結婚式の二次会何着てく?ドレスコード&年代・体型別のポイント解説

結婚式の二次会何着てく?ドレスコード&年代・体型別のポイント解説 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

party-1423677_960_720

結婚式の二次会…毎回何を着て行こうか本当に迷いますよね。

披露宴程フォーマルでもないし、かといってカジュアルすぎると浮いてしまう…。

そこで今日は、暗黙のルールがある結婚式の二次会のドレスコードをクリアした、服装コーディネイトのマナーやポイントをご紹介したいと思います。マナーをしっかりと守って、貴方にピッタリの素敵なデザインを選びましょう♪

 

二次会のドレスコードは?

baby-752188_960_720

まずは二次会コーディネイトの基本となる「ドレスコード」についてご紹介したいと思います。

披露宴程フォーマルな席ではなく、友人や同僚とワイワイと楽しい雰囲気で結婚のお披露目をするのが二次会。ガチガチに堅い服装ではなく、やっぱりオシャレを楽しみたいですよね。

どんなコーディネイトにでも共通するキーワードは「清楚・華やか・パーティー感」、この3つのキーワードは忘れないようにしてください☆ そして主役は貴方ではなく新郎新婦、華やかになり過ぎると新婦より目立ってしまうので気を付けましょう。

また、二次会の服装選びで大切なのは会場の場所・時間・会費・自分と新郎新婦の立場等を総合して着るものを選ぶこと。コーディネイトは“高級レストランに食事に行く”イメージを意識してみると良いかもしれませんね♪

さて、どんなコーディネイトなら華やかさを忘れずに二次会のドレスコードをクリアしているのでしょうか?

 1.基本の「フォーマルドレス」

どんな会場でも気兼ねなく着られるのが「フォーマルドレス」です。特に会場が1.5次会のように少し高級な場所や、やや早めの時間帯の二次会の場合には特にオススメ

逆に会場がとてもカジュアルな場所では浮いてしまうこともあるので、事前に会場を確認しておきましょう。

 2.オシャレを楽しめる「ワンピース」

フォーマルドレス程でもなくオシャレで沢山のデザインがあるのが「ワンピース」、特にレストランやカフェ等が会場の二次会にオススメです☆

結婚関連ではないパーティードレスも沢山あるので、セクシーになりすぎない清楚でお上品なデザインを選ぶようにすると◎

少し高級な小物を取り入れたり、ヘアセットをすると普段とは全く違うフォーマルなイメージに見えますよ!

 3.二次会以外でも着回しが効く「ブラウス+スカートorパンツ」

先ほどのワンピースと同様、レストランやカフェ等が会場の時にお勧めです。

華やかなシフォンブラウスとスカートやパンツを合わせると、コーディネイトの幅が広がります♪ アクセサリーやスカーフ、ヘアセットで華やかさをプラスすることもお忘れなく!

これなら二次会以外の様々なシーンで着回しが効くので、クローゼットの肥やしを増やすことも無くなります

 4.華やかな「スーツ」もOK

二次会はスーツで参加してもOK! ただリクルート感のあるものや仕事っぽさが出てしまうタイプの物ではなく、華やかさのあるデザインを選びましょう。

例えるならば同窓会や子供の入学式に着られるようなデザイン、カッチリしながらも華やかな“シャネルのスーツ”の様なイメージです☆ スカートスーツは勿論、パンツスーツでもOK☆

 5.オシャレさん大注目の「パンツドレス」

また最近オシャレさんの間で注目されているのは「パンツドレス」。一見ロングドレスのように見えるフレアタイプのデザインや、オールインワンのサルエルパンツ風デザインまで幅広くあります。

スカートの裾を気にしなくていいので動きやすく、余興でダンスをする方や動き回ることが予想される幹事の方にもおすすめです☆

パンツドレスだけだと華やかさに欠ける場合は、大ぶりのパールネックレスやヘアセットで華やかさを足すと◎!

 

 これはNG!絶対避けたいコーディネイトって?

warning-415342_960_720

どんなに貴方に似合っている素敵なコーディネイトでも、マナー違反をしていれば、自分が恥をかくだけではなく新郎や新婦に恥をかかせる事にもなってしまいます。

二次会では披露宴程のハッキリとしたルールはありませんが、このポイントはキッチリと抑えておきたいところ。

しっかりとNG項目を確認して、マナーを守った素敵なコーディネイトで当日会場に出向きましょう!

1.白系ドレスはNG! 新婦の特権です!

これはもう当たり前と言っても良いのですが、白色は新婦の特権!主役の新婦が二次会で白いドレスを着る可能性は十分に考えられます。

また会場では座食の場合が多いので、テーブルから見える上半身が真っ白…というのも、目立ってしまうので避けるようにしましょう。

会場の照明によって白く見えてしまう薄いピンクやクリーム色、薄いベージュなども避けた方が無難でしょう。

念の為に事前に新婦が何色のドレスを着るのか確認しておけば、当日新婦とかぶって気まずい思いもしなくて済みますよ☆

2.毛皮(ファー)が付いたドレスや羽織物・小物

寒い季節の二次会で、意外と見かけるのがこのタイプ。動物の毛皮は殺生を連想させてしまう物なので、神聖なお祝いの席には相応しくありません。

殺生を連想させるという理由の他に「毛や埃が料理に入ってしまうから」という衛生的な理由も含まれています。

また本物ではないとしても、フェイクファーも×です。ドレスやワンピースに白いファーのボレロを羽織る方を見かけることがありますが実はNGコーディネイト、やめておきましょう。

3.露出が激しいドレス

パーティー用のドレスって、露出が高いものが多いですよね。

スカート丈が短すぎる・ストラップレス・胸の谷間がガッツリ見える・体のラインがくっきり…セクシーになり過ぎて新婦よりも目立ってしまう可能性があるので気を付けましょう。

スカート丈の目安はひざ丈、ストラップなしのドレスならボレロやストールを羽織る、胸の谷間がガッツリ出る物であればチューブトップのインナーを入れる等して露出は控えましょう。

…が。これは二次会の時間帯によって少々変わってきてしまいます。「夜のパーティーの正装」はイブニングドレス…肩はガッツリ出ていますよね。

夜の二次会では多少の露出はOKとされていますが、控えめにした方が無難です。

着ていくドレスがグレーゾーンで分からないという方は、サラっと羽織れるストールを持参して周りの雰囲気に合わせるという手もありますよ☆

4.全身真っ黒のコーディネイト

真っ黒のドレスに真っ黒のヒール、真っ黒のクラッチ…。お祝いの席なのに全身真っ黒のコーディネイトは、葬儀を連想させてしまう為避けましょう。

でも「黒のドレスを着てはいけない」という事ではなく、「真っ黒」になることが良くないのです

黒のドレスを着るならば、ドレスの素材がサテン等の物を選ぶ、ストールやボレロを明るい色にする、アクセサリーやスカーフで華やかさをプラスする等の工夫が必要です。

5.ドレス以外でもこのポイントに要注意!

靴は大丈夫?

ヒールは足の指が完全に隠れているデザインのパンプスを履きましょう。かかとは隠れていなくても大丈夫ですが、絶対にバックストラップの付いている物。

ミュールでバックストラップが付いていないとペタペタと音がして下品に見えてしまいます。妊婦さん等の特別な理由がない限り、ヒールの細いパンプスを履きましょう。

また寒い時期でもブーツをドレスに合わせるのはNGです。

ストッキングちゃんと履いてる?

どんなコーディネイトでも絶対にストッキングは履いてください!素足は絶対にNGです。

またストッキングの色もナチュラルがベター。ドレスが黒の時に黒のストッキングを履くと真っ黒コーディネイトになってしまうので避けましょう。

黒いパールが付いてない?

黒いパールが散りばめられたアクセサリーもとても素敵ですが、これも葬儀アイテムを連想させる為避けましょう。

花のコサージュや生花はやめて!

意外と花のコサージュを付けている方は多いですが、白色と同様「花」は新婦の特権です。

髪を華やかにするならば、ヘアセットで髪を編むリボンやパール等のヘアアクセサリー等でオシャレを楽しみましょう☆

ヘアセットは“キッチリ”を意識して!

コーディネイトにもよりますが、ロングヘアをゆる~く巻くだけだと、だらしなく見えてしまう事も。

髪を下すならハーフアップや編み込みを入れる等、「セット感」を出しましょう!

 

年代別!ドレスを選ぶ際のオススメの色やデザインは?

photo-booth-1608658_960_720

マナーはもうこれで完璧!でも年齢に合ったドレスをちゃんと意識していますか?

30代後半で若すぎるフリルのあるドレスを着てしまったり、20代前半で飾りのほとんどない大人っぽすぎるドレスは周りから浮いてしまう事も…それぞれの年代に合わせてピッタリのコーディネイトを選びましょう!

20代にオススメ

個人の好みにもよりますが、20代しか着こなせないドレスは沢山あります。フレッシュなイメージを最大限に活かした鮮やかな色のドレスやフリルの付いたデザインを選びましょう☆

20代前半で特に人気はピンク系、後半であれば明るいブルー系。ですがこの色味を意識しすぎると被ることがよくあるので、ビビッドな黄色やグリーンに挑戦してみるのも◎

暗い色のしっとり大人系の色味は数年すれば絶対に着ることになります!フレッシュさや可愛らしさを活かしたデザインの物を是非選んでくださいね☆筆者は20代で大人っぽいデザインばかりを選び、30代に突入した今とても後悔している一人です。笑

30代にオススメ

30代に入ると20代の特権のフリルやフレッシュさは卒業して、キッチリとした大人の女性らしさを演出したいもの。レース使いの大人可愛いデザインや、シックで遊び心のあるデザインを選びましょう☆

紺や黒を選んでしまいがちですが…残念ながら確実に被ります。なるべく華やかな色のコーディネイトを意識するとお祝い感も出て新郎新婦も喜んでくれますよ♪

40代にオススメ

“可愛い”を卒業して、20代や30代では真似できないしっとりとした大人の女性らしさを強調したい40代。かと言って、地味な色味やデザインにしてしまうとオバサン化してしまいます。

明るい色味は抑えてもできればくすみ系カラー、素材はサテン地等のツルツルした華やかな物を意識してください☆キーワードは「上品」「エレガント」「シンプル」です。若手には真似のできないエレガントな大人の女性らしさを演出しましょう!

 

体型別!ドレスを選ぶポイントは?

dresses-1521465_960_720

年代も様々ですが、勿論体型や気になる部分もそれぞれ違いますよね。可愛いドレスだけど着てみたらなんだかイメージが全然違う…なんて事も多々あります。

それぞれの体型に合わせて最高に似合うデザインのドレスを選びましょう!

背が低めの方にオススメのデザイン

背が低めの方にオススメなのは、タイトでウエスト切り替えが高めのドレスや、スカートのボリュームが抑え気味のデザインがオススメ!

ハイウエストだと足長に見えて立て長効果も抜群!スカートのボリュームが出てしまうドレスはバランスが悪くなるので、Aラインやスッキリとしたスカートを選ぶと◎

試着をせずにドレスを買う時、目安にしたい長さは着丈90cmくらいです♪

背が高めの方にオススメのデザイン

実は筆者も背が170cmあるのですが、背が高いとワンピースやドレスって丈が絶対に短くなりますよね。丈の短いスカートで椅子に座ろうものなら更にミニ丈になって絶対に露出度が高くなってしまいます。

165cm以上の方が膝くらいの丈のドレスを探すなら、着丈は100㎝くらいがベスト!裾を気にしなくていい理想的な長さになります。もしくは丈を気にしなくてもいいパンツドレスで、高身長を活かしてカッコよくコーディネイトをしましょう☆

二の腕が気になる方にオススメのデザイン

ドレスを着るとき、二の腕って特に気になるパーツですよね…。ボレロで完全にカバーすると重く見えるし、ストールをがっつり羽織ると野暮ったくなってしまう事も。袖口が狭いタンクトップタイプは二の腕を更に強調するので避けた方がベター。

むしろ隠さずにホルターネックのドレスでスッキリと腕を見せたり、シフォンやレース素材でふんわりカバーしているドレスにすると二の腕が気になりません♪スリットが入っているシフォン素材の袖も、二の腕対策に最適です♪

バストが大きい方にオススメのデザイン

ボリュームアップはできてもボリュームダウンはできないバスト。ドレスを着た時、バストが潰れて余計にラインが強調されたり、収まりきらずにセクシーになってしまう事がありますよね。筆者にはGカップを誇る友人がいますが、いつも本当に悩んでいます。ボリュームアップが必要な筆者からはとても羨ましい悩みですが。笑

バストが大きい方は、スカート部分に大きなデコレーションがあるドレスや、上から下にかけて色が薄くなっていくグラデーションカラーのドレス、胸元が暗い色のバイカラードレスがオススメ!目線が胸元から外せるので目立ちません♪

胸元が少々開くものでも、アンダーに暗めカラーで伸縮の効くレースチューブトップ等を入れるとカモフラージュできますよ♪

 

おすすめショップ

shopping-1015437_960_720

マナーは勿論、年代や体型に合わせたドレスのイメージはできましたか?でもイメージ通りのドレスを見つけるのって中々大変で時間もかかりますよね。

ここでは「人気の店頭販売ブランド」「ドレスの通信販売」「レンタルドレス」とカテゴリを分けて、各ジャンルで人気の高いブランドやメーカーをご紹介したいと思います。

試着して見極めたい人にはやっぱり「店舗販売」!

パーティードレスの代名詞ブランドAIMER(エメ)」

公式HP: https://www.aimer.jp/

絶対に外さないコーディネイトなら、パーティードレス専門店の「AIMER(エメ)」がオススメ☆

ウエディングドレス等も扱っているので、結婚式のマナーに関しては完璧!お任せすれば絶対に恥をかくコーディネイトにはならないでしょう。

日本全国にショップがあるので手に入れやすいのも魅力の1つです!デメリットを言うとすれば価格は少々お高め、ドレス1着3万円~が平均です。

お財布に優しくエレガントにまとめるならZARA(ザラ)」

公式HP: http://www.zara.com/#utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com.ar%2F

1万円以下でフォーマル&大人っぽいデザインのドレスやワンピースをゲットするなら絶対「ZARA(ザラ)」。

個性的なデザインではなくお上品でシンプルなデザインが豊富にあるので、アクセサリーや小物でイメージを変えて着回しすることもできますよ☆

結婚式用の本命ブランドです♪

コストパフォーマンスを重視するならforever21(フォーエバー21)」

公式HP: http://www.forever21.co.jp/

誰もが知っているアメリカ発のファストブランドですが、意外とドレスやワンピースが豊富!

数千円でデザインが凝っている可愛いデザインの物が揃うので、必ずチェックする事をオススメします☆

ただ、フォーマルドレスではないのでカジュアルになり過ぎないように気を付けましょう。

最新デザインの可愛いドレスがリーズナブルに手に入る「ネットショップ」

ラインが綺麗で素材も◎しかもお財布に優しいGIRL(ガール)」

公式HP: http://www.girl-k.com/tokushu/mika/index.html

結婚式にも二次会にも大活躍しそうな大人可愛いデザインが多く、スタイル美人に見える工夫が施されているドレスが沢山!

しかもほとんどが1万円以下でお財布にも優しくて、しかも素材が良いと評判です☆

楽天のドレス通販部門で人気トップ3位を常に争うブランドなので要チェック!

どの世代でもどんと来い!CREAM(クリーム)」

公式HP: http://www.rakuten.ne.jp/gold/cream-dress/

パーティードレスの通販専門ブランド「CREAM(クリーム)」、20代~40代それぞれピッタリのデザインが揃います☆

価格は1万円代のお手頃価格で、可愛い系からイイ女系まで種類も豊富。

シーズンオフには割引率の高いセールをしているので、お呼ばれの予定はなくても購入しておくとコストを下げられますよ♪

サイズ&カラー展開が豊富なRUIRUE BOUTIQUE(ルイ・ルエ・ブティック)」

公式HP: http://ruirue.com/

こちらもパーティードレスの通販専門ブランド「RUIRUE BOUTIQUE(ルイ・ルエ・ブティック)」。特にサイズ展開が豊富なのでジャストフィットのドレスがゲットできます☆

デザインはクラシックな清楚系ドレスが特に多く、カラーバリエーションも沢山あるので絶対に好みのデザインが見つかります♪価格は1万円前後の物が多く、コストパフォーマンスもいい感じ♪

妊娠中の方や、一流ブランドにこだわりたい方には「レンタルドレス」

業界一の品揃えを誇る「おしゃれコンシャス」

公式HP: http://dress-cons.com/

一流ブランドのドレスやワンピースを2,900円からレンタルできる「おしゃれコンシャス」、レンタルドレス業界で品揃えNo.1を誇ります。

「二次会用」や「披露宴用」等カテゴリが分かれて検索できるので、外すこともありません!

結婚式に呼ばれる度に新しいドレスを新調していてはお財布もキツイし…でもドレスアップするなら一流ブランドの物を着たいという方にオススメです♪

業界初の予備ドレス1着無料サービス☆DRESS SHARE(ドレス・シェア)」

公式HP: http://dressshare.net/

ワンピースレンタル2,900円均一、ドレスレンタル4,900円均一という格安料金が自慢の「DRESS SHARE(ドレス・シェア)」、フルコーディネイトでレンタルしても1万円以下で収まります♪

また、業界初の「予備ドレス1着無料レンタル」という画期的なサービスがドレスに付いているのが魅力的!(ワンピースは対象外)万一メインのドレスがイメージと違っても、また思わぬアクシデントで汚してしまっても、予備があれば問題なしです☆

 

マナーを守ってワンランク上のコーディネイトを楽しもう☆

いかがでしたか?毎回女性が絶対に悩む結婚式の二次会に着ていくドレスのマナーや選び方のポイントについてご紹介しました。

どんなに素敵なドレスでも、マナー違反であれば恥ずかしい思いをしてしまいます。

今回ご紹介したポイントをしっかりと抑えて、胸を張って二次会に挑みましょう♪

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

princhipesa ライター MC、タレント、モデル、チーフ・レセプショニスタ、弁護士事務所勤務…などの経歴を持つアラサーライターです(`・ω・)☆ ホテル勤務経験で培ったマナーや作法を活かしたコンテンツを提供し、少しでも皆さんのお役にたてれば幸いです。
【会費婚note】に「いいね♡」する