ブライダルで簡単に適法利用できるISUM(アイサム)。結婚式が最も多い秋に向けて新郎新婦からのリクエストが殺到!

2016.10.14th. | By  | 

会費婚

一般社団法人音楽特定利用促進機構(以下、ISUM)が提供する、システムを活用して簡単にブライダルで適法利用できる楽曲が5,000曲を突破。

1年の中でも秋に結婚式を実施するケースが最も多く、秋の挙式に向け、新郎新婦から楽曲のリクエストが増えたこともあって、利用可能な楽曲が大幅に増えることとなりました。

披露宴を盛り上げるための最新曲から人気洋楽曲までラインナップ!

ブライダルシーンで市販楽曲を複製(コピー)してBGMやプロフィールビデオ等を制作するには、著作権及び著作隣接権の権利者からの許諾が必要だということはご存知ですか?

ISUMは、新郎新婦やブライダル事業者からの楽曲利用に関するリクエストを権利者に届け、楽曲の使用許諾を得るという、これまで煩雑であったこの権利処理手続きを、2014年4月よりオンライン上で簡単にクリアできる日本初のワンストップ・システムを提供したことにより、運用開始から2年5ヶ月で対象楽曲が約10倍となりました。

d9021-11-263317-1

最新曲があるのは嬉しい!

嵐の「愛を叫べ」をはじめ、披露宴での余興でも人気なRADIO FISHの「PERFECT HUMAN」、ONE OK ROCKの「Wherever you are」などの曲も利用でき、人気洋楽曲などもラインナップに加わりました。

ISUMの今後の展開は?

新郎新婦の楽曲利用への意識の高まりから、式場選びをする際に、適法な楽曲利用をしている式場を基準とするケースが増えています。

人生の節目となる結婚式が、音楽によって華やかに彩られた思い出深いものとなるように、これからも、新郎新婦やブライダル事業者へブライダルにおける音楽の正しい利用方法をきちんと伝えていくよう、ISUMはその一端を担っていくと力強く宣言しています。

また、

・ブライダルにおける楽曲にかかる著作権・著作隣接権をより多くの方々に理解してもらう
・音楽と結婚式が深く結ばれること

を趣旨として、今年は11月に「結婚式で最も人気の楽曲/アーティスト」を表彰する「ISUMブライダルミュージックアワード」を開催するプランを発表しています。これは見逃せませんね!

過去の「ISUMブライダルミュージックアワード」受賞者は?

2014年 男性部門「ありったけのLoveSong」 ナオト・インティライミ
女性部門「ベイビー・アイラブユー(English Ver.)」 シェネル

2015年 男性部門「ひまわりの約束」秦 基博
女性部門「永遠」BENI

 

 【会費婚note】に「いいね♡」する