結婚に迷った時こそ占い?いまの悩みを解き明かす占いのすすめ

結婚に迷った時こそ占い?いまの悩みを解き明かす占いのすすめ | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

『結婚』という言葉が頭にチラついたとき、なんとなく今後に関しての占いをしてみたいなと思うことはありませんか?

占いをしようと思った時、「どんな占いをしたらいいの? 」という疑問や、占った後の事についてなど、悩みを解決させるための“占い”とするためには、どういうことに気をつければいいのかなどを、体験談などを含めてご紹介したいと思います。

『結婚』に関して占いをしようと思うのは、どんな時か?

普段の生活の中で、朝の情報番組の中でやっている占いは最も身近な占いかもしれません。そういった毎日の占いは、その日1日だけの運勢をみるものであって、『結婚』のような具体的なことを知るのにはあまり適さないかもしれません。

女性の方が男性よりも占いへの敷居は低い傾向にありますが、新しいことを始めようと考えている時や転職や引っ越しなどの人生の分岐点、人間関係での悩みや恋愛関係のことなど、いろいろな場面で“占い”を活用してみようと考えることがあるのではないでしょうか?

n811_omikujisyoujyo

女性の場合、仕事や人間関係についてのことよりも恋愛面で占うことが多く、

・今の交際相手で本当にいいのか?
・好きな人との相性が知りたい
・これから素敵な出会いがあるのか?
・告白しても大丈夫か?
・彼氏と別れた方がいいのだろうか?
・妻子ある人を好きになってしまった・・・ どうしよう?

などなど、パートナーがいる方や、これからパートナーを探すという方まで、恋愛に関しての様々な悩みを占いによって少しでも解決できたら・・・といった感じではないでしょうか?

また、『結婚』に関しての悩みでは、

・運命の結婚相手との出会いはいつ頃なのか?
・いつ頃結婚できるのか?
・2人の相性
・結婚するタイミング
・結婚後の相性
・幸せにしてくれるのはどんなタイプの人か?

というようなものをはじめ、「夜の生活の相性」なんていう面白いことを占えるものもあるようで、これから結婚相手を見つけようとしている人から、現在結婚を意識している人がこれからの事を知りたい、結婚してからもうまくやっていけるのかなどの悩みをもった時に占いに頼る方が多いようです。

どんな占いの方法があるの?

昔前であれば、“占い”というと雑誌の占い特集などを読むというのが普通だったような気もしますが、インターネットやスマートフォンが普及し、いつでもどこでも簡単に占いができるような環境になり、無料・有料問わずに、気軽に占いをすることが増えた気もします。

有名サイトにある無料占いなどは、生年月日を入力するだけで簡単に占い結果が出てくるため、暇つぶし程度の気持ちで気軽に占うことが出来ますし、そこから本格的に占いたいと思えば、そのまま有料で占うことができます。

占いと言ってもたくさんの種類があり、悩みの内容によっては向き不向きのものもあります。占い師に相談する場合にも、その占い師がどのような占いが得意なのかを知らなければ、「せっかく占ってもらったのに、全然解決しなかった!」なんてこともありますから、どのような占いの方法があるのかをいくつかご紹介してみますね。

1)生年月日、生まれた時間と場所などから統計的なデータをもとにして占う方法

・東洋→四柱推命、0学占い、紫微斗など
・西洋→西洋占星術、数秘術など
・血液型

horoscope-993144_960_720

※生年月日が分かれば簡単に占うことができるため、無料の占いなども多い。

先天的な運命の流れや性格、相性から、転機やターニングポイントなどの時期やポイントを占うことには適している反面、東洋、西洋をはじめとした流派がたくさんあるため、解釈の違いから、それぞれの占いで結果に違いが出てしまうこともある。

2)占いをしている時点で出た結果をもとに占う方法

・東洋→易・おみくじなど

・西洋→タロット、トランプなどのカードを使用した占い、水晶占い、ルーン占い

ball-625908_960_720

※占いの結果は偶然性を利用したものになるため、当然ではありますが、占うごとに結果が違います。結果が抽象的であることから、占い師の解釈によって言い回しのニュアンスに違いが出ることもあります。

易、サイコロ占いなどは決断が必要なYESまたはNOなどの回答が欲しい人にはおすすめです。

ただ、潜在意識からのメッセージ的な要素が強く、半年くらい先の近い未来までの出来事や相手の気持ちなどの短いスパンのことを占うことには適しているといえます。

3)実際に占う人などを見て占う方法

・東洋→手相、人相、風水、姓名判断など

・西洋→夢占いなど

hand-1044883_960_720

※人の顔や手のしわなどをもとに、過去から近い未来への流れを予測するため、性格や運勢の傾向などを占うのに適しています。

また、夢占いなどは夢の中に登場した印象的なシンボルから、現在の心理状態やメッセージ的な意味合いを解釈して占いますが、相手の気持ちや運命の流れといったものを占うのは不向きといえます。

4)直感や第六感などインスピレーションにより占う方法

霊感占い

※霊視、透視、ヒーリングなどで占うため、統計学的な要素を持つ占いとは違い、生年月日がなくても占うことが可能で、深層心理や好きな相手のことなど、恋愛面で占うのには向いているといえますが、客観的な解決策を知りたいような場合にはあまり向いていないといえます。

また、霊視などの不思議な力は目には見えないものですから、占い師選びには十分に気をつけ、信頼できる占い師を見つけるようにしなければいけません。

このように、自分の知りたいものがどういったものなのかによって、それに適した占いの方法も違ってきますから、あらかじめ自分の占いたい内容を整理してみるのもいいかもしれません。

例えば、結婚のベストなタイミングを知りたいような場合は四柱推命や占星術などがいいでしょうし、相手の結婚に対する気持ちが知りたいといった場合はタロットなど、具体的な悩みが分かれば、どの占い方法を選べばいいのかが分かりやすくなりますよ!

こんな危険もある!?

占いで解決方法を導き出したいという気持ちは誰にでもあるもの。けれども、その占い結果に翻弄されてしまうようでは本末転倒です。

magician-1646795_960_720

そこで、いくつかの体験談から注意すべきポイントを挙げていきたいと思います。

占い師に運命を強制的に決められそうになったケース

バツイチの男性とお付き合いをしていたM。20代後半から付き合いはじめ、その事を両親には内緒にしていたため、Mの母親は娘を案じ、お見合いの話をひっきりなしに持ち込み、占い師にも相談に行っていました。

その流れから、M親子は一緒にその占い師を訪れることになるのですが、付き合っている彼がいるのに、なぜMは断らなかったのか!?

その当時、「本当に今の彼とこのまま付き合っていていいのだろうか? 」「付き合っている相手がバツイチだと知ったら、母親は悲しみ、反対をするのではないだろうか? 」という悩みを抱えていて、占いの結果を聞いたうえで、その後のことを考えてみてもいいのではないかと判断し、母親の言うとおりに占い師の所へ行くことにしたそうです。

占い師に友人が言われたことがこちら。

・家族に黙って付き合っている彼氏がいるでしょう?
・その彼とはうまくいかない。
・私(占い師)の所に結婚相手の相談をしに来た男性を霊視した時に、その男性の横にいたのはあなた(M)。だから、あなたの運命の男性は今の彼ではない。
・その男性に会わせるように機会を作るから、一度会ってみなさい。

家族に内緒で付き合っている人がいることを当てられたことで信用性が増したせいか、その後の占い師の言葉も信ぴょう性があるのではないかとMは考え、占い師の話していた男性と会うことになります。

その後、Mはその占い師に翻弄されることになります。

占い師のいう男性と何度か食事に行ったものの、付き合っている彼の事は好きだったため関係を継続。それに気づいた男性が占い師に相談。占い師からは「何故私の言う通りに男性と付き合わないのか!」という抗議の連絡がくる。

Mは精神的にかなり参ってしまい、“占いは参考にする程度でいいものなのだから、占い師の言葉を信じるのではなく、自分の気持ちに正直に”と私は伝えました。

そのM、今どうなっていると思いますか?

付き合っていたバツイチの彼と結婚し、お互いの両親も含め、仲良く幸せに暮らしています。もちろん、例の占い師や紹介された男性との連絡は一切取っていません。

このように、占い結果によって惑わされることもあり、本当の自分の気持ちが分からなくなってしまうということも少なくありません。

ですから、もしあなたがこれから何かを占ってもらうつもりなのであれば、このようなケースのように占い師の言葉に翻弄されることのないように注意をしていただけたらと思います。

占い結果を信じ、その結果に忠実になり過ぎて失敗してしまったケース

30歳を目前にして、親友と2人、彼氏もいない同士で「この先結婚できるのか? 」を占い師に相談しにいったところ、2人とも1年以内に相手の男性に会い、結婚に結び付くでしょうという結果でした。

その結果に2人とも大変喜び、お互い頑張ろうねという話をして盛り上がりました。

けれども、その後の結果には大きく差が出たものになります。

1年後、素敵な男性と結婚式を挙げていたのは1人だけ。もう片方は相手すら見つからず・・・。同じような占い結果が出たのに、このように2人の未来に大きな差が出たのは何故なのでしょうか?

この1年間の2人の行動には大きな違いがありました。

結婚できた女性は占い結果に縛られることなく、それまでと同様の普通の生活を送り、結婚相手に巡り合うことができました。

一方、もう片方の女性は、運命の男性に会えるように、様々な事を占いの結果に頼るようになり、占いで出た通りに生活を送るようになったため、仕事や人間関係にも支障をきたすようになります。当然、運命の男性に出会うことは叶いませんでした。

このようなケースもよくある話ですが、占い結果の通りに行動したからといっても、100%うまくいくとは言えないですし、占った時点での環境と、その後の環境に違いがあった場合では、結果も大きく変わってきます。

このケースの女性は、願いを叶えるためにそれまでの生活スタイルとは違った、様々な占い結果に基づいた行動をするようになり、占ってもらった時の環境とは大分変わってしまったことが、最終的にはその時の運命の男性と出会うという占い結果から遠ざかってしまったという、本人の望まない結果となってしまったのです。

占いにハマってしまう方は結構いるのですが、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」。このくらいの気持ちで占い結果を受け入れるというような、占いへの心構えが必要で、何でも占いに頼るということではなく、自然体でいて、占い結果のような出来事が起きた時に「あ、あの占い当たっていたのかも!?  」くらいの気持ちでいた方がいいのかもしれません。

まとめ

praying-1319101_960_720

パートナーがいる方もいない方も、『結婚』に関してのことで占いをする方はたくさんいらっしゃると思います。

占いの種類は様々あり、無料のものから有料のものも含めると、どの占いをしたらいいのか悩んでしまうこともあるとは思います。自分がどういった事を知りたいのか内容を具体的に把握しておけば、相手の性格や運命の流れなどの先天的なものを知りたい時は占星術等、近い未来や相手の気持ちなどを知りたいならタロットというように、どの占い方法を選べばいいのかがおのずと分かってくると思います。

また、占い師に相談に行くにしても、「何ヶ月も待って希望する占い師に相談に行ったら3分で終了した! 」とか、「態度が横柄で気分を害した。」など、相談に行った人でしか分からないようなこともあり、失敗しないためにも、あらかじめ口コミなどを調べておくことをおススメします。

ただし、どのような占いをするにしても、占いの結果には振り回されることのないように、占い結果はあくまでも参考程度にしておくのがベストです。

有名サイトの無料占いから始めてみるのはいかがですか? 『結婚』関連の無料占いもたくさんありますから、手始めにそこから試してみるのもいいかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する