!

今回ご紹介した7つのコト、彼にとってプレッシャーにならないよう、自然に取り入れてみてくださいね♪♪

 

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

 

関連記事

これからの結婚式のカタチ?!「会費制結婚式」を選択する6つのメリット

結婚祝いのプレゼントを渡そう!【人気のプレゼント・相場・渡すタイミング】まで徹底解説

結婚式の二次会何着てく?ドレスコード&年代・体型別のポイント解説

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

princhipesa ライター MC、タレント、モデル、チーフ・レセプショニスタ、弁護士事務所勤務…などの経歴を持つアラサーライターです(`・ω・)☆ ホテル勤務経験で培ったマナーや作法を活かしたコンテンツを提供し、少しでも皆さんのお役にたてれば幸いです。
【会費婚note】に「いいね♡」する