デート感覚での結婚式場見学はあり?!知っておきたい最低限マナー!

結婚式場見学は、ちょっと現実離れした場所へ立ち入る事ができる貴重な機会です。
「結婚」を直接的にイメージさせる結婚式場の見学は、カップルにとって憧れの場所でもありますよね。
そんな結婚式場見学、デート感覚で行っても良いものなのでしょうか。
その実態を、調査しました!

結婚式場見学はデートで行っても良いもの?

結婚式場見学においては、参加する上でルールや条件があるものではありません。
そのため、基本的にデートでの参加もOKとなっています。
ただし結婚式場見学は、一般的に結婚式を行う事が前提のカップルが下見や相談のために行うものです。
なので全く結婚の予定のない場合は、参加は避けた方が良いですね。
特に結婚式を挙げた後の既婚者などは、参加を控えていきましょう。

しかし今現在交際中で、少しでも結婚の可能性がある場合は別です。
結婚を意識するタイミングは、人によって大きく異なってきます。
結婚式場見学やブライダルフェアへ参加した事がきっかけで、結婚への意識が強くなる事だってあるのです。
また入籍が決まっていて結婚式を挙げないと決めていたカップルも、結婚式を挙げたいと思う様になるかもしれないと言えるんです。

こうした理由から、結婚式場見学はデートで言っても良いものとなっているんですね。
結婚式は、とても心温まる儀式です。
ブライダルフェアでそんな結婚式の様子を二人揃って体験できれば、二人の絆が深まるきっかけにもなりそうですね。

どんな事をするの?

では実際、結婚式場見学ではどんな事をするのでしょうか。
結婚式場見学では、基本的に結婚式場の施設を見て回った後でプランナーとの相談会が開催されます。
そこでは希望の挙式時期や見積もりなど、結婚式を挙げる上で必要となる細かい情報を聞く事ができます。

またブライダルフェアであれば、結婚式当日に振る舞われる料理の試食会や、ドレスやタキシードの試着会があったりします。
試食会は、無料のものもあれば有料のものもあります。
ドレスやタキシードの試着は、特に女の子にとって大変胸躍る体験ですよね。
そんな貴重な体験ができるのも、ブライダルフェアならではなのです。
そして模擬挙式・模擬披露宴と言って、モデルさんが結婚式当日さながらの実演をしてくれるイベントも多くあります。
ここでは実際の結婚式や披露宴を体験する事ができるので、結婚式当日をより強くイメージする事ができるんですよ。

持ち物や服装は決まっているの?

結婚式場見学において、持ち物や服装に決まりはありません。
しかしスマホやデジカメ、そしてメモ帳と筆記用具は持参しておくと良いですよ。
また資料を多く頂く場合もあるので、大きめのセカンドバッグも用意しておくと便利です。

服装についても決まりはありませんが、基本的にフォーマルに近い綺麗めな服装が良いとされています。
これは「結婚式場」という神聖な場であるという理由と、日によっては実際に挙式されているカップルがいる可能性がある事が理由なのです。
そのためラフすぎる格好は、避けた方が無難と言えるんですよ。
短パンやダメージジーンズ、露出の高すぎる服装などは、なるべく避けていきましょう。
女性はワンピース、男性はジャケットスタイルを目安にすると良さそうですね。

またドレスやタキシードの試着会がある場合には、着脱しやすい服装が便利です。
特に女性は、ストッキングを履いて肩紐が着脱できる下着だと良さそうですね。

最低限のマナーはしっかりと守って、楽しい結婚式場見学にしよう!

結婚式場見学では、まさに非日常で夢の様な時間を過ごせます。
普段の生活では決して体験できない様な刺激を受けられるからこそ、「特別」な時間が過ごせるんですね。
そんな結婚式場見学は、デートで行く場合でもマナーはしっかりと守らなければなりません。
結婚式場側や他に参加しているカップルに対する配慮も、必要不可欠と言えるのです。
こうしてマナーを守って素敵な時間を過ごしてこそ、二人の絆を深める事が出来るんですね!

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。 ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
 【会費婚note】に「いいね♡」する