アロハシャツは結婚式でもビジネスでも着れる正装服!

アロハシャツは結婚式でもビジネスでも着れる正装服! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

アロハシャツは結婚式でもビジネスでも着れる正装服

レスタジ 会費婚

ハワイといえば・・・
ハワイといえば何?
という質問をされたら皆さんは何と答えますか?

私は真っ先にこの言葉を思い浮かべました。

「アロハシャツ」

アロハシャツといえば、カメや草花、トロピカルなフルーツなどをモチーフにしたデザインの襟のついたシャツのこと。
そしてもう一つの特徴は、やっぱりカラフルで色鮮やかなことでしょう。

一つひとつどのデザインを手にとってみてもとっても可愛いらしく
今やハワイの手土産としてもとても人気があります。

アロハシャツは正装!

 

そんなアロハシャツ、実は現地ハワイでは正装として着られているのを皆さん ご存知ですか?

ハワイで歩いているビジネスマンを見てみても、やはりアロハシャツを着て出 勤されている方が多いよう。
アロハシャツにズボン、これがハワイにおけるビジネスマンのフォーマルウェアなのです。

ジャケットを羽織る必要も、ネクタイを締める必要もないのは、ビジネスマンにとっては嬉しいですよね。

ちなみに女性の場合は、ムームーと呼ばれるドレスが正装になります。

こちらもアロハシャツと同じデザインでカラフルなものが多く、
ゆったりとしたシルエットがとても着やすく人気があります。

そしてこのアロハシャツ、 結婚式やお葬式などの冠婚葬祭でも正装として着ていただくことが出来るんです。

ハワイで結婚式を挙げた方々の現地での写真を見てみても、
参列の方々がアロハシャツを身にまとっているのをよく目にしますよね。

あれはきちんとした正装だったということですね!
ただ、その着こなし方にはルールがあります。

アロハシャツの着こなしルール

会費婚

1 必ず長いズボンを履いて、きちんとベルトをつけること。
2 サンダルではなく革靴を履くこと。
3 シャツの裾はズボンの中に入れ、ボタンもきちんと締めること。

このルールは必ず知っておきたいもの。
以前のお披露目パーティーでは、一緒にハワイに行かれていた親族の方々が
ドレスコードでアロハシャツを選び、小さいお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで
カラフルなお揃いのアロハ シャツを着てこられた時がありました。

レスタジ 会費婚

「親族が揃っているからって堅苦しい雰囲気にしたくない」
「和やかなパーティーにしてあげたい」 という親御様の想いが伝わり
本当にあたたかく、素敵なパーティーになったのを覚えています。

ドレスコードを揃えよう!という時
色で統一したりするのはなかなか大変だったりするけれど、
アロハシャツなら皆さん気軽に楽しんでいただくことが出来ます。

アロハシャツの魅力は本当にたくさん!

ハワイといえば何?
皆さんの答えは何ですか?

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する