「一生に一度」という魔の言葉でやりたいことが増え続ける結婚式。

「一生に一度」という魔の言葉でやりたいことが増え続ける結婚式。 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

「一生に一度」という魔の言葉でやりたいことが増え続ける結婚式。

和婚

「結婚式は一生に一度だから」
そんなことを言われてしまうと、ついついやりたいことが増えて
納得のいく結婚式にしたいと思うのが新婦さんの想いだと思います。

そんな私も「一生に一度だから」という言葉で
ケーキ入刀で用意したかっただるま型のケーキにこだわりをもっていました。
(結局ケーキ入刀自体に意味がないと判断し、ケーキの注文をやめました笑)

一生に一度というけれど
そもそも一生に一度とか言いますが、私が生きている今日だって一生に一度なわけですよ。
明日も一生に一度。

「一生に一度の結婚式を納得のいくものに」はとても上手いコピーですよね。
いいとこついてますよね。

ですが、じゃああなたは納得のいく毎日を過ごせてないんですか?と思います。
だからこそ、オリジナルウェディングはやりたいことができていない人生の人には需要があり
それを満たしてくれるので満足のいく結婚式ができているわけですが……。

一生に一度は結婚式だけじゃない

カップル

確かに「一生に一度のイベント」って人生の中で、度々訪れます。
七五三、入学式、卒業式、成人式、結婚式、出産などなど。
また、一生に一度は行っておきたい場所、一生に一度は見ておきたい絶景とか
一生に一度はしておきたいことはいっぱいあるわけですよ(笑)

こと結婚式に関しては、「一生に一度」感が強すぎる。
一生に一度という言葉につけ込んで、普段ゆるまない財布もゆるんでしまうんですよね。

ナシ婚が増える理由も、わからなくもない

会費婚

誰がしても披露宴って大体一緒ですし、参列している側も感動はするけど、その参列者が
「自分たちはこんなありきたりな披露宴にはしたくない!そんな披露宴になるなら結婚式をしなくてもいい!」
と思った夫婦が増えたんですよね。いわゆるナシ婚ってやつです。

そこを逆手に取って、オリジナルウェディングを得意とする会社が出てきたわけですけど。

本当に必要?その演出

和婚

冷静に考えることも大事
やはり結婚式にかかる費用は、他のイベントとは比べ物になりません。
後悔したくない、という思いもわかりますが一旦冷静に考えてみましょう。

私がなくても大丈夫だったのは、お色直しとケーキ入刀と席札と自己紹介ムービー。

・本当にその会場でなければいけないのか?
・本当にそのプロデュース会社(プランナー)でいいか?
・お色直しは必要か?
・前撮りは必要か?
・ケーキ入刀は必要か?

お金をかけて空間演出するのが大事なのではなく
新郎新婦の2人は祝ってもらう参列者とどう時間を過ごしたいか
という想いを一致させるのが重要ではないかと思います。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

縁側ちゃん 縁側ライター http://engawanavi.com/ 日本で唯一の縁側ライター 全国の縁側を歩き、メディアを通じて縁側の良さを伝えている 会場:葉山にある古民家 最近の出来事:古民家で展示会。縁側でヨガなど