海外の結婚式にお呼ばれした時の服装マナーは?

海外の結婚式にお呼ばれした時の服装マナーは? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

セント・カタリナ・シーサイド
私の大親友が、海外・ハワイで結婚式を挙げることになりました。

何を着て行こうかな〜
はじめてのハワイ!ワクワク!と思っていましたが、ふと思うと初めての海外。

そもそも海外の結婚式行くときって、何を着ていったらいいの?
日本みたいにマナーやルールがたくさんあるのか?

よく「海外 結婚式 服装 マナー」など検索をすると
色々出てきて正直なにが正しいのかが、全くわらかない。

結婚式に参加するNGマナー

・黒いストッキングは基本NG(黒=お葬式用だから)
・つま先の開いた靴、パンプスは「妻が先に出る」を示すので基本NG
・膝が出るものはNG
・女性はツーピースの服装はNG
・肩を出す服装はNG
・柄のあるワンピース、服装はNG
などなど挙げだしたら、びっくりするくらい「NG」な服装マナーがあります。

が、そもそも誰がこんなマナーを決めたのか?
それに、ひとつひとつがダメな理由が、日本だと「縁起が悪いから」という理由で、ダメですよ。と書かれていることが多いです。

そりゃ確かに、日本人は縁起やしきたりなどを大切にする人種でもあるので
大事だと思いますが、日本の服装マナーと海外の服装マナーの違い、改めて調べてみました!

海外は日本に比べると、服装マナーはゆるい!?

せっかくの海外挙式だから、青い海と空に最高のロケーション
写真もたくさん思い出に残したい。

友達が参加するときに、みんなでお揃いの服装を着る

・ブライズメイド(女性)
ブライズメイト ハワイ

・グルームズマン(アッシャー)(男性)
ハワイ アッシャー

みんなでお揃いの服装をしていると、新郎新婦がはじめて私たちをみたとき
すごく喜んでくれます。それに写真の見栄えが、全然違います。

最高の思い出にするためにも、ブライズメイドやグルームズマン(アッシャー)はおすすめです。

海外挙式(ハワイの場合)のマナー

男性の場合

アロハシャツ=正装。
アロハシャツはハワイでは正装です。オフィスでスーツよりもアロハシャツが多いくらい。
挙式後のレストランに行っても、アロハシャツであれば入店できます。

ただ、ジーパンやビーチサンダルはNG、革靴を履いていきましょう!

女性の場合

ムームーや、ワンピースであればOK
肩を出さないなどのルールは特にありません。
ただ、できればヒールのある靴(ただ土の上を歩くことが多く埋まりやすい)
サンダルでも、カカトがしっかりと止まるもしくは、隠れる靴を履きましょう。

もちろん、日本でのパーティードレスの参加でもOK!

何よりも、ご招待いただいたからこそ、「新郎新婦と一緒に参加するゲストに不快な思いをさせない服装」に限ります。

あまりルールばかりを気にして、楽しめないよりは
お二人をお祝いする気持ちがしっかりと服装に現れていたら大丈夫です!

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

Yamato 1日1笑届けます そろそろ結婚したいお年頃 好きな食べもの:ラーメン・あんかけ焼きそば・白菜
【会費婚note】に「いいね♡」する