【プロポーズされたら必見!】婚約パーティーの内容と開催方法とは?!

【プロポーズされたら必見!】婚約パーティーの内容と開催方法とは?! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚のタイミングでのパーティーと言えば、結婚を祝して開催されるのが一般的です。
しかし婚約を祝してのパーティーを開催するのも、とっても素敵ですよね。
最高に幸せな報告をするための、婚約パーティー。
結納とはまた違った魅力のある婚約パーティーは、これからの日本でも増えてくる可能性が高いと言えます。
その内容と開催方法について、見ていきましょう。

婚約パーティーとは?

婚約パーティーとは、婚約した事を公式に周囲の人へお知らせするためのものです。
日本では、古くから結納を行うのが伝統的となっていますよね。
この結納こそ、婚約した事を公に発表する場なのです。
結納を持って、正式に婚約した事となります。
こうした日本の結納に対して、海外では婚約パーティーを開催します。
海外ではごく一般的なもので、結納と同じ様な立ち位置で行われているのです。
ただし結納は家族や親族が中心となって行いますが、婚約パーティーは近しい友人なども招待するケースがあります。
結納よりも婚約パーティーの方が、フランクで気軽で楽しめる場と言えそうですね。
婚約パーティーは、エンゲージメントパーティーとも呼ばれています。

婚約パーティと結婚パーティってどう違うの?

婚約パーティーは、結婚のタイミングでのパーティーとは少し違った雰囲気が特徴的です。
結婚式の披露宴は、ドレスやタキシードを着用しての豪華で華やかなパーティーとなる事が多いですよね。
それに対して婚約パーティーは、結婚披露宴に比べると少しカジュアルな印象が強くなります。

日本ではパーティーをそう頻繁に開く習慣がありませんが、海外では誕生日はもちろん、ライフスタイルの節目ごとにパーティーを開くのは一般的です。
そんな中で、婚約を発表するパーティーがあるのもごく自然な事と言えるのです。
そのため婚約パーティーは、日常的なホームパーティーに近い、ウェディングパーティよりもカジュアルダウンしたものと言えそうですね。

婚約パーティーの起源

婚約パーティーは、新婦の父が婚約を公に発表するために開いたサプライズパーティーが起源と言われています。
サプライズパーティーのため、ゲストは婚約パーティーだと知らずに出席したとされているのです。
現在では新郎新婦が自ら企画するのが一般的ですが、その昔は新婦の父が開催していたものだったのですね。

婚約パーティーはどこで行うもの?

婚約パーティーは、特に決まりやルールがあるものではありません。
そのため場所についても、特に指定されたところがある訳ではないのです。
一般的に言えば、新郎新婦どちらかの家やレストラン、ホテル、パーティー会場などで開催する事が多い、婚約パーティー。
新郎新婦どちらかの家での開催ならば、ホームパーティーさながらのアットホームなパーティーが可能です。
ゲストも気負いする事なく楽しめるのも、メリットと言えそうですね。
また最近では結婚式の会場としても選ばれる事の多い、レストラン。
レストランならば、落ち着いた雰囲気で美味しい料理を頂きながらのパーティーができそうです。
ホテルでのパーティーならば、ちょっと格式のあるパーティーが期待できます。
カジュアルライクなパーティーが多いとは言え、結婚パーティーさながらの婚約パーティーだってOKなのです。
そして思いっきり盛り上がりたいのならば、パーティー会場を抑えると良いでしょう。
この様に、婚約パーティーは新郎新婦が自由に作っていく事が可能です。
そのため、パーティーのコンセプトに合わせて会場も自由に選んでいくと良さそうです。

婚約パーティーの主催は?

婚約パーティーの主催についても、特に決まりはありません。
伝統的に言えば、新婦の両親が主催するのが基本となります。
しかしこれはルールではないので、新郎新婦が主催する事も多いものとなっています。
結婚は新郎新婦それぞれの家の、結び付きとなるものです。
それを公式に発表する婚約なので、両家からしても婚約はとても大事なものと言えます。
とは言え、結婚するのは新郎新婦です。
そのため婚約パーティーも、新郎新婦の主催で行われる事が多くなっています。
自分たちのパーティーだからこそ、二人が納得できるパーティーにしたいものですね。

婚約パーティーの内容

では、実際に婚約パーティーの内容を見ていきましょう。

服装

まずは、新郎新婦の服装です。
結婚パーティーでは定番のウェディングドレスやタキシードは、婚約パーティーでは着用しないケースが多くなっています。
新郎新婦はスーツにワンピースやドレスなどの、略礼服が一般的となっているのです。
そこまで正式で格式ばった衣装ではなくとも、主役らしく品のある美しい服装は不可欠です。
新婦の場合は、未婚女性の衣装とされている振袖を着用するのも素敵ですね。
もちろんウェディングドレスを着用しても問題はありませんが、婚約パーティーという名称からは少し浮いてしまう可能性もあります。
それならば、トレーンやパニエのない、シンプルめなドレスを選ぶと良いかもしれません。
基本的には好きな服装で問題はありませんが、結婚式での楽しみもとっておくと良さそうですね。

ゲストの服装についても、決まりはありません。
また結婚式や結婚パーティーの様に、暗黙ルールがある訳でもありません。
婚約パーティーの場合は、ゲストは普段着でもOKとされているケースが多いのです。
結婚パーティーで「普段着OK」と言われると、それでもジーンズはダメなどの決まりがあるものですよね。
しかし婚約パーティーで言う「普段着OK」は、言葉通りの意味となります。
それこそジーンズだってサンダルだって、構わないのです。

ただしゲストの服装については、パーティーを主催する新郎新婦などがある程度決めておくと安心です。
普段着OKでももちろん良いですが、それではあまりにもパーティーにそぐわない恰好のゲストがいても文句は言えません。
そこで、ある程度のドレスコードを設けるのがおすすめです。
ドレスコードを設定しておけば、主催者が希望するパーティーのイメージにより近付ける事ができます。
ゲストは、パーティーに彩を添えてくれる大変重要な役割となります。
だからこそ、新郎新婦が希望するパーティーにふさわしいドレスコードを設定していきましょう。
色や服装のスタイルのみの指定でも良し、浴衣指定なんていうちょっと変わったドレスコードもおもしろいかもしれません。

内容

婚約パーティーでは、食事をしながらプログラムを開催していくスタイルが一般的です。
つまり、基本のスタイルとしては結婚パーティーと大差はないのです。
その一例を見てみましょう。

婚約の公式発表

婚約の公式発表は、婚約パーティーのメインイベントです。
これは、外す事ができないプログラムと言えそうです。
婚約の証として、婚約指輪を披露する演出も素敵そうですね。

婚約誓約書に署名

婚姻の誓約書ではなく、婚約誓約書への署名も人気のプログラムです。
ゲスト全員に証人となってもらい、正式に婚約した旨の誓約書に署名します。

記念品の交換

結納では一般的な、記念品の交換。
婚約パーティーにおいても、開催される事があります。

祝辞

ゲストなどからの祝辞は、パーティーには欠かせないプログラムと言っても過言ではありません。
ぜひ、親しいゲストからは祝辞を頂いていきましょう。

記念撮影

ゲストも新郎新婦も全員での記念撮影は、素敵な思い出になる事間違いありません。
ここはカメラマンを手配するなどして、素敵な写真を撮っていきましょう。

余興

余興があると、パーティーはより盛り上がります。
新郎新婦による余興でも良し、ゲストに頼んでの余興やプロによる余興もおすすめです。

ご祝儀や贈りものは必要?

結婚式ではご祝儀や贈りものを用意するのが、一般的です。
しかし婚約パーティーでは、基本的に必要ありません。
あくまでも婚約を発表するための場なので、ご祝儀などは頂かないのが普通なのです。
会費を設定する場合は、それだけでOKとなります。

婚約パーティーを開催する時のポイント!

婚約パーティーを開催する時には、下記2つのポイントを抑えておきましょう!

本当に近しい人のみを招待する

婚約パーティーも、招待する人を選ぶのに悩むものです。
しかし婚約パーティーこそ、本当に近しい人のみを招待していきましょう。
婚約は結婚と違い、入籍などの公的な手続きがあるものではありません。
心無い友人などによる心無い行為などがあった場合、婚約関係が破棄されてしまうという事態もない訳ではないのです。
そのため、本当に信頼できる、親しい人のみを招待すると良いでしょう。

結婚式とは違う楽しみ方ができる工夫をする

婚約パーティーへ招待したゲストは、結婚式へも招待するケースが多いものです。
そこで、婚約パーティーでは結婚式とは違う楽しみ方ができる工夫をしていきましょう。
例えば婚約誓約書や結婚式で取り入れないプログラムの採用は、おすすめです。
結婚式と同じ様な事をしても、ゲストは飽きてしまうからです。
また結婚式で着ない衣装にしたり、パーティーのコンセプトを個性的なものにするのも良さそうですね。

会費制パーティも活用してみよう!

婚約パーティーは、会費制パーティーを活用するのも手です。
会費制パーティーと言えば、結婚パーティーの印象が強い人が多い事でしょう。
しかし婚約パーティーでの相談も、もちろん可能となっているんですよ。
こうしたプロの手を借りる事ができれば、パーティーはより洗練された内容となります。
ぜひ会費婚ラウンジへ相談をして、素敵な婚約パーティーを作り上げましょう!

新郎新婦の思いやりが詰まった婚約パーティーを開催しよう!

結婚にも様々な形がある様に、婚約パーティーにも様々な形があります。
どんなパーティーを開催しても、それは新郎新婦の自由なのです。
婚約は、人生を大きく左右する大切な時期です。
そんな時期だからこそ、2人らしいパーティーを開催すれば思い出深い時間を過ごせる事でしょう。
特に決まりがない婚約パーティーだからこそ、ゲストへの最大限の思いやりを詰め込んでいけると良いですね。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
【会費婚note】に「いいね♡」する