会費婚でドレスがお得にレンタルできるってホント?どれくらいお得なの?

会費婚でドレスがお得にレンタルできるってホント?どれくらいお得なの? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

リーズナブルな価格で満足の結婚式ができるという会費婚。

その理由の一つには衣装があります。

結婚式をするのに妥協したくないウェディングドレスですが、通常のパッケージに自己負担金を15万円プラスするだけで35万円相当の衣装を選ぶことができるのです!

でも15万円って普通に考えたら大金で、どれくらいお得なのか想像もつかない方へ・・。

通常の結婚式における衣装の予算を、ウェディングプランナー経験も持ち合わせる元ドレススタイリストの私がご説明します!

1.ウェディングドレスのレンタル

 

1)ドレスレンタルってどういう仕組み?

日本ではウェディングドレスはレンタルという形が一番メジャーですが、レンタルとはどんな仕組みなのかご存知ですか?

ドレスショップが買い付けた(もしくはオリジナルとして作った)ドレスを着用して、返却するというシステム。

レンタルドレスにはサイズが決まっていますが、少々の手直しやサイズ調整はしてくれるところがほとんどですから、レンタルとはいえ、満足のいくドレスを選ぶことができるのです。

2)ドレスレンタルの相場価格

だいたい20万円から30万円くらいの価格が多いようです。

ショップにはだいたい最小料金というものが設定してあり、例えば15万円~と書いていてもその最小価格のドレスは1、2着程度しかラインナップされておらず、結果25万円程度のドレスを選んだという話も珍しくありません。

だって、一生に一度のウェディングドレスはあまり金額のことを考えないで選びたいですよね。

数こそは減っていますが、ドレスの価格がきちんと設定されていないドレスショップもあるんです。

その花嫁さんの持ち物(時計やバッグなどのブランド)をみて、ドレスの値段をその場で設定する、いわゆる「言い値」というものです。たくさんのドレスショップがありますが、一生に一度の大切な買い物は信頼のおけるショップかどうかもポイントですね。

その点、会費婚の紹介するタカミブライダルさんは老舗中の老舗で、この人にお任せしたいと思えるスタイリストさんが揃う優良店!ドレスの展示点数も多く、安心してドレス選びができますよ。

3)持ち込みってどういうもの?

ドレスの持ち込みとは、結婚式場で提携していないドレスショップでレンタルしたり、人からもらったものを着用することをいいます。

多くの結婚式場では衣装に対して「持ち込み料」がかかり、ドレスだと1着3~5万円持ち込むだけでかかることもあります。

その点、持ち込み料無料の会費婚!

こだわりのオートクチュールドレスを作ってもらうことだって、予算にこだわってショップを巡ったっていいんです♪

結婚式のドレスについては、たくさんの選択肢があるというだけで安心できますよね。

2.ドレス以外にも忘れちゃいけないもの

1)縁の下の力持ち!ドレス小物

ドレスだけあってもドレスのスタイルは完成しません。

ボリュームラインのドレスならスカートの下にパニエが必要ですし、ドレスの丈に合わせてシューズも必要です。

そのほか、グローブ、ベールと花嫁には必要な小物がたくさんあります。

ドレスの価格だけで予算を使い切らないように注意しなくてはいけません。

2)オシャレ度があがるアクセサリー

セレモニーはティアラが人気です。この機会を逃したらもう一生つけられる機会なんてなさそうですもんね。

デコルテにはさりげないパールのアクセサリーがあると花嫁らしさアップです。

本真珠のアクセサリーはドレスが借りられるような価格のものもありますので、こだわるポイントを見極めないといけませんね。

 3)新郎の衣装

忘れちゃいけません。新郎とは結婚式ではセットですから、「何でもいっか。」にしてはいけません。

花嫁のドレスとコーディネートして、さわやかな男前に仕上げてください。

 3.まとめ

総額300万円~400万円くらいの結婚式だと、会場にもよりますが衣装における相場は80万円程度ともいわれますが、妥協しなくても会費婚のプランならプラス15万円で素敵なドレスショップで納得のいくドレスを選ぶことができます!

このお得さ、伝わりましたか??

ドレスにこだわりたい花嫁さんこそ、注目してほしいこのプラン。

詳しくは会費婚サロンにて気軽に相談してみてください!

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました! 結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。 どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。 ぜひこれからのご準備にお役立てください!

 【会費婚note】に「いいね♡」する