婚約指輪どれにする?カップルに選ばれるダイヤモンド人気ランキング発表!

婚約指輪どれにする?カップルに選ばれるダイヤモンド人気ランキング発表! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚を意識するカップルにとって婚約指輪選びは、大切な準備の一つですよね♪

みなさんは、どんなダイヤモンドの婚約指輪が好みですか?婚約指輪にもたくさんのデザインがあって、なかなかお気に入りのものに出会えない…。というカップルも大勢いらっしゃるはずです。

そこでそんなカップルに参考にしていただきたい、婚約指輪のダイヤモンド人気ランキングが発表されました!

今回発表されたランキングは、2016年10月~2017年9月までの1年間、婚約・結婚指輪のECサイト「BRILLIANCE+(ブリリアンスプラス)」で購入された婚約指輪のダイヤモンドの品質や大きさ(重さ)などを集計して出されたものです。

いまどきのカップルには、どんなダイヤモンドが人気なのでしょうか?気になる集計データを詳しく見ていきましょう!

婚約指輪に選ばれるのはどんなダイヤモンド?その価格は?

★ダイヤモンドの品質

まずはダイヤモンドの品質。品質と聞いてもあまりピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんね。実はダイヤモンドにも品質があり、そのグレードにより格付けがされています。少し専門的になりますが、「D、VS2、3EX H&C」という最高クラスのダイヤモンドが人気となったようです。

「D、VS2、3EX H&C」のダイヤモンドは0.3ctで11万円台から、ダイヤモンドとプラチナのリングと組み合わせた婚約指輪としては19万円程度の価格から購入可能です。

結婚は人生の大きな節目。婚約指輪は、その大きな節目に贈る『婚約の証』でもありますよね。やはり大切な記念日にふさわしいのは、最高クラスの品質を誇るダイヤモンドだと考えるカップルが多いのかもしれませんね。

★ダイヤモンドの大きさ(重さ)

続いてダイヤモンドの大きさ(重さ)ですが、0.3~0.4カラット未満のものが人気で、婚約指輪を購入したカップルのうち37.9%がこちらのダイヤモンドを選んでいるようです。次いで0.2~03カラット未満が30.2%、0.4~0.5カラット未満が20.2%という結果になっています。

0.3カラットのダイヤモンドは、直径が約4.3mmで婚約指輪のダイヤモンドにふさわしい大きさなのだそう。決して大きすぎず、リングをつけた時の存在感も感じられ、なおかつ最高品質クラスでありながらも、費用をおさえることができる点などがその人気の理由なのだとか。

★婚約指輪の平均購入価格

プレ花婿&プレ花嫁にとっては、先輩カップルたちが購入した指輪の価格も気になるところですよね。どれくらいの価格の指輪が人気なのでしょうか?参考にしてみてくださいね!

集計期間中に購入された婚約指輪の平均価格は、266,473円となったようです。最も多い価格帯は、20~30万円未満で全体の約39.4%、次いで10~20万円未満が30.5%、30~40万円未満が18.5%という結果になっています。また、婚約指輪につけるダイヤモンドの平均価格は157,321円という結果に。価格帯としては、10~15万円未満が最も多く、全体の28.8%がこの価格帯のダイヤモンドを選んでいるようです。

BRILLIANCE+のダイヤモンドプロポーズが素敵♪

BRILLIANCE+が提案するのは、リングにセッティングしていないダイヤモンドのみでプロポーズする「ダイヤモンドプロポーズ」。プロポーズ後、リングのデザインを二人で選び、婚約指輪を完成させるという新しいプロポーズのかたちです。

このダイヤモンドプロポーズの最大の魅力は…?

「プロポーズはサプライズでしてほしい。でも、自分の気に入ったリングを選んでくれるかな…?」という多くの女性の悩みと、「プロポーズはサプライズでしたい!でも、彼女のリングサイズも好みも分からない…。」という男性の悩み、この両者の悩みを一気に解決してくれることです!

お互いが納得できる婚約指輪が選べるのは、とっても素敵なことですよね♪

こちらの「ダイヤモンドプロポーズ」で選ばれているダイヤモンドも、最高クラスの品質「D、VS2、3EX H&C」が最も多かったのだそう。またダイヤモンドの平均価格帯は、154,700円と婚約指輪に選ばれるダイヤモンドとほぼ同じ価格帯となったようです。

BRILLIANCE+

BRILLIANCE+は、婚約指輪・結婚指輪のブライダルジュエリーショップ。婚約指輪は300万通り以上の組合せが可能です。一方、結婚指輪は素材、リング幅、テキスチャなど6工程からカスタマイズすることが可能で、オンライン上で完成図を見ながらオーダーメイドすることができます。

オンライン販売に特化しているため、一般の小売店と同品質のものが半額から約2/3程度の価格になっているのも大きな魅力です。実際に商品を見たい、装着したいという方は、銀座、横浜、大阪、福岡の4箇所にショールームがあるので、そちらを利用することもできますよ♪

また、2017年12月16日(土)には名古屋にもショールームがオープンしました。ぜひお近くの方は利用してみてくださいね♪

■公式HP:https://www.brilliance.co.jp/

**********

★ダイヤモンドの4Cとは?

ダイヤモンドはG.I.A(米国宝石学会)の品質評価国際基準に基づいた“4C”と呼ばれるCut(カット=輝き)、Carat(カラット=重さ)、Color(カラー=色)、Clarity(クラリティ=透明度)の4つの要素のコンビネーションで評価されます。

【カット】ダイヤモンド本来の美しさを引き立てる、輝きの一番大切な要素がカットです。カットの品質が高いダイヤモンドは、重さを優先させることなく原石を惜しみなく磨き上げているので、光が放たれているような輝きがあります。

【カラット】カラットは“ct”と表記されるダイヤモンドルースの重さを表す単位です。ダイヤモンドルース1ctは0.2gで、直径は6.5mmです。大きいほど希少価値が高くなるので魅力的ですが、同じCtでもカットなどにより輝きが違ってきます。

【カラー】ダイヤモンドルースは、一般的に無色透明に近いものほどグレードが高くなります。無色透明を最高のDカラーとし、黄色味を帯びるにしたがってZまでの23段階のアルファベットで表記、評価されます。

【クラリティ】ダイヤモンドルースには、自然に存在する不純物や表面に様々なキズが見られることがあります。クラリティとは、この透明度の程度で評価されます。無傷が理想で高級ですが、SIクラスならば肉眼ではほとんど確認できません。

 

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する