海外挙式までの5 STEP!

海外挙式までの5 STEP! | 披露宴・1.5次会・帰国後パーティーは会費制結婚式の【会費婚】

6bf159ccb6929c5f0bf9652f9e24de90_s

海外挙式を行うまでに色々なことが必要になり、決めていかなくてはいけません。
例えば、挙式会場、ドレス、ブーケなど。
その他にも挙式には関係しませんが航空券など色々と手配しなくてはいけません。
どのタイミングで手配をするのがメジャーなのかスケジュールを紹介します!

 

STEP 1! ~9ヶ月前

挙式・パーティーを決めよう

・挙式会場

お二人のイメージに合う会場を決めましょう。日程や時間帯によっては予約が集中してとれない場合もあるので、早めに予約をした方が安心です。

・現地パーティー

感謝やおもてなしの気持ちを伝えるリゾートでの現地パーティーは、ゲストの人数や年齢などを考えて計画しましょう。

パーティー会場も人気の有無があります。お気に入りのパーティー会場を見つけたら早めに予約をとりましょう!

ゲストを決めよう

ゲストの日程調整や費用負担など考慮して、早めに決定し、招待しましょう。

帰国後結婚お披露目パーティーを考えよう

お披露目パーティーではお世話になった方や挙式に参加できなかった友人へ結婚の報告を。本格的なホテルで盛大なパーティーや、レストランでアットホームなパーティー多種多様です。お二人のお好みの形式で企画しましょう。

 

STEP 2! 6~3ヶ月前

旅行と衣装を決めよう

・旅行スケジュールをたてよう

挙式のスケジュールと合わせて現地で楽しめるスケジュール作りを。

ハネムーンの準備もこのころから始めましょう。連休などはホテルや飛行機などの予約が取りづらくなるので連休で検討されている方はお早めに動いたほうが安心。

・ウエディングドレス・タキシードを選ぼう

挙式・帰国後のお披露目パーティーのことも考えて、遅くとも3ヶ月前には幅広いラインナップから運命の1着を決めましょう。

 

STEP 3! 3~2ヶ月前

挙式やパーティーの内容と衣装の小物を決めよう

・挙式やパーティーの進行を決めよう

お二人の憧れを実現するために写真・DVD、料理、ビューティー、フラワー、演出などのアイテムを決めましょう。

・出発直前の準備を紹介、必要書類をそろえよう

出発から挙式までのスケジュールを再確認。当日に備えて、理想のヘアメイクの切り抜きなども用意しておくと安心です。

⇒必要書類

婚姻受理証明書(必要な場合のみ)
パスポート取得・残存期限確認
訪問先により、ビザ更新・取得
ゲストのパスポート取得・残存期限確認
海外旅行保険の加入

 

STEP 4! 2~1ヶ月前

最終確認をしよう

衣装のサイズの最終確認やゲストの人数や申込内容を確認しましょう。

その際にパーティーの席次表、席札などのご準備もお忘れなく。

 

STEP 5! 出発当日

いってらっしゃい!

忘れものだけは気をつけてください!

必要なものたち

・ウエディングドレス、小物一式(購入の場合)
・ブライダルインナー、ストッキング、ハンカチ
・タキシード、小物一式(購入の場合)
・アンダーシャツ、靴下、ハンカチ
・旅行日程表・手配確認最終確認書
・貴重品
・パスポート
・婚姻受理証明書(必要な場合のみ)
・挙式、パーティーの演出アイテム(席札、DVD、ギフトなど)

 

STEP 5! 挙式当日

人生で最も輝いている瞬間を心から楽しんでください!

 

リゾート挙式までの流れはつかめたでしょうか。

実は、かなり忙しくはなってしまいますが、3ヶ月前までに動けば間に合うのです!

逆に直近プランもある挙式会場もあります。

年内で海外挙式を検討されている方、まだ間に合います!

「会費婚」がよく分かる特別資料冊子をご用意いたしました!
1. 「会費婚ってどういうサービス?」「会費婚と一般的な結婚式って何が違うの?」がよくわかるサービスガイド。
2. 会費婚でご提案できる会場(一流ホテル/有名レストラン/おしゃれなゲストハウス)がひと目で分かる会場紹介。
3. 会費婚で実際にパーティーを開催された方の声が集まったプランガイド。
の3冊セットです!
ぜひこれからのご準備にお役立てください!