いざプロポーズ!指輪以外に渡せるものって?

いざプロポーズ!指輪以外に渡せるものって? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

プロポーズを決意!

ドラマではよく指輪を用意しているけど、プロポーズで用意する指輪が意外とハードルが高いのでは?

『用意した指輪が彼女の好みのデザインじゃなかった。』

『いざ買おうとしてもサイズがわからない。』

『ありきたりでちょっと・・・。』

こんな声もチラホラ。

せっかくのプロポーズですから、何か記念になるものを用意したいあなたへ!

指輪以外の品物を検討してみませんか?

1.婚約指輪ってどんなもの?

1)そもそも婚約指輪ってなに?

結婚をイメージする単語として『指輪』はかかせないもの。

結婚式の時に指輪交換したり・・・?

実は結婚式で交換しているのは結婚指輪です。

婚約指輪は婚約者へ男性から女性へ贈る指輪のことをいいます。

もともと結納が盛んにおこなわれていた頃は、必ず用意するものとされていましたが、近年は結婚指輪のように絶対用意しなくてはいけないものではなく、婚約指輪を購入するカップルは年々減少傾向にあるともいわれています。

ただし、ずっと婚約指輪をもらうことを楽しみにしている女性もいますので、必要ないと勝手に判断するのはNGですよ。

2)婚約指輪はいつ買うもの?

プロポーズの時に用意

プロポーズまでに彼女の指のサイズを聞いておき、サプライズで購入。

サプライズで喜ばせることができるのは何よりの醍醐味ですね。

しかしサイズが微妙に違ったり、デザインが好みではなかったりとリスクも覚悟しなければなりません。

プロポーズしてから二人で選ぶ

プロポーズが成功して、2人で婚約指輪を購入する。

彼女が気に入った指輪をプレゼントすることができるし、非日常の買い物は二人にとっても楽しい時間になることでしょう。

しかし、一緒に買い物に行くということは指輪の値段が知れてしまいます。

だからといってあまり気張りすぎずに、身の丈にあった予算で検討してくださいね。

 2.婚約指輪以外を用意してプロポーズ!何がいい?

”婚約指輪は二人で選ぶ派”にはどんなものを用意してプロポーズするのがよいのでしょうか?

ここでは婚約指輪以外でプロポーズするときにオススメする品物をご紹介します。

是非参考にしてください。

1)花束はやっぱり嬉しいもの

こちらも定番。

お花は華やかで幸せな気分を一層盛り上げてくれます。

彼女の好きな花などを事前にリサーチしておくとさらにgood!

花束というのは作成に意外と時間がかかるものなので、当日ではなく事前に予約をしておくとスムーズですよ。

2)プリザーブドフラワーで新居も飾れる!

生花を加工して長期的に楽しめるようにアレンジしたもの。

要するに、すぐには枯れないお花といったところです。

記念の品として長く飾って楽しめるところが人気のポイントです。

3)ネックレスやピアスなどのアクセサリー

婚約指輪ではなく、アクセサリーを贈るというのも一つの手段。

婚約指輪は華やかなデザインのものが多く、普段使いしずらいという彼女へは毎日でもつけられそうな、シンプルなネックレスやピアスなどを贈られてはいかがでしょうか。

婚約指輪でも定番のダイヤモンドをあしらったものなら、上品で女性ならだれでも憧れるジュエリーでしょう。

婚約指輪を贈らなくても、婚約のアクセサリーと結婚指輪をコーディネートなんてとても素敵です!

4)日常にもつかいやすい腕時計

”一緒にこれからの人生の時を刻んでいきましょう”という想いをこめて、時計も人気があります。

女性ものの時計はジュエリー感覚で使えるものも多く、特別感の強い贈り物ができそうです。

 3.まとめ

プロポーズに大切なのは、ものより気持ちです。

想い出に残るプロポーズの演出を準備してくれたことが、何よりものプレゼントと思ってくれますよ。

2人にとっての記念の品物がみつかりますように!

会費婚

『会費婚』は本格的な結婚式から、カジュアルな1.5次会まで幅広くご利用頂けるサービスです。
ゲストも大満足の会費制結婚式や1.5次会は会費婚にお任せください。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する