結婚式で新郎も新婦も使える!ヘアアクセサリーを作ってみた

結婚式で新郎も新婦も使える!ヘアアクセサリーを作ってみた | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

会費婚 ヘアアクセサリー

買うなら作ろう。結婚式で使えるヘアアクセサリー!

これまでは花嫁さん向け手作りヘアアクセサリーの紹介をさせていただきましたが、
せっかくの2人のハレの日!今回は花婿さんも一緒におしゃれを楽しめるアイテムをご紹介します!

今回は男性でも身につけやすいハットピン。
二次会にハットをかぶる予定があれば、頭部のアクセサリーとして大活躍です。

文字通り帽子に付けるだけのものと思われがちですが、
ラペルピンの代わりとしてジャケットの襟にも付けておしゃれを楽しめます。
難易度はこれまでより上がりますが、慣れてしまえば時間はかかりません!

二次会の花嫁さんのドレスの色に合わせて作れば、更に二人の世界観が深まること間違いなし!
早速作り方をご紹介いたします!

材料・費用

ヘアアクセサリー 会費婚

今回材料として準備したものは

・ハットピン
・リボン
・キーカラーとなる2色の大きめのビーズ 2色(どちらかを1個、もう1色は2個)
・座金(安めのビーズでも豪華に見える!) 3個
・チャーム(今回は月・星)各1個
・キーカラーどちらかと同色のしずく型ビーズ 1個
・座金・ハットピンと同色のチェーン 
・丸カン 5個

応用編として追加使用するのは

・キーカラー2色+クリアの3mmビーズ (今回は赤1個、黒2個、クリア2個)
・9ピン ビーズの数と同数

今回使用する工具は

・ペンチ/ニッパー
・手芸用ボンド

のみです!
制作時間は約90分、
材料費は応用編を除くとチャームにもよりますが、¥1,300前後です。
応用編でも各ビーズ100円程度上がるだけですので、もっとチャレンジしたい!と思われたら挑戦してみてください!

また、今回使用したハットピンは長さがあるため、ラペルピンとしても使用したい場合は短めのものを使ってください。
またピンの太さも様々なため、付ける部分に目立つ穴を開けたくない場合は細めの素材を探しましょう。

作り方

早速つくり方をご紹介していきます!
ハットピンは先端の留め具と、付属しているつぶし玉をとっておきます。
つぶし玉は通したビーズを固定するものですので、無くさないように!!

1)まずはハットピンに、座金を通します。

ヘアアクセサリー 会費婚

このあとチェーンを通した丸カンを通したりリボンを結んだりするので、
簡単に抜けないよう座金をストッパーにします。

2)つづいて丸カンにチェーンをつけたものを通します。

ヘアアクセサリー 会費婚

チェーンは左右で長さが変わるようにふたつ折りにし、その頂点に丸カンを通します。
丸カンはこのあとチェーンの長さを変えたくても触ることができなくなるため、
付ける位置をしっかりと確認してから通すようにしましょう!

3)そして、目を引くリボンを結びます。

結び目が取れないよう、ハットピンとリボンが触れるところとリボンの結び目になるところに手芸用ボンドを付けてしっかりと結びます。
会費婚 ヘアアクセサリー

リボンの長さは、出来上がり時に全体のバランスを見て調整するので今はこのままで大丈夫です。

4)ようやくハットピンにビーズ(大)を通していきます。

会費婚 ヘアアクセサリー

真ん中に来るビーズの両側にだけ座金をはさみますので、順番に注意しましょう。
最後のビーズを通す前に手芸用ボンドを少しだけ塗りつけて固定します。
たくさんつけてしまうとビーズの頭がボンドまみれになってしまうので注意!!

5)後からチェーンを止めるための丸カンとつぶし玉を通します。

会費婚 ヘアアクセサリー

丸カンは2つつなげたものを通して、後から接続できるようにします。
全てを通し終えたので全体をハットピンの頭の方向に向かって押し、動かないようつぶし玉をペンチで強くはさみ、潰します。

6)グラグラと動かなくなるほどギュッと潰します!

これで、半分完成です!
ヘアアクセサリー 会費婚

7)つづいて、チェーンを加工していきます

チェーンに付けるものはこちら。
ヘアアクセサリー 会費婚

チャームとしずく型ビーズ以外のものは、応用編ということにしていますが慣れてしまえばそこまで難しいものではありません。

応用編ビーズのつくり方を紹介していきます。

まず、9ピンにビーズを通し…
ヘアアクセサリー 会費婚

余分な部分をニッパーで切ります。
会費婚 ヘアアクセサリー

切り過ぎに注意です!!

あとは、ペンチに巻きつけるような意識で
くるっと丸くして完成です。
会費婚 アクセサリー

これをくり返してパーツを作っていきます。

パーツが作れたら、チェーンとチェーンの間に通していくので
つけたい部分のチェーンをニッパーでカット!!
会費婚 ヘアアクセサリー

パーツの上下の長さを確認して…
ヘアアクセサリー 会費婚

先ほど丸めた部分を少し開いて、チェーンを通し、戻します。
その繰り返しです!
慣れてしまえば単純作業です……

この後からは再び共通になります!
まずチャーム(今回は月)を丸カンに通し、長い方のチェーンの好きな部分に通します。
チャームをつけ終えたら、2本のチェーンを弛ませながら長さを調節し
つぶし玉上の丸カンに接続させるポイントを考えます。
ヘアアクセサリー 会費婚

8)バランスのいいところが見つかったらそれぞれ丸カンを通し、つぶし玉上の丸カンに二つとも通します。

チェーンからマルカンが取れないよう、気をつけましょう!

ラストスパートです!
それぞれのチェーンの先に、しずく型ビーズとチャーム(星)をつけていきます。
難関なのが、しずく型ビーズ…
今回も9ピンを使います。

画像のようにビーズに9ピンを通して2つに曲げ、くるっとねじります。
会費婚 ヘアアクセサリー

余分な長さを切り、全てを丸くなっている部分の下に巻きつけます。
ちょっと難しいので、練習が必要かもしれません……
ヘアアクセサリー 会費婚

しずく型ビーズはガラスのため、力を入れすぎると割れてしまいます。
(ん?なんか嫌な音がしたぞ?とおもったら無理に力を入れないようにしましょう!)

パーツが揃ったら、それぞれの先端につけていきます。
星チャームはもちろん丸カンを通して繋げます。

チャームによってはあらかじめ付いている丸カン部分が開閉可能になっている場合がありますが、
そこをいじってしまうとチャームと丸カン部がちぎれてしまう原因になります。
そのためなるべく触らず、別の丸カンを通してつなげましょう!
会費婚 アクセサリー

応用編チャレンジャーの方は、しずく型ビーズをつけたチェーンにも
アレンジを加えると可愛いですよ!

9)さあ、完成しました!

会費婚 アクセサリー

リボンが長いかな?と思ったので、作者はリボンを短めに調整しました。
長くても可愛いですし、細いリボンの場合は長いほうが見栄えが良くなるため
ぜひ好みで調整してみてくださいね!

ハットにつけると、こんな感じ。
会費婚 ヘアアクセサリー
先端を内側に差込んでから、再び表側に先端を出して止めます。

いかがでしたか?
他にもアレンジによって様々な作品ができますし、
同じハットピンという品名でも先端のパーツがチェーンでつながっているなど形も様々です。
ヘアアクセサリー 会費婚

ビーズでお花をあしらったり、上達したらワイヤーアートを取り入れたりするのも楽しそうです!
左右対称にしてお二人お揃いで身につけるのもいいですね。

ハットピンは結婚式だけでなく、その後の日常でも使えるものですので長く愛用できる作品です。
帽子や襟元だけでなく、バッグのワンポイントとしてもお使いいただけます!

ちょっと派手すぎて使えない……と思う方は、
白い布にハットピンを通し、写真立てに飾って楽しむのがおすすめ。

みなさんの二次会のお供に、またそのあとも愛用できる思い出の品になりましたら
嬉しいです!

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

水瀬 学業の傍ら、オリジナルハンドメイドアクセサリーを日々製作中。 独学でアクセサリー作りを学んだためか、デザイン等は常に考えながらその日の気分で製作。 リボンや造花が大好きで頻繁に手芸店に出没し、ついつい買いすぎてしまうことが永遠の悩み。