海外挙式はふたりだけで贅沢に!最高の挙式にするためには?

海外挙式はふたりだけで贅沢に!最高の挙式にするためには? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式は、大勢の人にお祝いをされるだけが全てではありません。
新郎新婦のふたりだけで海外で挙式&新婚旅行をするというスタイルを選ぶカップルも少なくないでしょう。
そんなふたりだけの結婚式を海外で挙げたい!という方のために、メリットやデメリットを調べてみました。

海外挙式をふたりだけで挙げるメリット4選!

海外挙式と言えば、異国での非日常を味わえる最高の挙式スタイルです。
そんな海外挙式では、両家の両親やごく親しい友人だけを招いての結婚式が人気となっていますよね。
しかし参列者を一切呼ばない、ふたりだけの結婚式も人気となっているんですよ。
その人気の裏にある、ふたりだけの海外挙式のメリットを4つご紹介します!

1.ふたりだけの時間に浸れる

ふたりだけの挙式における最大のメリットは、「誰にも邪魔されない最高に贅沢な時間」を過ごせる事です。
人目を気にする事もなく、本当にふたりだけの世界に浸る事ができるんです。
それも海外であれば、日常からかけ離れた場所で最高に幸せな時間を過ごす事ができます。

2.費用が大幅に抑えられる

参列者を呼ぶと、旅費などで何かと費用がかさんできます。
しかしふたりだけの海外挙式であれば、そんな事を考える必要もありません。
挙式費用だけを見てみると、平均10~30万円ほどで挙げる事が出来てしまうんです。
総額はシーズンや会場、旅費や滞在費などによっても大きく変わってきますが、それでも費用は断然安くできますよね。

3.準備がラク

参列者がいない訳ですから、招待状などの手配も必要ありません。
自分たちの事だけを準備すれば良いので、準備も大変ラクですよね!

4.自分たちがしたい事だけする事ができる

結婚式と言えば、参列者の事を気遣って何かと上手くいかない点があったりするものです。
しかしふたりだけの結婚式ですので、そんな気遣いも全く必要ありません。
新郎新婦がやりたい事だけをすれば良いのです。

ふたりだけの海外挙式のデメリットとは

メリットが多く見えるふたりだけの海外挙式。
あわせてデメリットも見ておきましょう。

  • 挙式会場でお祝いしてもらえない
  • 盛大な式には向かない
  • 晴れ姿を披露できない

これらについては、ふたりだけの海外挙式においてどうしてもデメリットとなってきます。
しかしこうしたデメリットを埋めるために、帰国後にお披露目パーティーをするカップルも多いんですよ。
このパターンであれば、これらのデメリットは一層される事になりますよね。
ふたりだけの贅沢な時間を過ごした上で、更にお披露目パーティーでワイワイと楽しい時間も過ごせるのです。
こうしてデメリットとなる部分は埋める事ができるのも、ふたりだけの海外挙式のメリットかもしれませんね!

最高の挙式にするための工夫まとめ

いかがでしたか?
ふたりだけで挙げる海外挙式には、メリットが大変多い事が分かります。
もちろんデメリットも発生してきますが、それらは工夫次第でいくらでも埋める事が出来てしまうんです!
ふたりだけの贅沢な時間を過ごしたら、挙式写真をSNSなどでお披露目する方もいらっしゃいます。
また帰国後のお披露目パーティーも大変オススメです。
最近ではパーティーの形式も増えており、会費制での参加しやすいパーティーも人気となっています。
こうしたサービスを駆使すれば、ふたりだけの海外挙式にはメリットしか残らないかもしれませんね!
そのためには、まず自分たちが理想とする結婚式を明確にしておく事が大切です。
その上で、理想に近づけるための工夫をしていくと良いんですね。

  • ふたりだけの海外挙式ではたくさん写真を撮っておく
  • 帰国後にはお披露目パーティーを開く

こんな工夫をして、ふたりだけの海外挙式を最高のものにしていきましょう!

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。 ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v