披露宴におすすめ!結婚式でフラッシュモブの感動サプライズ!

披露宴におすすめ!結婚式でフラッシュモブの感動サプライズ! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

街頭でのパフォーマンスなどで広く知られている、フラッシュモブ。
その意外性と突発性から、フラッシュモブは大人気となっていますよね。
そんなフラッシュモブは、結婚式の披露宴でも人気を集めています。
ここでは、結婚式でのフラッシュモブについてお届けしていきます!

フラッシュモブとは?


フラッシュモブとは、前触れもなく突然その場に居合わせた人が一斉に踊り出すパフォーマンスの事を言います。
元々は公共の場などで行われる事が多かったフラッシュモブですが、欧米ではプロポーズなどでも使用される事が度々ありました。
そして近年では、結婚式でもサプライズとして行われる事が多くなってきたのです。
結婚式でのフラッシュモブは、感動を呼ぶ事も多いのが人気の理由とされています。
フラッシュモブは思いもよらないサプライズとなるので、大切な相手へのプレゼントとして人気となっているのです。

フラッシュモブの種類

結婚式でのフラッシュモブには、様々な種類があります。
給仕やカメラマン、司会者などから躍り出すフラッシュモブは、サプライズ性が高く意外性に富んでいるので広く好まれています。
ゲストから躍り出すフラッシュモブは、感動性が高く余興としてもおすすめです。
また、スタッフのミスから始まるというちょっと意外なフラッシュモブも、思いもしない展開なので楽しめます。
こうしたフラッシュモブは、新郎から新婦へ、そして新婦から新郎へのサプライズで行われる事が多くなっています。
さらには、ゲストからの余興としてのパフォーマンスとして行われる事もあるのです。

フラッシュモブをやりたい時はどうしたら良いの?

では実際に結婚式でフラッシュモブをやろうと思ったら、どうしたら良いのでしょうか。
フラッシュモブは結婚式の給仕やカメラマンをも巻き込む事が多いので、なかなか自力での開催は難しいものです。
そこで、フラッシュモブの会社に相談する方法が一番確実となります。
専門の会社ならばプロダンサーがしっかりと指導してくれるので、初心者でも安心してフラッシュモブを行う事ができます。ただし、練習をあなどってはいけません。

どうしても自分たちだけでやりたい場合は、踊りが得意な友人を集めて企画・指導してもらいましょう。
そして忘れてはいけないのが、会場にも協力してもらうという事です。
また会場によってはNGの場合もあるので、必ず予め結婚式場との相談をして許可をとりましょう。

フラッシュモブは様々な技術が必要なパフォーマンスなので、できれば専門の会社に依頼すると安心です。

フラッシュモブを失敗しないためには

フラッシュモブは、経験や知識なしに成功させるのが至難の業と言えるパフォーマンスです。
そんなフラッシュモブは、プロに頼む場合も自力で行う場合も、成功させるためのコツがあります。
それは、全員が真剣にパフォーマンスに取り組む事。
パフォーマンスに真剣に取り組めていないと、踊りの上手下手は関係なしに空気感覚が伝わり、
フラッシュモブ自体が興覚めしたものとなり失敗に終わってしまう事もあります。

フラッシュモブは、突発性が人気のパフォーマンスです。
だからこそ、参加者全員がしっかりと集中してパフォーマンスに臨みましょう。

また、フラッシュモブを成功させるコツとして「タイミング」も挙げられます。
突然始まるフラッシュモブは、歓談中の開催も選択肢です。
歓談中は、基本的にゲストが思い思いに行動している時間です。
新郎新婦もリラックスしている時間なので、サプライズをかけるには最適なタイミングと言えます。
ただし歓談中の開催であれば、BGMや照明などの効果を駆使してフラッシュモブのスタートに注目が集まる様に工夫すると良さそうです。

段取りとして会場の許可をとったり、人数を適正にしてしっかりと練習やリハーサルを重ねることが大切です。

そして歓談時でなくとも、司会者やスタッフの協力を経てフラッシュモブを行う事は可能です。
歓談時でない場合は、新郎新婦やゲストの注目も集まっている中でのスタートとなるので派手な演出も可能となります。

お色直しの登場シーンで新郎新婦が躍る感動的な動画など、様々なフラッシュモブの事例がyoutube等にあがっていますので参考にしてみてください。
成功例もあれば失敗例もあります。
ご自身の結婚式ではどんなフラッシュモブをしたいのか、誰に対してのフラッシュモブのおもてなしなのかをイメージてみましょう。

フラッシュモブを成功の鍵は、おもてなしの気持ち

フラッシュモブは、成功すれば感動間違いなしのサプライズです。
ただ、ゲストにとっては唐突すぎると逆効果になる可能性も。
また「サプライズはあまり好きではない」という方も一定数いらっしゃることも忘れてはいけません。

大切なのはこの日の為にお祝いに駆け付けてくださった、ゲストをおもてなしするという気持ちです。
決して自分たちの自己満足で終わらないように。

これさえ外さなければ、多少のハプニングも演出のひとつになるくらい、
会場の一体感も高くなるので、ゲストにとっても楽しいパフォーマンスとなります。
ぜひしっかりと準備して、フラッシュモブで忘れられない結婚式にしていきましょう!

会費婚ラウンジでも婚式の演出なども一緒に考えながら、最適なプランと会場選びをお手伝いしています。
些細なことでも、まずは相談してみてくださいね☆

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

rara 犬やウサギ、爬虫類と1歳の息子がいる大家族のママライターです(*^^)v
【会費婚note】に「いいね♡」する