結婚指輪は素材にこだわるべき!それぞれの素材の特徴とは?

結婚指輪は素材にこだわるべき!それぞれの素材の特徴とは? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚指輪を選ぶ時は、様々なポイントを吟味して選んでいくと思います。
そんな中でも指輪の素材は、なかなか重要度の高いポイントではないでしょうか。
一生使う指輪ですから、素材にこそこだわりがあっていいものです。
様々な指輪の素材があるので、それぞれの特徴を知って二人にピッタリのものを選んでいきましょう。

結婚指輪の素材選びのポイント4!

結婚指輪の素材を選ぶ時には、まずこの4つのポイントを押さえておくと良いですよ。

1.変形しにくい素材

毎日つける事が一般的な結婚指輪なので、なるべく変形しにくい素材の方がオススメです。
日々の生活の中では、様々な環境が予想されます。
中には指に負担がかかるような作業をする事だって、ないとは言えません。
そこで、なるべく変形しない様な硬い素材の指輪だと安心ですね。

2.変色しにくい素材

これから何十年も着用していく指輪。
お風呂に入ったり洗い物をしたり、指輪にとっては様々な過酷な状況も多くなります。
そんな環境ですぐに変色してしまう様では、この先ずっと付けていくのにも限界がありますよね。
長く愛用するものなので、なるべく変色しない素材の方が有り難いのです。

3.宝石にあう素材

指輪には、宝石をつける夫婦も多くいます。
つける宝石の色味などによっては、素材に合う合わないが出てきます。
そのため宝石の色味と素材の色味が合うものを選ぶ方が、より素敵な指輪に仕上がります。

4.金属アレルギーが出にくいかどうか

結婚指輪のほとんどは、金属で出来ています。
そのため金属アレルギーがある人は、特にアレルギーが出やすいかどうかを確認しなければなりません。
アレルギーが発症してしまっては、結婚指輪をつけたくてもつけられなくなってしまう事もあるのです。

人気の素材それぞれの特徴まとめ!

結婚指輪では、実に様々な種類の素材が使われています。
そんな中でも人気となっている素材を、それぞれの特徴と共にご紹介します。

プラチナ

結婚指輪としては一番人気となっているのが、プラチナです。
希少性が高く、白みが強いのが一番の特徴です。
生産量が多くないため価格も安くはないですが、その希少性から結婚指輪として素材に選ぶ夫婦が多いのです。
また大変硬い素材なので、傷がつきにくく変形しにくい特徴があります。
そして変色もしにくいので、結婚指輪としては最適の素材とも言えそうですね。
その上この先サイズ直しが必要になった時も、サイズ直しが可能なのが大変有り難いポイントです。

ゴールド

不動の人気であるゴールドは、プラチナに次いで結婚指輪の中で多い素材となっています。
イエロー、ホワイト、ピンク、グリーンなど様々な色味の種類があるのも、ゴールドの特徴です。
特にホワイトゴールドやピンクゴールドは、日本人の肌に馴染みやすいので大変人気となっているのです。
またゴールドは、意外にも金属アレルギーが起こりにくいという特徴があるんですよ。
更に変形しにくく変色しにくいので、揺るがない人気を誇っているのですね。

シルバー

アクセサリーの定番素材である、シルバー。
光を反射しやすく強く輝くのが特徴のシルバーは、結婚指輪の素材としても人気です。
変色しやすいデメリットはありますが、メンテナンスをする事で輝きは戻ってくるので安心ですね。
シルバーはデザインが豊富でお手頃価格なのも、嬉しい特徴と言えます。

チタン

プラチナの約4分の1程の軽さとなっているチタンは、ストレスフリーでつけられる素材として人気です。
落ち着いた色味が特徴で、金属アレルギーが起こりにくい素材なんですよ。
そして変形しにくく変色しにくいので、結婚指輪としても申し分ないですね。

ステンレス

錆びにくい事が特徴のステンレスは、デザインが大変豊富にそろっています。
金属アレルギーが起こりにくい上に変形しにくく、変色しにくい素材なんですよ。
他の人とは違う結婚指輪を作りたい人には、ステンレスは人気となっているのです。

ジルコニウム

鮮やかな発色が可能となっているジルコニウムは、唯一無二の指輪を作りたい夫婦にオススメです。
変形しにくく大変強いジルコニウムですが、この鮮やかな発色は塗料や着色ではない独特の発色となっているのです。
また金属アレルギーが起きにくいので、どんな人でも安心してつける事ができます。
ちなみに歯のインプラントに使われることもある安全素材なので、いつまでも体に負担なくつける事ができるのです。

タンタル

現在2番目に少ない元素からできているレアメタルが、タンタルです。
加工が非常に難しいため、タンタルを扱うお店は大変少なくなっています。
黒い色味が特徴で、変色しにくい素材となっているんですよ。
こちらも人工臓器にも使われるほど安全性が高く、金属アレルギーが起きにくいとされています。

身近な素材である、木。
独特の色味が楽しめて、加工しやすく様々なデザインがあるのが特徴の素材です。
しかし変色しやすく変形しやすい上に、欠けやすいデリケートな素材でもあります。
そんな木ですが、優しくぬくもりすら感じる温かい指輪を作る事ができますよ。

二人にピッタリの素材で一生ものの結婚指輪を!

現在では、実に様々な素材から指輪を作る事が可能です。
そんな中から素材を選ぶのは、簡単な事ではありませんよね。
しかし素材にはそれぞれに違った特徴があるので、その特徴を理解していれば選ぶのも難しくはなくなってくるのではないでしょうか。
一生ものの結婚指輪ですから、二人が納得できる様に素材選びからとことんこだわって素敵な指輪を作っていきましょう!

会費制の結婚式をするなら、会費婚サロンへ

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
【会費婚note】に「いいね♡」する