1,000円でプロ級!手作りヘッドドレスの作り方〜DIYウェディング〜

【初心者向け】1,000円でできる手作りヘッドアクセサリーの作り方!〜DIYウェディング〜

花飾り

ウェディングドレスやヘアスタイルに合わせてヘッドアクセサリーもこだわりたいけれど、
結構値段が張ってしまう……と悩むプレ花嫁も多いのではないでしょうか?

今回は、初心者でも手軽に簡単に作れるヘッドアクセサリーの作り方を
写真と一緒に詳しくお伝えします!
普段手芸をしたことがなくても気軽に作れるものになっていますので、ぜひチャレンジしてみてください!

所用時間・材料費

  • 材料費:1,000円ほど
  • 所用時間:2時間〜2時間30分(ゆっくり楽しくやりましょう)

まずは、手作りヘッドドレスの材料と、DIYに必要な道具を準備!

まず、使いたい造花やリボンなどを用意します。
オカダヤさんやユザワヤさんなどでは多数の造花やリボンを取り扱っていますので、
実際に手に取って大きさや質などを確かめてみましょう。

材料

今回例として制作したものの材料は、こちら。

花飾り

  • 大きめの造花1つ
  • 小ぶりの色の淡い花を3つ
  • 大きいサテンリボン
  • 小さいサテンリボン
  • 紫色のオーガンジーリボン

濃い色を白に合わせたいときは、
オーガンジーなどの透け感のあるリボンを使うと上手く馴染んでくれます。

工具

今回準備する工具はこちら。

工具

右から

  • 平ペンチ
  • 千枚通し(キリ)
  • 針金(100円ショップのもの)
  • フローラテープ

針金は、フラワー用ワイヤーがある方はそちらでかまいません。

では、早速作り方を見て行きましょう!

まずはお花から加工していきます。

それぞれのお花を茎から外し、
お花の部分についているプラスチック部分に千枚通しで穴をあけ……
ヘアアクセサリー

10センチほどに切った針金をあけた穴に通します。
花飾り

穴に通したら二つ折りに曲げ、くるくるとねじり……
花アクセサリー

フローラテープを巻き付けて、針金の色が目立たないように加工していきます。
ヘアアクセサリー

フローラテープは引っ張りながら巻き付けないと固定されませんので、
少し力を入れながら巻き付けていきましょう。

他のお花も、同様に加工していきます。
全てフローラテープを巻き付けていったら、今度はお花を組んでいきます。

今回はブーケをイメージしたヘッドアクセを作りたいので、
お花は全体的に丸くまとまるように組んでいきます。

お花同士を組み合わせ!

大きなお花を中心に、右に2つ、左に1つとアシンメトリーに組みます。
裏側で、木の枝が分岐するようにフローラテープで固定していきます。

ヘアアクセサリー

リボンの加工へ

続いて、リボンの加工に取り掛かります。

組んだお花の下に大きめのリボンと紫のリボンを持ち、
長さや位置などのバランスを見ます。

ヘアアクセサリー

花の下から出る長さを決めたらリボンを切り、
花と同じように針金とフローラテープで固定していきます。

ヘアアクセサリー

加工し終えたら、お花を組んだ時のように
花の後ろにフローラテープで固定していきます。

ヘアアクセサリー

ヘアアクセサリー

最後に細めのリボンで蝶結びを作り、
結び目の後ろを同じく針金とフローラテープで固定していきます。

手作りヘッドドレス完成!

全体のバランスを整えて、完成です!

ヘアアクセサリー

この後は使用する用途に合わせて、
組んだ幹をコームやクリップにフローラテープで固定すれば本当の完成です。

付けるとこんな感じ
ヘアアクセサリー

髪の毛を編み込むヘアスタイルならコームタイプ、
ダウンスタイルやショートヘアでの場合はクリップタイプがピッタリですので、
ヘアスタイルも考えながら作ってみましょう!

自分の手で作ったものは、一層愛着がわきますよね。
手間をかけた分、思い入れも深くなります。
一生に一度の大切な日の思い出の品になるものを、みなさんも手作りしてみませんか?

素敵な結婚式のお供になりますように。

水瀬 学業の傍ら、オリジナルハンドメイドアクセサリーを日々製作中。 独学でアクセサリー作りを学んだためか、デザイン等は常に考えながらその日の気分で製作。 リボンや造花が大好きで頻繁に手芸店に出没し、ついつい買いすぎてしまうことが永遠の悩み。

 【会費婚note】に「いいね♡」する