ハワイで格安フォトウェディング!のすすめ〜ドレス選び編〜

ハワイで格安フォトウェディング!のすすめ〜ドレス選び編〜 | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

ハワイで格安フォトウェディング!のすすめ〜ドレス選び編〜

フォトウェディング

どうも、縁側ちゃんです。
2014年の11月に古民家で結婚式を挙げましたが
結婚式ではウェディングドレスを着るつもりがなかったので
思い出作りにウェディングドレスも着ておきたいなと思い
結婚式をする前にハワイでフォトウェディングもしました!

みなさんが思っているフォトウェディングとは
ちょっと違う形だと思うので紹介しますね(笑)

結婚しなくてもフォトウェディングできる!

フォトウェディング

フォトウェディングで有名なのが
世界を旅行しながらウェディング写真を撮っていたBackpack Weddingの松永夫妻ですよね。

知り合いということもあり、よく写真を見ていましたが
あの2人は結婚の約束もしていないけれど、ウェディング写真を撮っていました。

結婚しないとウェディングドレスを着られないと思っていましたが
確かに結婚しなくてもそういう写真くらい撮ってもいいのかと感心していました。

そこで、私も結婚の約束していないけど
彼がホノルルトライアルに出場することになったので、応援しにハワイに行くことに。
せっかくハワイに行くのだから・・・
空いた時間でフォトウェディングしちゃえ!という感覚で実行することに。(もちろん彼には何も言わず。)

ドレスは購入した方が安い

ドレス

Backpack Weddingの2人みたいにお金をかけないで撮影しようと思っていたので
ドレスは楽天で購入。
ちなみにお値段は8,000円!
とても安いですよね? 

選んでいる時、たしかにドレスは安いものより高いものの方が質は良さそうだし
デザインにも納得しそう…。なんていう葛藤もあったのですが
写真にしちゃえば生地の質はわからないものです!

あと、ぶっちゃけドレスって着る人によりますよね(笑)

モデルが着ているから可愛くみえるだけであって
ぽっちゃりしていたり背が低い人ってドレスと合ってない人いますもんね。

まぁだからみんなダイエットに励むのでしょうけど。

本当にドレスは着物と違って、細い人にしか似合わないものですよね。
これから式を挙げる人は、旦那さんはキレイだよ、とか言ってくれるかもしれませんが
細い方が断然似合うのでダイエットすることをオススメします。特に二の腕と顎。

花冠はハンドメイドが得意な人に

ヘッドパーツ

ちょうどその頃は、髪がボブだったこともあって
ハワイに行っても自分でヘアアレンジができないと思っていたので
花冠でどうにかごまかそうとしていました。

Twitter友だちで結婚式を挙げた時、花冠は友人に作ってもらったということを言っていたので
その人を紹介してもらって作ってもらいました。

ドレスと花冠で1万円ほどに納め、ハワイへ出発しました。
次回は、撮影場所についてご紹介します。

「会費婚」から結婚式準備のための完全ガイドご用意いたしました!
結婚式準備から当日、終了後まで、時系列でわかりやすい一冊のガイドになっています。
どのタイミングでどんな準備するのか、より楽しみながらイメージを膨らませることがでいます。
ぜひこれからのご準備にお役立てください!

縁側ちゃん 縁側ライター http://engawanavi.com/ 日本で唯一の縁側ライター 全国の縁側を歩き、メディアを通じて縁側の良さを伝えている 会場:葉山にある古民家 最近の出来事:古民家で展示会。縁側でヨガなど
【会費婚note】に「いいね♡」する