新郎新婦必見!結婚式の準備ブログ〜衣装を決めるまで〜

新郎新婦必見!結婚式の準備ブログ〜衣装を決めるまで〜 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

結婚式 あや

当日の衣装を決めるまで

こんにちは!結婚式赤裸々アドバイザーのAYAです。

今回は当日の衣装決定に至るまでについてお話をしようと思います。

初めに言いますと、純白のドレスを着られるのは本当に一生に一度なので
気が済むまで着倒せばいいと思います!

私自身の話をしますと8箇所ドレスショップを巡り30着以上は試着したかなと・・・・。

決めたドレスで良かったと思うものの、可愛いドレスを見ると今でも着たい願望が湧き上がります。
とにかく気が済むまで試着してください。

とはいえ、白無垢、色打ち掛け、純白のウェディングドレス、カラードレス...と
選択肢が広がりすぎるとさすがに収拾がつかなくなってしまうので、選ぶポイントをお伝え致します。

1、式場の広さ(雰囲気)に合わせて絞るべし

ドレス マーメイド

広い会場の場合、ボリュームのあるデザイン(プリンセスライン・ベルライン等)だと写真映えします。
ヴェールも後ろに長く伸びるものを付けると素敵です。
私のようなレストランウェディングの場合はすっきりしたライン(ストレート・マーメイド)の
ドレスが移動の際小回りが効くためおすすめです。

2、和装と洋装どちらも希望の場合は進行の時間を考慮すべし

和装から洋装へのお色直しの場合、退席時間が長くなります。
また、ヘアメイク代も少々お高めになるので要注意です。
  白無垢色打ち掛けウエディングドレスカラードレスと盛りだくさんにすると
友達との写真の時間が圧迫され自分もてんてこ舞いになりがちです。
でも着れるのは一生に一度。どれも諦めたくない方は、前撮りでどれかを着用し
その写真をウェルカムスペースに置くと良いでしょう。

3、提携店レンタル意外に検討すべきドレスショップ

aya 結婚式

都民共済
 私の場合高身長のため合うドレスがなさそうだったので検討外でしたが
 格安でレンタルが出来ます。

・ネットでレンタル
 和装の場合反物の長さが決まっているのでサイズについてそこまで気にする必要がありません。
私が調べたところ楽天では8万ほどだせば正絹の色打ち掛けフルセットのレンタルが可能でした。

・海外オーダー
 海外旅行に行った際オーダーしてくる人もいるようです。
韓国にウェディング通りがありドレスが格安でオーダー出来るとのこと。
婚前旅行も兼ねて友達とオーダーしに行くのも楽しいかもしれません。

レンタルという文化が日本独自の文化のため
レンタルショップのドレスは割高だと海外で舞台衣装のデザイナーをしていて
ドレスを個人輸入しているオーナーがはなしていました。
そこは買取専門ですがレンタルするよりも相場が安かったです。(ドレスショップに卸しているとのこと)

4、小物はショップレンタル以外も検討すべし。

結婚式 aya

衣装が固まってきたら決める小物。ヴェールと手袋、靴は必須になります。
レンタルと小物は借り放題のところもあれば、小物1つに付き別料金がかかるところも。

私が見たドレスショップで素敵なヘッドドレスがあったのですがレンタルで5万でした。
無言で戻しました。

オーソドックスなパールのネックレスは、もしかしたらお母さんに借りられるかもしれません。
ウェディングヴェールも持っている友達がいるかもしれません。
サムシングオールドといって誰かが使ったものを借りて身に付けるのは縁起物とされていますしね!

ヴェールは手作りもオススメです。
割と簡単で長さやレースもアレンジできます。(参考URL:http://www.faitmainde.com/blog/338/

私の場合、式のヘッドドレスはバレッタを手作りし
お色直しはセンスがいいヘアメイクさんに頼み100円分のチュールのハギレでアレンジしてもらいました。

5万出さずとも十分満足でしたよ!あははは!

5、新郎が衣装に興味がなさそうな場合は置いていくのが吉

新郎 暇

これは最も大切なポイントかもしれません。
綺麗なドレスに身を包み、テンションが上がっている時に相手に言ってしまう
「どう?(似合うでしょ)」

着替えの度に待たされる新郎の真意としては
「(どれでも)いいじゃない?」

この温度差で無駄な喧嘩を起こさぬよう新婦は気に入ったドレスがある店舗を絞ってから
新郎に同行をお願いするのがいいでしょう。

結婚式に対して、新郎より新婦の思い入れが強い場合が殆どで、
新郎が協力的ではないと憤慨し喧嘩に至るケースが少なくないようです。

そもそもの温度差を理解した上で求めすぎない。
衣装選びに限らず、お互い思いやりを持って準備を進めましょう。
式の後の夫婦生活にも活かされるはずです。

新郎の衣装についてですが、私の夫は身長が高かったため
丈に納得いかないことが多かったです。

結果シャツのみオーダーメイドでつくりました。
男性の場合はデザインによってフォーマルな場で後々も着られると考えて
スーツを仕立ててしまうのもいいかもしれません。
以上、衣装の心得編でした。参考になれば幸いです。

衣装を見に行く前、わたし言っていたのです
「そんなに変わらないでしょ、そんなにこだわり無いしサクっと決めるよ。」と。

・・・・実際は着れば着るほど欲が出、新郎には呆れられ、ついにはひとりでドレスショップを回り始めました。

でも、いいんです!いぃんです!(クゥーーー!)

ウェディングドレス試着できるのも一生に一度の決まった期間だけなのです!
納得いくまで着倒して、素敵な一着に出会ってください。

※くれぐれも新郎と喧嘩にならないように。

新郎 暇

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

aya ママライター 1歳児のママ 結婚式は全部手作りで、結婚式にまつわるすべての情報をリアルに伝える。 ayaのウェディング航海記が人気 会場:ポールボキューズ 最近の悩み:娘の恐竜化