プロポーズのための指輪を手作りしてみては?MATEIの新サービスに注目

プロポーズのための指輪を手作りしてみては?MATEIの新サービスに注目 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

今からプロポーズしようとしている男性の中には、「どんな婚約指輪を渡そうか…」と頭を悩ませている方も多いのでは?

そこでおすすめしたいのが大切な婚約指輪を自身で手作りするサービス。彼女に感動してもらえるプロポーズをしたい!という男性こそ必見のサービスです。

img_112286_1

MATEIの提供するサービスとは

今回ご紹介するサービスを提供しているMATEIは、「二人でつくる結婚指輪」というサービスを展開している企業です。

これまでは結婚指輪のサービスを提供してきましたが、このほど、プロポーズ用の指輪を手作りできる新サービスの「プロポーズのための指輪 ~ ピュアリング ~ 」の提供をはじめました。

img_112286_2

実際、アトリエを訪れる男性たちは、プロポーズのためだけでなく、奥さんのサプライズプレゼントのために作るケースもあるようです。

男性が手作りのジュエリーを作ってくれるなんて、パートナーの女性は確かに喜ぶでしょうね。

プロポーズリングの概要とは?

新サービスで制作することができるプロポーズリングは、純金(K24)と純プラチナ(Pt1000)を使用しています。高純度の金属を使うので、素材としても輝きの続く品質の高いものです。

img_112286_7

img_112286_5

純粋な金属は変形しやすい特徴もありますが、そこに「変化してゆく月日を共に過ごしたいという想い」が込められているそうです。

img_112286_6
img_112286_8

セミオーダーのような注文様式になりますが、基本的にはシンプルなデザインに仕上がります。そのため、結婚指輪などの他の指輪と付けてもコーディネートを邪魔をせず、いつでも身につけられるでしょう。

プロポーズリング制作の流れ

「自分でも指輪が作れるのかな?」と、そんな風に不安になっている男性もいるでしょう。ここでは、指輪ができるまでの流れを紹介していきたいと思います。

img_112286_3

  1. 【1】まずは来店し、デザイン・素材・サイズ・宝石などの打ち合わせをします。制作日時の調整も行いましょう。※来店時には予約をするとスムーズです。
  2. 【2】アトリエで指輪を制作します。制作時間の目安は1〜2時間です。文字などを刻印する場合は、4〜6時間かかるケースもあります。
  3. 【3】制作が完了したら、仕上げの処理をMATEIが行います。通常は約1ヶ月ほどで受け取ることができますので、しばし待ちましょう。

img_112286_4

指輪のデザインにもよりますが、指輪制作の価格は64,000円から、ダイヤモンドは0.1ct・30,000円から購入することができます。「価値がよくわからない…」という男性は、スタッフに相談することもできますので、一度訪れてデザインを相談してみてもいいですね。

img_112286_9

ピュアリングでは、プロポーズ後にデザインを決めることもできます。彼女の好みの指輪を作りたいという方も、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

MATEI HP:http://www.matei.jp/
プロポーズのための指輪~ ピュアリング ~:http://matei.jp/propose.html
制作風景:http://matei.jp/blog/?cat=9

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

杉浦優子/CORi products 神奈川県鎌倉市在住。WEBコンテンツを中心にフリーランスとして活動。少しでもお役にたてる情報を発信できればと思います。
【会費婚note】に「いいね♡」する