結婚式の指輪交換。指輪が入らない!?こんな時、どうしたらいい?

結婚式の指輪交換。指輪が入らない!?こんな時、どうしたらいい? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

2015.9.10th. | By  | 

結婚式の指輪交換。指輪が入らない!?こんな時、どうしたらいい?

結婚式 ドレス

意外と多い、指輪交換時のアクシデント

指輪交換は、誓いのキスと並ぶ結婚式のメインイベント。

そのため事前にきちんと練習をして結婚式に臨むカップルも多いようですが、
それでも「指がむくんで指輪が入らない!」といったアクシデントは多々あるそうです。
ゲストからの視線が一斉に集まる大切な儀式で、冷や汗をかく思いはしたくないですよね。

そこで今回は、万が一指輪が入らない!なんて事があっても
スマートに乗り切れる対処法をいくつかご紹介したいと思います♪

指輪のはめ方を前もって旦那さんに伝えておく

指輪 交換

男性は、指輪をつけなれていない方が多いです。
本番で「どうしよう、指輪が入らない!」と焦ってお嫁さんの指に無理やりねじ込もうと
してしまう方もいらっしゃるみたいなのですが、それではお嫁さんの指が痛いですよね・・・。泣

ということで、指輪のはめ方を前もって教えてあげましょう!
ギュウギュウ押し込んでも入らないので、指輪を関節のところまで入れたあとに
手を持ち替えて、下から押してあげると入りやすいみたいですよ^^

きちんと入らなくてOK!お嫁さんが後でこっそり手直し

女性はむくみやすいので(特に夏)、指輪の交換時に
きちんと指輪が入らないのは実はよくあること。
中途半端な位置になってしまったら、無理に突っ込もうとせずに(笑)
お嫁さんがあとで直してあげましょう。
焦らずに、落ち着いてこっそり直せばなんの問題もありません♪

旦那さんが手を放した時や旦那さんが結婚証明書へサインしているときなど、
タイミングは意外とたくさんあるようです。

クリームを塗ってすべりやすくしておく

ハンドクリーム

ハンドクリームなどのクリームを塗っておくと良くすべるので、
スムーズに指輪を入れやすくなります。

事前に塗っておいたり、
グローブを外す時にアテンドさんにこっそり塗ってもらうのもいいですよね^^

リハーサルの際に、入らなかった場合はどうしたらいいのか、
あらかじめスタッフさんに相談しておくのも良いと思います。

ポイントは冷やさないこと!手のむくみを取る

指輪が入らない原因の大半は手指のむくみ。
大前提として手を冷やさないようにすることが大切です。
手をお湯につける、ホッカイロを握る、手袋をはめるなどして血行が良い状態を保ちましょう!

結婚式当日に実践できる、簡単なむくみ取りの方法をご紹介します♪

●簡単指マッサージ
ハンドクリームでしっかり保湿も出来るので、花嫁さんにぴったりのマッサージです。
1)ハンドクリームをたっぷりと塗ってすべりを良くします。
2)一本ずつ指の付け根から先端に向かって丁寧にマッサージ。少し痛いと感じるくらいもみましょう。
3)また、手のひらを上に向けて、反対の手の親指でぐっと押すのも効果的。

●グーパー&ぶらぶら体操
花嫁さんのヘアメイク中にも出来る簡単体操です♪
可能であれば、手を心臓より高い位置に上げ、バンザイの姿勢で行うとより効果的。
1)力を入れて手を握り、思い切り手を伸ばす。
2)このグーパー体操を10回ほど行います。
3)血の巡りが良くなるよう、手首をぶらぶらさせて終了。

いかがでしたでしょうか?
夜中の飲食や睡眠不足もむくみの原因となりますので、
結婚式の前日の夜はしっかりと休んでくださいね^^

素敵な指輪交換になりますように♪

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!