フランスの伝統的なチャペル「シャリス・ロワイヤル・チャペル」で特別なウェディングを叶えてみませんか☆

フランスの伝統的なチャペル「シャリス・ロワイヤル・チャペル」で特別なウェディングを叶えてみませんか☆ | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

ワタベウェディングから2017年3月1日より販売が開始されたのは、750年以上の歴史を受け継ぎ、フランス王家とのゆかりも深いチャペル「シャリス・ロワイヤル・チャペル」で挙式やウェディングフォトを楽しむことができるという、とっても魅力的なウェディングプランです。

ヨーロッパ中世の歴史や、魅力をたくさん感じることができる伝統的なチャペルでの挙式は、とても贅沢なものになるはずです☆

きっと!新郎新婦お二人にとっても、素敵な想い出になること間違いなしです!

海外ウェディングを希望されているカップルの皆様!ぜひ、こちらのウェディングプラン、チェックしてみてくださいね!

シャリス・ロワイヤル・チャペルの魅力☆

シャリス・ロワイヤル・チャペル」は、13世紀半ばにフランス国王ルイ6世により建立された、シャリス大修道院跡の敷地内に佇む歴史あるチャペルです。

チャペルの外観の美しさはもちろんのこと、内観は色鮮やかなフレスコ画やステンドグラス、モザイク柄のバージンロードなど繊細で美しいデザインが施されています。

そしてチャペルの高い天井と、ステンドグラスから差し込む光は、より一層チャペルの美しい内観を引き立て、幻想的な空間を醸し出します。

伝統的で美しいチャペルでのウェディングは、花嫁の永遠の憧れですね♪

特別なウェディングフォトスポット☆

チャペル周辺には「ノートルダム寺院」と同じく、歴史的建造物として名高い存在であった、13世紀初頭に建てられた初代教会の遺跡をはじめ、美しいバラが咲き誇るバラ園や現在は美術館となっている旧修道院など、フランスの歴史を感じることができる、魅力的なスポットが溢れているそうです☆

歴史ある建造物や美しいロケーションが数多く点在するスポットで、フランス・パリでしか叶えることができない、特別なウェディングフォトを残すことができますよ!

こちらのプランは、フォトジェニックなウェディングフォトを希望する新郎新婦にも人気なのだとか。

ウェディングフォトにはこだわりたい!という新郎新婦には、ピッタリのプランなのではないでしょうか。

一生に一度の大切なウェディングだからこそ、素敵な想い出を残しておきたいですよね♪

☆フォトスポット1(チャペル内観)


☆フォトスポット2(教会遺跡)


☆フォトスポット3(バラ園)


☆フォトスポット4(旧修道院周辺)

 

ワタベウェディングが取扱うパリの会場は、今回販売が開始された「シャリス・ロワイヤル・チャペル」を含め、全5会場になるそうです。

美しい街並みや歴史的建造物が立ち並ぶフランス・パリで、ぜひ想い出に残る特別なウェディングを叶えてください♪

 

シャリス・ロワイヤル・チャペル(Chaalis Royal Chapel)概要

■所在地:Abbaye royal de Chaalis 60300 Fontaine-Chaalis

■販売開始日:2017年3月1日(水)

■バージンロード:8m モザイク柄

■収容人数:40名

■販売価格

■ライトプラン¥488,000~

<上記プランに含まれる内容>

・教会(または施設)使用料・セレモニーマスターへの謝礼・音楽奏者への謝礼・通訳兼介添え(挙式場にて)・結婚証明書(法的な効力はありません)・生花ブーケ&ブートニア・挙式日の支度場所~挙式会場間のカップルの送迎

※上記販売価格は2017年12月の挙式までとなります。

※教会遺跡での撮影は、データ納品数20枚以上のアルバム商品の申し込みが別途必要です。またバラ園・旧修道院周辺での撮影は、データ納品数150枚以上のアルバム商品の申し込みが別途必要です。

※アルバム商品の詳細・その他のプランについては、ワタベウェディング各店へお問い合せください。

■ワタベウェディング http://www.watabe-wedding.co.jp/

 

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する