会費制で行う結婚式!会場での料理はどんなものなの?

会費制で行う結婚式!会場での料理はどんなものなの? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

会費制で結婚式を挙げたいと考えた時、会場の料理は大変気になるポイントですよね。
料理によっては、ゲストの方々をがっかりさせてしまう事も少なくないからです。
料理は、ゲストへの一番のおもてなしとも言われています。
そこで、会費制結婚式会場での料理の種類を調べてみました!

会費制の結婚式とは?

会費制結婚式とは定番となっていたご祝儀制の結婚式とは違い、ゲストは各々会費を持ち寄る事になります。
会費は10000円から20000円程のケースが多く、金額によって会費制の内容も大きく異なってきます。
しかし全体的には、ご祝儀制結婚式よりもカジュアルでアットホームな式が可能となっているのが特徴です。

また新郎新婦が負担する結婚式費用も抑える事ができるのが、会費制のメリットと言えます。
自分たちらしい結婚式がしたいというカップルが増えている現代においては、会費制結婚式はこれからもどんどん広がっていく事が予想されています。
会費制結婚式は、今までのご祝儀制結婚式では実現が難しかった様々な結婚式の形を可能にしてくれるとも言えるんです。

会費制結婚式のコンセプトを決めよう!

会費制結婚式はご祝儀制に比べてカジュアルとは言ったものの、その内容には様々なものがあります。
ゲストとワイワイ過ごせる1.5次会の様な会費婚もあれば、ご祝儀制結婚式を思わせる様なしっかりとした会費婚もあるんです。
そこで、まずは会費制結婚式のコンセプトを決めていきましょう!

どんな結婚式にしたいのか?どんな雰囲気にしたいのか?
こうしたコンセプトを決めてから、会場やお料理等の内容を詰めていくと決まりやすいですよ。
また結婚式会場によっても開催できる内容が異なってきますので、希望の会場があれば下調べしておくと良いでしょう。

料理の種類

会費制結婚式における料理には、大きく分けて「着席フルコース」「着席ビュッフェ」「立食ビュッフェ」の3種類があります。

着席フルコース

ご祝儀制結婚式では定番の「着席フルコース」は、会費制結婚式では一番格の高いお料理のコースとなります。
そのため価格もそれなりにかかってくる事が多く、会費設定は20000円近い会場も出てきます。
しかしゲストにゆっくりとお料理を堪能して頂くためには、着席フルコースが一番と言えます。
特に年配のゲストや小さなお子様連れのゲストは、座ったままで1品ずつ食べれられる着席フルコースの料理が大変有り難いのです。

着席ビュッフェ

着席で頂くビュッフェは、アットホームな雰囲気の結婚式にピッタリです。
自分の好きなものを好きなだけ食べる事ができるビュッフェはカジュアルな印象がありますが、座って食べる席があるのでどの年代のゲストでも安心して食事を楽しむ事ができます。
また苦手なものは食べなくて済むので、ゲストも大変満足できる事は間違いありません!
会費相場としては12000円~17000円程の会場が多く、価格設定には大きな開きがあります。

立食ビュッフェ

立食ビュッフェは、ゲストも新郎新婦も全員で和気藹々と楽しめる結婚式となります。
決まった席がないため、様々なゲストと話す事ができるのも大きな特徴ですね。
会費料金も10000円程度と、会費制結婚式の中でもかなり抑える事が可能な料理となります。

ゲストへのおもてなしの気持ちを大切に!

会費制結婚式では、様々な形式での結婚式が可能です。
それに併せて、料理の種類も一つではありません。
料理は、ゲストへの最大のおもてなしとなってきます。
会費の設定を気にする必要はありますが、ゲストのためを思って料理を選んでいくのがベストと言えるんです。
新郎新婦の人生最大イベントである結婚式ですから、ゲストにも最大限に楽しんでもらえる様なおもてなしを考えていきましょう!

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました! 結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。 どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。 ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
 【会費婚note】に「いいね♡」する