結婚式場見学とブライダルフェアの違いは?メリットとデメリットまとめ

結婚式場見学とブライダルフェアの違いは?メリットとデメリットまとめ | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式をすると決まった時、重要なポイントとなってくる結婚式会場。
その会場選びで欠かせないのが、結婚式場見学やブライダルフェアです。
どちらも会場を「見に行く」という点においては同じですが、実はそれぞれにメリットとデメリットがあるんですよ。
一体どんなメリット・デメリットがあるのか、紹介していきます。

結婚式場見学とは?

結婚式場見学とは、予め結婚式場に連絡を入れて会場を見せてもらう事を言います。
そのメリットとデメリットを、それぞれ見てみましょう。

メリット

結婚式場見学における主なメリットは、下記の4点が挙げられます。

  • 時間の都合がつけやすい
  • 1~2時間など短時間から可能
  • 気になるポイントをしっかり確認できる
  • プランナーとじっくり相談ができる

第一のメリットとしては、何と言っても「時間の都合が付けやすい」という点です。
自分たちとプランナーさんの都合さえ合えば、比較的いつでも見学が可能です。
そして見学に要する時間も1~2時間と比較的短時間で終わる事が多いので、仕事終わりなどでも都合がつきやすいですね。
またこだわりのポイントなどをしっかりと心ゆくまで確認ができるのも、マンツーマンでの結婚式場見学だからこそと言えます。
その上見学後にプランナーとじっくりと相談ができ、見積もりなどの相談もできるのが嬉しいポイントです。

デメリット

それに対してデメリットは、式当日をイメージできるものが少ないという点にあります。
実際にこの会場で挙式や披露宴を行った場合の雰囲気や、実際の料理、衣装などは体験できないのでイメージするしかありません。
また見学のタイミングによっては、当日の会場セッティングを見る事ができないという可能性もあるのです。

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアは結婚式場が企画したイベントで、予め予約して何組かのカップルと共に参加します。

メリット

ブライダルフェアのメリットは、なんと言っても「結婚式当日のイメージがしやすい」という点です。
その理由は、ブライダルフェアに盛り込まれる事の多い下記のイベントにあるんですよ。

  • 模擬挙式が見れる
  • 模擬披露宴が見れる
  • 料理を試食できる
  • 衣装の試着ができる

こうしたイベントによって、結婚式当日の挙式や披露宴がどんな雰囲気で行われるのかを実際に体験する事ができます。
また実際の料理を試食したり衣装の試着が可能な場合もあるので、より結婚式当日をイメージしやすいと言えるのです。
ちなみに衣装の試着をする場合には、髪を束ねるものやストッキング、肩紐のない下着を用意しておくと便利ですよ。

その上ブライダルフェアに参加すると、成約特典などがある結婚式場もあります。
希望している結婚式場でのイメージがしっかりとできる上に成約特典までもらえるので、ブライダルフェアにはメリットが満載ですね。

デメリット

そんなブライダルフェアですが、デメリットとなるのは以下の2点です。

  • 大人数での開催が多いため、あまりじっくり相談ができない
  • 日時が予め決まっているため、都合を合わせないと参加できない

結婚式場が企画しているため、どうしても結婚式場見学の様にマンツーマンという訳にはいきません。
また予め日にちや開催時間が決まっているので、都合が合わないと参加できないのもデメリットと言えますね。

式場見学とブライダルフェアはどちらが良いの?

では結婚式場見学とブライダルフェア、実際どちらに参加すると良いのでしょうか。
これについてはそれぞれにメリットがあるので、二人の都合に合わせて行ける時に行ける方へ出向いてみると良さそうです。
出来れば両方参加すると、その式場の事をしっかりと知る事ができるのでオススメですよ。

結婚式場見学とブライダルフェアは、内容が全く違ってきます。
両方のメリットを活かして、是非最高の結婚式場を見つけていきましょう!

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。 ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
 【会費婚note】に「いいね♡」する