会費制の結婚パーティーを開く場合、会費設定はいくらがいいの?

会費制の結婚パーティーを開く場合、会費設定はいくらがいいの? | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

会費制の結婚パーティー!マナーやみんなの相場観を教えて!

会費婚

最近、会費制結婚式が、徐々に人気を集めてきていますね。
とはいえ、まだまだ、ご祝儀制の結婚式しか参加したことのない人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、会費制結婚式をまとめて見たいと思います。

会費制結婚式とは

会費婚

会費制結婚式とは、言葉そのまま、会費制の結婚式です。

通常結婚式というとご祝儀制が多いです。
ご祝儀制の結婚式とは、参加する場合に新郎新婦にご祝儀つまりお祝いにお金を渡して
結婚式に参加するわけです。

このご祝儀は、一般的に相場は3万円となっていますが
実際にはいくら渡しても問題ありません。

会費制結婚式は、事前に会費を決めて開催する結婚式になります。

当日も、ご祝儀袋にお金を入れる必要があるご祝儀制に対して
会費制は、財布から直接だして、問題ありません。

ご祝儀制と会費制のいちばんの違いは?

お金 払う

ご祝儀制と会費制の違いは、事前に回収できる金額が予測できるかどうか

ご祝儀制の場合、いくら相場が3万円だとはいっても
実際にその金額が、参加者からもらえるかは、当日にならないと金額が確定しません。

その点、会費制は、事前に会費 × 参加者の金額がもらえます。

参加者の人数が確定すると自動的に全体の金額が確定する為
呼ぶ人数が多い場合でも金額のブレがなく、たくさんの人を呼ぶことが出来ます。

また、諸費用の計算がしやすくなる為、不要なものを削って会費そのものを安くすることも出来ます。

引き出物は?

ギフト

会費制結婚式の場合は、引き出物は、無いケースが多いです。
ただ、会費によっては、ある場合もあります。

会費制というと1万前後のものをそうぞうするかと思いますが
その場合、カジュアルな雰囲気になります。

この場合、引き菓子とプチギフトを渡すことが多いようです。
最近は2万円台のパーティも増えてきており、その場合、内容はご祝儀制の結婚式と何も変わらないものとなります。

会費は?

受付

会費制というと1万円から1.5万円くらいを想像しますね。
実際、会費制の主流は、1万円から1.5万円が多いのも事実です。

ただ、最近は、2万円台の豪華な会費制結婚式も増えてきています。

1万円台

立食パーティ。。
カジュアルな雰囲気での結婚式。

1.5万円台

着席コース料理。
カジュアルな雰囲気で着席結婚式。
引き出物がなく、引き菓子、プチギフトなど。

2万円台

着席コース料理
通常の結婚式と変わらない雰囲気の結婚式
値段によっては、引き出物などがある場合もある。

さいごに

会費制結婚式自体の認知度もあがってきたこともあり
会費制の結婚式は、増えていくのでは、ないでしょうか。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

【会費婚note】に「いいね♡」する